恋のオプショナル・ツアー

恋のオプショナル・ツアー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784199001949

あらすじ

今度こそ企画をヒットさせたい!高級会員制ホテルを訪れたトラベル・プランナーの稲森。
“団体客絶対お断り”で有名なそのホテルは、どの旅行会社もオトせなかった業界最難関!このホテルさえツアーに組み込めれば…。
ところが、ホテル・オーナーの氷室は金持ちで自信家、仕事もデキるイヤな奴!!稲森は嫌々ながら、氷室を口説き落とさなきゃならなくなって―。

表題作恋のオプショナル・ツアー

ホテルオーナー・氷室俊彦(32)
トラベル・プランナー・稲森陽之(24)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

大事なもの

希望の仕事に就いたのに停滞を感じていた受けが、自分の良さを取り戻してお仕事を頑張る話です。
熱心に仕事に取り組む様子がお仕事物好きの心に、ヒットしました。

ホテルオーナー・氷室俊彦(32)強引自信家攻め×トラベル・プランナー・稲森陽之(24)真面目受け
旅行好きなので旅行業界に就職して、希望通りに企画課に配属されたが現在の所は目立つヒットプラン無し。
新しい企画を考えようとしていて、会員制のホテルの花鳥倶楽部に目を付ける。
ツアー客にも開放して欲しいと下見と交渉に行くことになって。
そこは、17歳の時に受験の失敗から一人旅に出て、旅の途中で足を挫いた時に出会った男とキスをした事がある思い出の地だった。

会員制で会員以外には提供していないと言っても粘り強く交渉して、自分の惚れたホテルをツアーに組み込もうとする受けの情熱がよかったです。
氷室と少し親しくなっても、プライベートと仕事は別だからと、けして甘えようとしない態度も好感が持てました。
年を取ったことで少し臆病になった氷室ですが、その本質は変わっていなくて、陽之同様に自分の夢を大切にして頑張っている姿が良い続きです。
受け攻め共にお仕事描写がしっかりと書かれているので、満足出来ました。

エロ:★2 最後に念願の初H
総合:★4 仕事を一生懸命に頑張っている姿は、それだけで気持ちがいいです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ