うぶ☆リーマン

ubu ryman

うぶ☆リーマン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
24
評価数
7件
平均
3.4 / 5
神率
14.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大都社
シリーズ
Daito comics ボーイズlove(大都コミックス・大都社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864950312

あらすじ

「お前って感じやすいんだな」
真面目リーマンの真波は、今日も朝から痴漢プレイを
妄想しながら通勤電車に揺られていた。
妄想ネタの相手は同期で親友の菅。
そもそも、真波がこんな妄想をするようになったのは、
電車で女性客が忘れたBL本を読んでしまったのがきっかけ。
それ以来、菅に対する罪悪感をかんじながらも、
頭の中の妄想はヒートアップするばかり。
そんなある日、鞄に入っていたBL本を菅に見られてしまい――!?
真面目な妄想リーマンのドキドキ初体験☆な表題作と、
残念な准教授×クール美人准教授、社長×部下、学生同士など盛りだくさんでお届け☆

表題作うぶ☆リーマン

同期で親友の同僚 菅
BL本にはまった会社員 真波

同時収録作品麗しき助教授の淫らな受難 #1,2

大学薬学科の助教授 大嶺
大学の民族学の助教授 山科瑞季

同時収録作品奥様は部長!?

部長にプロポーズする会社社長
奥さんになる会社の部長 守田

同時収録作品キミと、最後の夏休み

親友の大学4年生 向町
片想いしている親友の大学4年生 友成

その他の収録作品

  • いろいろのなかみ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

まるで思春期の目覚めのよう

リーマンもので同期の同僚同士のラブですが、受けになる真波がある日電車内で
見かけた落し物を読んでしまったことから始まる妄想。
BL本を読んで新たな扉を開けてしまった感じですね。

その本の受け攻めを自分に当てはめて同僚の菅に抱かれることを妄想してしまう、
同僚相手に妄想してしまうことに罪悪感を感じる真波は菅に対して次第にギクシャク。
仕事でミスをしてしまい、菅に助けられるが、鞄に入っていたBL本を見られ、
何故か菅に迫られる、動揺する真波に告げられたのは前から好きだったと言う言葉。

真波がBL本を読んでいると知って、菅も隠していた気持ちを抑えられずの行動。
でも真波はBL本を初めて読んで妄想してしまったが、25年生きてきて初めて
気がついた自分の性癖と恋心にパニック状態でウブ過ぎる反応に菅が喜ぶ。
そんなリーマン同士の恋の話。
全体的に収録作品がコミカルなものばかりで軽く楽しめる作品でした。

3

妄想は恋愛ゆえ?

この作家さんの作品を読むのは3冊目なのですが、この3冊目にしてやっと「萌」にきました!!
過去作に比べて少しはじけたコメディ要素も入り読みやすくなりました。


表題は、電車で隣り合わせた女性が忘れた本がBL本だったことから遺失物で届け出そこない(設定がリアル!?笑)それ以来、親友で同僚の菅とのエッチを妄想するようになってしまったちょっとヘタレなリーマン真波のお話。

会議で忘れ物をして菅が取りに行ってくれたのですが、その時にBL本をみてしまったのですねw
それから菅がやけにくっついてくるようになって、そして資料室で身体に触られて「男と寝たいと思ってるのか?」「そんなにして欲しいなら俺がしてやろうか」とキスされてしまうのです。

この菅の接触の仕方が悪かったですね~
最初に好きと告白してからならまだよかったのに、変な言葉を掛けてキスしてから言うから何て傲慢なヤツっておもっちゃったじゃないですか!
真波は今まで恋をしたことがなかったから、妄想の相手が菅だったことにそれがどうしてなのか自分の気持ちがわからないんです。
そうやって悩んで苦しんでるのは特別な意識だと思う続きんですがw
ヘタレな真波と、ちょっと強引な菅。
一冊の拾ったBL本がきっかけで、そういうこともあるという偶然の産物の恋でした。
もうリアルになったからBL本はいらないと処分した真波ですが、好きになったもの、新刊は気になるようで・・腐男子になってたんですねv

切なさやすれ違いなどを描きながら、どことなくユーモラスを感じます。

【麗しき助教授の淫らな柔軟】
扉絵が3Pを予感させるものだったので、おおー!!エロなのかと思ったら違いました。
一人は駆逐されてました(笑)
大学で民俗学を教える助教授の山科は、学生をはじめ周囲を見下しているちょっと傲慢なところがある人、
だけど、彼を高校1年の時から好きで口説いている薬学の助教授・大嶺をうっとうしいと思いつつ、自分に取り入ろうとしたり見返りを求めようとする周囲と違い、バカが付くほど率直なので、罵倒しながらも嫌いじゃないのです。
大嶺に薬を盛られてエッチされてしまい、山科が怒る!という2パターンのお話です。
2回も騙される山科、、、ツンツンしているけど多少信頼はあるってことかな?
大嶺のとても頭のよい人と思えないおバカなラブっぷりが愉快です。

【奥様は部長♂!?】
これが一番はじけてアホ路線でした!(でも一番好きv)
社長に惚れられてプロポーズされた部長は、社長に脅されて奥さんになることに(笑)
社長がこれまた典型的なダメ夫ですよ!
部長も仕事が忙しいのにメシ、風呂、
支度ができてないとお仕置きエッチ、、、だけどちょっとほだされてきた頃、、、
社長は休日ゴルフ(部長は我慢してるのに)
ラストの怒り心頭「離婚させてもらいます!」の部長の姿に、ベタなリアル夫婦を重ねながら何かこういう男夫夫モノも新鮮で面白いと思いました。ザマァ?

【君と、最後の夏休み】
卒業の学年を迎えた大学生の夏休み、親友の二人がサイクリング旅行で想いを告白しようと決意していた。
ためらって、すれ違って、両想いだった二人、というちょっぴり青い恋のお話はこの本の中では意外に爽やかさを感じます(エッチはあるけどね)
サイクリングでテントの中っていうシチュが珍しくないかな?

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ