腐男子ですが何か?

fudanshi desuga nani ka

腐男子ですが何か?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立3
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
4
得点
10
評価数
11件
平均
1.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784537132335

あらすじ

腐男子だけど、ホモじゃないもん! ?ヽ(`Д´;)ノ
「極度のコミュ障・ヲタク・腐男子」という残念な三種の神器を持つ高校生の世那。
当然友達なんていないけど、世那の性癖を知っても変わらず接してくれるイケメンリア充な幼なじみの親友・隼がいるから大丈夫!
けれどある日、クラスメイトの小嶋に腐男子バレしちゃったことから、隼との関係が妖しく変化していって…遂に隼でヌいちゃった?!
表題作の腐男子ラブコメディの他、水泳部のヤンデレイケメン後輩×カワイイ系部長の愛とリビドーいっぱいのダークラブなども収録した初コミックス!

著者:浅葉ケント

表題作腐男子ですが何か?

宇條隼:才色兼備の幼馴染み・高校2年
佐藤世那:コミュ障の腐男子・高校2年

同時収録作品後輩にパンツを盗られています

白鳥【名不詳】:水泳部エース・高校1年
加賀【名不詳】:水泳部部長:高校2年

同時収録作品カミソリ遊戯

市井【名不詳】:研ぎ師
【苗字不詳】秋:理容店の息子

その他の収録作品

  • 描き下ろし漫画【表題作番外】
  • カバー下表紙1【表】:表題作番外編
  • カバー下表紙4【裏】:あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

表題作じゃなくて 

同録の短編の方が趣味じゃなかった。
どちらも、攻めが地雷キャラ。
特に「後輩に~」の危ない後輩君が、ほんと、勘弁。

表題作の方は、オタクでコミュ障の主人公と幼なじみのお話で、当て馬が出てきて主人公がオロオロしたりしたりしながら成長する、この展開自体は悪くないと思う。
これでもっと絵が私好みの感じに可愛くて、もうちょっとプロポーションとか安定してたら、萌評価もプラスなんだけど、、
でも、それより、他の作品のしゅみじゃない感が上回ってしまって、、、
ごめん、しゅみじゃない。

4

騙されてしまった感

タイトルにつられて購入も、正直当たりとは言えない作品だったかな~と。
申し訳ございません。
腐男子という設定に対して感じる萌えがありませんでした。

また、表題作以外にも短編がいくつか収録されているのですが、どちらもツボにはハマりませんでした。
内容が薄っぺらい上に、面白味もないし急展開すぎる。
イラストに関しても、エッチシーンは丁寧に描かれているかと思いますが、それ以外の絵の崩れが目立っていた気がします。

一生懸命描かれていることも分かりますし、初コミックスなので多少の粗は仕方がないのかもしれませんが、期待していた分がっかりした気持ちの方が勝ってしまいましたので、今回はこちらの評価で。

3

腐男子BLの手垢

BLをよみはじめた経緯、それがリアルに堕ちる過程、カムアウトからエッチにいたる流れの全てが、
「どっかの本から抜いてきたかのように似たファンタジーな腐男子」
でした。何一つひっかからず。多分この作者さん絶対実物を1人も見ずに描いてる。

腐男子BL自体がなかった3年前ならこれで良かったんだが、2014年末にしてこれはもうない。
今まで一度もこのテーマで読んだことのない人にだけ、勧めときます。

むしろ、好きすぎてパンツを隠しちゃうとか刃物の切れ味試すために毎回陰毛を剃る話の方がわかりやすく変で惹かれました。
でも評価は表題作に引きずられてこんなもんです。
「後輩にパンツを盗られています」
が表題だったなら、萌以上かも。

5

物差しの加減により

エロと執着を読みたいと言う方には
良いのではないかと言う疾走感がありますね。
そう言う点でこのレーベルで良かったのかしらと
言う妙な戸惑いを覚えます。
ある意味非常に思い切った内容ですので
気負わずさっくり読めるでしょう。

ただ、表題作に絡む腐男子ネタを重視して
読んだ場合はあくまでフィクションだと言う
割り切りが必要になって来るでしょうね。
ある意味この本のタイトル自体が壮大な
ネタバレと言う事も出来ます。

評者は表題作の脇役の存在感に少々胸焼けが…。
それを敢えて差し引いての評価としました。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ