嘘つきなキミの虜 (下)

usotsuki na kimi no toriko

嘘つきなキミの虜 (下)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
22
評価数
7件
平均
3.1 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775519387

あらすじ

亮輔のバイト先の上司・生田悠希には、オモテとウラの顔がある。会社では優しくて頼りがいのある存在なのに、私生活ではワガママ放題で男関係にめっぽうだらしがないダメ男。過去には、亮輔の従兄の由基と付き合っていたこともあるらしい。亮輔は下僕扱いされながらも、悠希がふと見せる脆さに惹かれはじめて――。 デキる上司、節操なしの男好き、淋しげな貌、どれが本当の…?

表題作嘘つきなキミの虜 (下)

受様の元カレの従兄弟で臨時アルバイト・芹沢亮輔
攻様には我儘で強気なデザイン室長・生田悠希

同時収録作品ラブ&アクション

受様の憧れの人で人気の若手俳優・エイジ
攻様の役のスタントを担当するスタントマン・井上万里

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ちょっとハラハラ、でもきれいにまとまり…

上巻では、憧れ上司生田のもう一つの顔が明らかになって、
振り回されるままに惹かれていく亮輔…
そこに生田の元カレである亮輔の従兄が登場し…、だったのだが、
この巻は、どっぷりその従兄を交えて三角関係。

しかもエリート従兄氏、合鍵で侵入しスタンガンで気絶させ…ってw
(勿論王子様はお助けに上がるのですが、それには管理人さんの手を借りなければならず
うーん、生田くんの色っぽい姿見られちゃいましたねぇー あ、管理人さん大丈夫か?w)
そんな荒っぽい話もありながら、話は予想通りの方向にまとまりハッピィエンド。

本当は昔の純粋な気持ちを持ったまま、鎧を被って身を守って来た生田。
そんなツンデレ生田の、ベッドでの綺麗で可愛い表情はなかなかキュンとしました。

0

我儘で嘘つきな貴方でも

本作は先輩の代打バイトを引受けたワンコな大学生と
裏表の激しいイケメンデザイン室長の続刊になります。

受様が引きずっていた過去の恋を振り切って
受様と新たな関係を築くまでに
単発読切1本を収録しています。

先輩の代打で引受けたバイト先で
攻様の従兄が昔付合っていた受様と
再会した攻様。

受様は
会社では仕事ができて大人な男なのに
私生活では
男関係にだらしなく我儘放題な男でした。

そんな受様に一方的に下僕認定され、
元彼である攻様の従兄への当馬として
利用される攻様ですが

弟妹を持つ世話焼き体質もあって
なんだかんだと言いつつも
受様の面倒をみてしまうのですよ。

最初は嫌がらせじみた言動をしていた受様も
そんな攻様の存在に馴染んでいき、
自分を変えた元彼との恋を
徐々に消化していけるようになります。

対して
受様の元彼である攻様の従兄は
攻様を選んだ(ふりをする)受様に
更なる執着を示すようになります。

その結果、攻様を拉致監禁して、
ムリヤリ自分のモノにしてしまうのです!!

受様の運命はいかに続き?!

『嘘つきなキミの虜』の続刊で完結編になります。

元々受様は
大人しい性格ではなかったのですが
攻様の従兄に嫌われたくなくて彼の好みにあう
おとなしやかな言動を心がけてきました。

しかし、
結局は彼の結婚を機に捨てられてしまい
刹那の関係しか求めないようになります。

そんな時に知り合ったのが
元カレの従弟である攻様でした。

男達と刹那の関係しか持たずにいても
内心では大切にされたいと思っている受様なので
下僕に甘んじながらも健気に尽くしてくれる攻様に
徐々に惹かれていっちゃうのですよね(笑)

恋人同士だった受様と元カレ、
受様の元カレと従兄弟同士である攻様、
上司と部下の関係である受様と攻様という
綺麗な三角関係なので

それぞれがお互いに対して
好意と不信感が絡まり合う感じで
3人のパワーバランスは良かったですが

どう見ても従兄が当馬って感じだったので
結果というよりも過程を楽しんだ一作でした。

クールビューティな受様が大好きな私には
本作の受様はとってもツボなお方でしたが

元カレである従兄と攻様の間に
もうちょっと絡みが有っても良かったですね。

まぁ、
タイトル的にも受様が過去のトラウマを払拭して
攻様との恋を手にするまでがメインなので
攻様達の絡みはあえてスルーしたのかもですが(笑)

単発読み切りは
若手俳優×駆けだしスタントのお話で
憧れの俳優だった攻様に
年下ワンコな受様が押し倒されちゃうお話です♪

今回は本格的に奔放な女王様と年下ワンコカプで
春原いずみさん「きみは過激なエピキュリアン」を
おススメ致しま~す。

0

女王様は怖がりの寂しがり屋

前作の上巻で、受け様の二重人格並の性格が露わになり、攻め様が振り回される展開で
でもそれには、理由があって、受け様が本気で愛した元彼が受け様を捨てて結婚し
それから受け様は人が変わってしまったように、刹那的な一夜だけの関係をするような
自堕落な私生活を送るようになってしまったのですが、前作で攻め様が元彼の従兄弟だと
言う事がわかり、その元彼が受け様の前に、やっぱり受け様が忘れられないと再び現れ
続編で波瀾が起こりそうな展開で終わったのですが、その元彼に攻め様と付き合って
いると言ってしまい、二人で口裏を合わせるような展開になりながらも、攻め様は
本気で受け様の事が気になり始めるのです。
でも受け様は全然相手にしてくれない、態度は横柄な女王様です。
それでも受け様も次第に年下の攻め様に心を許すようになるのですが、
元カレが、とんでもない行動を起こし、受け様を拉致してしまうのです。
強気の女王様が、攻め様が助けに来た時に、張り詰めたものが折れて無防備になり
攻め様に縋りつくんですよ。
気丈なフリした受け様のホントは弱くて健気な心が見えるような展開でした。
年下ワ続きンコ奴隷の攻め様が頼もしく見えてくるラストです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ