「ここは狂った海の檻」

koko wa kurutta umi no ori

「ここは狂った海の檻」
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
媒体
コミック
出版社
ウェイブ
シリーズ
極上男子F!(電子書籍・ウェイブ)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「性処理道具として役立ててもらえるんだからありがたく思え」
シゴかれながら挿れられて、知らなかった快楽を強制的に教え込まれる

――潜水艦乗員の実習を受ける蒼央。だが、夜の艦内に響くうめき声が気になって見に行くと、そこで繰り広げられていたのは、乗員同士の乱交。そしてそれを指示していたのは、尊敬する上官・深名だった……。
「快感に狂う人間はいつ見ても面白い」とサディスティックに笑い、蒼央を性のハケ口にする深名。だがその表情はどこか翳っていて――?

「ここは狂った海の檻」(2) 28ページ
「ここは狂った海の檻」(3) 28ページ
「ここは狂った海の檻」(4) 28ページ

表題作「ここは狂った海の檻」

深名琉史(潜水艦乗員 教育係)
進藤蒼央(19歳・潜水艦乗員 実習生)

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ