ロミオ2号はジュリエットに恋をするか?

romeonigou wa juliet ni koi wo suruka

ロミオ2号はジュリエットに恋をするか?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×27
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
82
評価数
21件
平均
3.9 / 5
神率
28.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ホーム社
シリーズ
EYE'S COMICS BLink(アイズコミックスブリンク・ホーム社)
発売日
価格
¥720(税抜)  
ISBN
9784834262643

あらすじ

巷で変人と噂されるほどロボット工学の才能に溢れた博士・伊吹静は、学生の頃からの同級生で、現在研究所の上司である越美蜜流に片想いをし続けている。決して叶わぬ恋と知りながらも諦めきれず、想いを拗らせた結果、静はこっそりと蜜流そっくりのアンドロイドを開発してしまう…。

表題作ロミオ2号はジュリエットに恋をするか?

密・ヒューマノイド/越美密流・センター長
伊吹静 ロボット博士

同時収録作品ロミオ2号はジュリエットに恋をするか?

ユーリ カフェの店員
ロミオ ヒューマノイド

その他の収録作品

  • 博士の愛したアンドロイド

評価・レビューする

レビュー投稿数5

素直に一捻り

人外モノ、もしくはSFモノの題材を素直に
取り込んでいる一冊です。
ただ、素直でないのは作品の構成です。
描き下しを含む全7話の内、世界観の基盤として
前半3話が展開され、その上で発展形として
後半3話が展開。そして締めくくりの描き下しは
前半3話の番外編。
前半と後半の時間差は少なく見積もって
四半世紀はあろうと思われますから何処まで
気が長い物語かと。
それだけこじらせざるを得ない恋心なのだろう
とも解釈できますが。

このレーベルには珍しくカバー下が無い一冊です。
本編の行間をいかに妄想で埋めていくかが
読者の最大の仕事でしょう。

0

愛は戦争、恋は病

片思いをこじらせた先、静は思い人そっくりのヒューマノイドをつくってしまった。
始めるのは簡単だ、終えるのは難しい──愛を戦争でたとえた誰かの言葉を静は痛感する。
報われない恋、寂しさを埋めるようにヒューマノイドと体を重ねる静だったが───。

静くん、報われない…といたたまれなくなってしまいました。
もういっそのこと『密』でいいんじゃない?と思ってしまう。
片思いの相手、密流。あんた恋愛音痴なんですか、と苦笑い。
愛の告白にしか聞こえない言い訳に、好きだって言ってやんなさいよと呆れてしまいました。

表紙は密だと思うのはわたしだけでしょうか?


もう一組のお話は、ガラス越しに出会うヒューマノイドとカフェ店員。
『マスター』よりも優先したい相手。心がないはずのヒューマノイドが心を持った。
『壊れた』と表現するユーリの恋の病にきゅうっとさせられました。

1

人間とヒューマノイドのBL2組

ロボット工学博士の伊吹静(受け)は、学生時代の同級生であり、自分を引き抜いた雇い主でもある越美密流に対する片想いをこじらせ、こっそり彼にそっくりの密というヒューマノイドを作成した。肉体関係込みの疑似恋愛を楽しんでいたが、ある日その密の存在が密流にばれ、全世界に大々的に発表することになってしまう。2人きりの世界を壊されたくなくて抵抗する静だったが…。


ロボット博士である受けが、好きな相手そっくりのヒューマノイドを作って、いちゃつく話です。
好きな相手は財閥令嬢の婚約者がいて、昔から女性を取っ替え引っ替えしていたノンケ。でも受けが、自分にそっくりのヒューマノイドとセックスしてるのを見て、その素晴らしさに狂喜するとともに、何だか面白くない気持ちに。
受け1人、攻め2人の三角関係です。受けは7年越しの片想いをこじらせているのですが、ヒューマノイドといちゃついたりウハウハに見えて、あんまり切ない感じはなかったです。


もう1組、ヒューマノイドと人間とのカプの話が入っていました。
カフェで働いているユーリ(攻め)は、向かいのショップで売られていたヒューマノイドの一体にウィン続きドウ越しにちょっかいをかけているうちに仲良くなり、俺を買ってよ、金が貯まったらな、などと叶わない約束をしていた。しかしある日、そのヒューマノイド・ロミオが売れてしまう。その買い手はユーリの兄だった、という話。

ウィンドウ越しにやり取りするユーリとロミオが楽しかった。あとロミオが健気で可愛かったです。こちらはかなり切ない系で、オチにちょっと納得いかない面はあったんですが、面白く読めました。
ただ無理やりハッピーエンドにしなくてもよかったな、と個人的には思ってしまいました。

3

アンドロイドが愛しい

初 一宮さんでした。
まだまだ知らない作家さんがいるなとうれしくなりました。
アンドロイドの話BLにはありがちですが、絵が美しく、お話が切なくとても萌えました。

胸抉られる話と受け攻め共に美しい絵に感動です。
ありがとうございました。

1

一捻りあるアンドロイドを交えた恋模様

ちるちるさんの記事を見て購入しました!
まず絵柄がとっても好み!!
アンドロイドを交えた2組のお話でした。
1組目はあらすじにもある御曹司と研究者とアンドロイドのお話。
御曹司が結構飛んでて、アンドロイドの方が素敵なのに。。と思いました。
最後までどちらとくっつくのかハラハラドキドキしました。
ただ続きがありそうな終わり方なので、好みは分かれるかも?
2組目はカフェの店員さんとアンドロイドのお話。
こちらも突っ込みどころは満載ですが、攻めが可愛くて、切ないのとほのぼのの両方がありました。
些末なことですが、タイトルが何を示唆しているのかはイマイチ分かりませんでした。
総論としては面白かったです!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ