きみは前向き、ぼくは後ろ向き

kimi wa maemuki boku wa ushiromuki

你是正面,我是反面

きみは前向き、ぼくは後ろ向き
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784796407953

あらすじ

「おまえの事、好きなんですけど」
親友からの突然の告白に、俺は大混乱。
これも全部、父さんのせいだ…!
就活全敗中だけでも悩ましいのに、男手一つで俺を育ててくれた大好きな父さんから「恋人と暮らしたいから家を出てほしい」との衝撃発言が!
しかもその恋人は、美人だけど性格に難ありな…男!?
そして親友の一藤の所に逃げ込んだら告白された。
就活、父さんの恋、親友の想い、すべてが俺を困らせる──。
悩める大学生の恋と就活の正念場♥

表題作きみは前向き、ぼくは後ろ向き

一藤匡貴、大学4年生
千田大都、同級生、21歳

同時収録作品きみは前向き、ぼくは後ろ向き

千田勲、銀行の人事部部長
梶原冬稀、銀行頭取の息子でCEO

同時収録作品恋は突然、嵐のように an extra

妻木洋二、サラリーマン
百武遼、同僚で恋人

その他の収録作品

  • ~a short story~
  • 悩み多き週末

評価・レビューする

レビュー投稿数1

同時収録作推しで。

表題作は、う〜ん……

ストーリーは、
父子家庭で育ったファザコン気味な就活生が主人公。パパは就職したら独立してほしい、と言ってくる。恋人と暮らしたいから、と。晴天の霹靂の大都。しかもその恋人は、パパの上司(銀行のCEO!)で、でもかなり年下で、オトコだった!
家にいられず親友一藤の家に転がり込んだら、好きだ、と告白されて……
メインストーリーの、一藤と大都の恋模様はモダモダ系。大都はノンケなんだけど、やっぱり一藤が相手ならってヤツ。でも、大都はさっぱりとしたいい子です。一藤といいCPになればいいなぁと素直に応援できる感じ。
私が引っかかるのは、息子の前で恋人といイチャついたり惚気たりするこのパパ。うへ〜……そんで、ラストがなんか続編のありそうな微妙な終わり方なんですよね。もう終わっていいよ…。

「恋は突然、嵐のように an extra」
前作の続編。待ってました!(コッチの方が御目当てで購入なんデス)
恋人として付き合っている妻木と百武。
でも、百武の不機嫌が募っている……。百武の受けが固定されてるから。
妻木も分かってて受けになるつもりはさらさらないよう続きで。
また始まった、この攻めx攻め攻防。なぜ受けが負けなのか。
妻木も百武の衝動を理解するなら本気で自分が受けることを検討するべきだし、百武は受けも経験できて2倍美味しいと思うべきだし。ってのはリバ推進派の無理矢理な言い分でしょうか?
ともかく、百武は悩みに悩んで貧血で倒れてしまう。攻めでいたいのに、受けに快感を感じる自分を持て余して、食事もままならなくなって。
そんな百武を見て『抱かれてもいい』とやっと覚悟する妻木。
結局、リバ展開はありません。でも、泣くほど!泣くほどの想い、妻木には分かっていてほしいですね。多分大丈夫か…いつまでも熱い恋人でいて。
(「BlackxBlack」の黒居がチラリ出演してます)

「悩み多き週末」
表題作のSS。息子にHの声を聞かれる。ようなHをする。これは最低…やっぱりこのパパやだ。

「恋は突然〜」の評価として、萌x2 です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ