センパイの手なずけ方

senpai no tenadukekata

センパイの手なずけ方
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
5件
平均
2.6 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775520284

あらすじ

イケメンな槙野はモテ至上主義。面倒くさいと思いつつも女の子の前では王子スマイルを欠かさない。ある日、虫歯の治療で訪れた歯科医院で、高校時代の後輩・鈴倉と再会する。すっかり大人の男に成長した鈴倉は、槙野に突然告白をしてきて…!? 直球な愛のメッセージの裏でチラ見えする腹黒さにドキッ☆ 大橋キッカファーストコミックス。

著者:大橋キッカ

(出版社より)

表題作センパイの手なずけ方

高校時代の後輩で歯科医 鈴倉
先輩の会社員 槙野

同時収録作品きせかえカレシ~コスプレだっていーじゃない~

オタク 皆瀬
恋人 ミキ

同時収録作品コミュニケーションギャップ

宅配ピザバイトの大学生 宇佐見
AVライター 篠崎

同時収録作品ふたしかたしか

同居する後輩 野瀬
先輩の会社員 小湊

同時収録作品プリズム

保健医 松田
高校教師 笹本

その他の収録作品

  • センパイの手なずけ方2
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

読み直したら大問題が

購入して1読して、ふむ、そういう話か、と思ったのですが、
レビューして本棚にしまおうとしたらおかしな点やご都合な点がゴロゴロ見つかりまして・・・。

例えば表題作。今までの話の中で
告白→会えない→触りたかった(ここまではエロ少な目系BLの定跡)
でエッチの場面になったのにそこで出てくるセリフが
「凄いですね・・・今日ここ」(エロ多め目系BLの定番台詞)
「声いつもより出てますけど」
とか・・・お前ら自分(読者)の見てない所でいつやった!と言いたくなった。

この話に関わらず物凄い短いページで出会いからエッチまで力技するために
強引な展開をしている話が多すぎて・・・。

これがノベルがピアスで自分から見て「ムラッとくる」ような顔つきだったら
こういう超展開でもスルーしちゃったんだろうな・・・。
でもスルーさせてくれなかった時点でこの本は残念です。さらっとしてる。
辛すぎ評価ですが、この本どっかがへんですわ。

1冊位の分量でちょっとずつ体を開いていく話か、
短編ならいっその事「最初っから恋人」設定から始めるかで一気に萌えられそう。
個人的には体の続き描き方が綺麗でムラッときたのでエロに突き進んでほしいです。

1

とても優等生な一冊

作者さんの初コミック。
絵柄は非常にキレイでみやすい。
お話も王道だったり、見せたいものが明確にこれなんだな、というのがどれも解りやすくてきっと上手いのだとおもうのだが、
面白い!とか、萌えた!とか、自分の中のそういうのとは全くかけ離れていて
上手いけど、それだけじゃ・・・な物足りなさを感じる1冊でした。
優等生な作品を見せられた感じかな?
どっかに遊び心が欲しいのかも。

表題は、高校時代の部活の後輩と患者の会社員と歯科医として再会したお話。
この再会で、後輩の歯科医が当時持っていた先輩への気持ちを再燃させてアタックをしかけて先輩がほだされるという話。
1と2があるのだが、1の後身体の関係になった模様。
初エッチ描写がない。
先輩がちょっぴり意地っ張りのヘタレもあるツンデレ。

【きせかえカレシ】
題名通りにコスプレエッチを見せる作品。
攻めが二次元のキャラにはまっていて、それのコスをさせられてエッチするという話

【コミュニケーションギャップ】
悪戯が元ででピザ屋が配達した先の住人はAVライター
無精者の住人がきになってお世話することになった続きバイト君は思わずムラムラして。
襲われても平然として受け入れているライターが下心があったとはいえ不思議キャラだが題名はなるほど!

【ふたしかたしか】
先輩と同棲している後輩。
だけど先輩は平気で女性を家に連れてくる。恋人と公表できない年下のジレンマ。
この先輩の無神経さが・・・惚れたもの負けなのか?

【プリズム】
仕事に疲れて保健室へ休憩しにくる教師と、それをみのがしてくれる保健医。
保健医の優しさは好意なのかと心が動きかけたところ、他教師との話を聞いてしまいガッカリして自分のふがいなさに落ち込んでいると~
先生、真面目ですねw

本当にどれもわかりやすく、いいのだが・・・
自分には、何か足りない!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ