今宵、熱砂の王子にさらわれて

koyoi nessa no ouji ni sarawarete

今宵、熱砂の王子にさらわれて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
ISBN
9784799712207

あらすじ

「私の運命の相手はお前だ、ヒカル」
オレ、岡野晃は家族を養うため世界的大企業で警備のバイトをしてる。
だけど、突然、日本の視察に来た本社の副社長・アスファを警護することに!
仕事中の彼は超有能でめちゃくちゃ格好いい。
でも野生の豹のような彼の金色の瞳に見つめられるとオレの心臓はドキドキで?
そんなオレを彼は砂漠の王宮に攫い、花嫁あつかい!
しかもアスファは本物の王子様…!?
オレ、このまま初夜をむかえちゃうの???

(出版社より)

表題作今宵、熱砂の王子にさらわれて

アスファ ラシード石油の副社長で次期元首の王子
岡野晃 ラシード石油の警備員で副社長のSPになる

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ひゃーメインカプより世話係りの美青年たちがっ

王道の王子が庶民に一目惚れのターン。
あひゃーあいもかわらず水上さんの作品のカプは甘々〜。BLなれしちゃうと好き嫌い別れる作品かも!
私は好き(=゚ω゚)ムハッ!!
父なきあと母と弟たちのために大学を辞め警備員として石油会社のアルバイトをはじめたヒカル。
誰もいないはずの取締役室に小汚い格好をした不審者をみつけ捕まえてみたらなんとこの会社の副社長アスファだった!

きゃー王道すぎるっ!って読むの辛くなるんですが耐えてるとご褒美いただけやす(笑)
アスファの口車にのせられアスファの祖国へSPとしてつれていかれたが何と花嫁としてだとあとあと聞かされる(笑)
身体を清めるためにハニーフや双子の美男子たちがヒカルの身体を隅々まで洗い媚薬入りオイルでなんだかえっちなマッサージまでされちゃう(笑)
きゃーまさかっ!と思ったらそこまではマッサージせず(笑)
マッサージしながら皆男の恋人がいるらしく指南してくれるわけです。
アスファは強引なわりに一線は気持ちが通じるまで我慢とかなり男気?(笑)
ハニーフたちはこりもせず初夜の清めにまたえっちなマッサージをしようとします(笑)
続き
アスファに何気なくいったらなんと頼んでないとのこと(笑)
ちょ!!王子のオモイビトになにするんこいつら(笑)とかなり喜ばせられました。
美青年たちが美青年にいたずらとか想像しただけて萌えました。
内容うんぬんよりここに私は注目でした(笑)

0

甘々アラブのおとぎ話

王道ものシンデレラストーリーにアラブのおとぎ話を加えて、甘いシロップで
かき混ぜたようなラブストーリー。
この作家さんの作品は、主役二人の心情が交互に描かれているので、悩むことなく
二人の気持ちが直で読者に伝わるので、安心して読めちゃうのが良いですね。
どちらかだけの視点で描かれる作品も良いのですが、その時の互いの感情が分かると
甘い作品だとどれだけ互いを思い合っているかが解って安心感があります。

今回の攻め様はアラブの王子様、それでもBLでおなじみのアラブ感(私が思う)、
傲慢だったり、自己中だったりがあまり感じられない溺愛型なのでアラブのオラオラ系が
苦手な人でも、攻め様の国が単にアラブなのね。って感じで読める作品。

内容的には、警護官だった受け様の父親が亡くなり、受け様が大学を中退して、幼い弟や
病弱な母親の面倒を一家の大黒柱として支える勤労青年が、不審者と思って捕まえた相手が
会社の本社副社長だったが、何故か受け様を一目で気に入り自分が日本支社にいる
1週間の間の警護要員として専属契約をする事になる。
更に、その間は24時間攻め様の側にいる事か続きら、残された家族のお世話もしてくれる
至れり尽くせり状態で勤務開始。
SPと言う名の花嫁候補だったりします。

そして、そのまま受け様は攻め様の国へ攫われるように連れて行かれ、攻め様の住まいで
王子の宮殿でやはり24時間一緒にいる事になり、SPからいつの間にか秘書になってる。
そして連れてこられたその日から、攻め様に求愛され、過剰なスキンシップの日々。
攻め様は受け様の意思を尊重しながらも、絶対に放さないと誓い、受け様に愛を囁く。
でも、受け様は王子だと知った事で、身分違いだと、端から攻め様の気持ちを
受け入れる事が出来ない、おとぎ話だから現実には叶わないと思っていて、
でも攻め様との日々か楽しくて、受け様も攻め様への思いを自覚しながらも
相手は王子だからと気持ちを抑え込むのです。

そんな二人が、攻め様への花嫁候補が集団でやって来たことから一気に関係が進む。
更に利権をめぐる親族のトラブルで受け様がピンチになった時に攻め様が助けにくる。
そして二人はハッピーエンドになるのです。
甘いお話に塗れたいなんて人にはおススメの1冊ですよね。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ