虜にさせるキスをしよう

虜にさせるキスをしよう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
17
評価数
6件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥438(税抜)  ¥473(税込)
ISBN
9784044466015

あらすじ

第2回ルビー小説大賞 優秀賞受賞作品!! 叔母の強引な「お願い」で、人気モデル・ジェイのボディーガードを引き受けることになった籐也。ところが引き合わされたジェイは、前日に籐也を無理矢理抱いた男で……!?

表題作虜にさせるキスをしよう

芹沢将臣(トップモデル)
杉崎藤也(付き人)

その他の収録作品

  • 虜にさせるキスをしよう
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

モデル×付き人

丸ごと1冊表題作です。
藤也(受け)がメインですが、将臣(攻め)の視点も入っているので、言動が分かりやすいです。

藤也は路上で会った将臣にマンションに連れて行かれて、酔っぱらったところを強姦されます。藤也は、叔母に頼まれたバイトとして、所属モデル「ショウ」の付き人をすることになっており、翌日に事務所に行くとそこにいたのは将臣で…という話です。

将臣はモデルだけでなく、政治家の息子でもあり、注目されることに飽きています。そんな中、物怖じせず、素直で単純な藤也を気に入ると、だまりたり取引条件にしたりして、強引に抱きます。

本来なら将臣は横暴で嫌なキャラなのでしょうが、襲われている藤也があっさりとした性格なので、それほど鼻につきません。藤也のエッチよりゲームが気になるという幼さは大丈夫かと心配にもなりますが、自己中心的な将臣をふりまわすには、それくらいでちょうど良いとも思います。

185ページという短さの中に、将臣を狙うストーカーの話もあり、テンポが良くてあっという間に読み終えてしまいます。ただ、将臣がモデルらしい仕事はしている場面はなく、業界モノが好きな方には物足続きりないかもしれません。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ