片恋の奴隷

katakoi no dorei

片恋の奴隷
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784199605949

あらすじ

スポーツトレーナーの一久は、横暴で俺様なコンビニ店長の燈に絶対服従!
そして、燈が愛する従兄弟の一也の身代りとなって、燈に抱かれていた。
決して叶わない想いと分かっていても燈を幼い頃から必死に想い続け、
そんな一久に燈も次第に心を許し始める。
だが、その矢先に結婚して海外に言ったはずの一也が帰国して――!?

表題作片恋の奴隷

燈・元サッカー選手 現在はコンビニのやさぐれ店長
谷口一久・燈のことが好きなトレーナー

同時収録作品王様の命令

長谷部友近 大工
成田利也 建築士

同時収録作品片恋のくれたもの

燈・一久と恋人
谷口一久・燈と恋人

その他の収録作品

  • スウィートホーム
  • あとがき カバー下

評価・レビューする

レビュー投稿数2

奴隷というほど重くはないです

二作品入っていますが、表題と違うほうが好みでした。
「片恋の奴隷」
長い間片思いのセフレのお話。
とてももどかしいお話ですが、攻めの俺様ぷりがちょっと目に余る…^^;
受けが健気すぎて、可愛さもあるけど気の毒でした。

ずっとずっと片思いの一久はセフレでいいから・・・と燈に抱いてもらっています。
燈が一久の思いを知りながら、ほんとになんとも思ってないのがなんかなー、スッキリしない感じでした。なのに、最後に一久に思いを返すシーンがほんとに唐突だったので、いつのまにか一久が好きになっていたのか、なにか前兆(?)を入れて不自然にならないようにしてほしかったかも、と思います。

こちらは描きおろしを含め、その後のお話が何作か入っていますが、燈の俺様っぷりは最後まで変わらず…。(ツンデレともちょっと違うような)
一久がめちゃくちゃ幸せそうなのでいいのですが、読み手としてはもっと甘いシーンが見たかったです。

「王様の命令」
個人的には、こちらがとてもおもしろかったです。
文化祭で発行された何でも言うことを聞くチケットを、いまだに使いつづける攻めと、それに付き合う受け。続き
何が面白いって、こんな人間ほんとにいるのかな?ていうような堅苦しい性格の受けが、攻めに翻弄されてる様子が可愛いです。オチはベタなのですが、こちらはその後をも少し見たかったと思います。

0

不思議とやわらかい雰囲気

王様の奴隷
成田は、長谷部の言動に、いつもイラッと来ている神経質キャラ。
長谷部の持っている、12枚の「王様チケット」というものが使われた時だけ、
主従関係になる二人。
このチケットは、長谷部にとっては、成田とのイチャイチャご招待チケットなんですが、
残り2枚になったところで、彼の行動が変わります。そして、成田の心にも異変が…
ケンカップルではないところが、この物語の面白いところでした。
紅茶シーンの、長谷部の俺様的発言になぜか萌えた私。チケット使ってないのに…
なんか可愛い。
友達思いなそぶりに、成田は、無意識に惹かれたのかなぁ。面倒見もよさそうな感じ。

片恋の奴隷
燈のことが、好きで、一方的に関係を迫った一久。
燈は、一久の兄、一也と離れてしまったことで、少し病んでいます。
濡れ場にて、一久の体を、一也の体だと妄想して、俺様的に行動する燈。
そんなことは覚悟の上の一久でしたが… 
燈の本命、一也に嫉妬せず、あくまで兄思いな一久。 
燈は、俺様キャラなんですが、不思議と嫌な感じはしませんでした。
たぶん、ヘタレな俺様だったら、抵抗があったかも。
続き
見せかけでなく、本当に仲のいい、亭主関白夫婦を見ている感じでした。

題名から、
ダークかと思っていたんですが、ほのぼのな感じもあって読みやすかったです。
なんか気になってイラストも見返してしまった私。イラストも好みかも。
う~ん やっぱり萌×2で。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ