危険な残業手当

危険な残業手当
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
1
評価数
3件
平均
1.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ハイランド
シリーズ
Laqia super extra novels(小説・ハイランド)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784894861930

あらすじ

秘密の残業をしていた御厨は何者かにレイプされてしまう! 焦って犯人を捜すが、実はあの夜の興奮が忘れられなくて…? ☆北条商事ワールド既刊 「タイムリミット」 ☆雑誌小説ラキア2002年夏号プチエピソード掲載著者:剛しいらイラストレーター:やまねあやの

表題作危険な残業手当

同期・崎田南平
新入社員・御厨東吾(23)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

他の方の評価を読んで読んでいたのですが

事前に他の方のレビューを読んで、「これは好みではないかも」とは思っていたのですが、やまねさんの絵を見れるだけでもいいか~と思い、余り期待せずに読んでみました。
やはり・・・その通りでしたね・・・やまねさんの絵は美しくて楽しめたのですが、お話が・・・。
剛しいらさんはどちらかというと好きな作家さんに入るのですが、もう文体からしてダメでした。
受けの口語調の文体なんですが、私には軽すぎました。
受けの安易な思考も、攻めがいきなり受けをレイプするのも、説得力に欠けるというか、ちょっと常識では考えにくい、という印象です。

「タイムリミット」はまだ読んでいないのですが、そちらのカプはこのお話では脇役で出てくるだけで、「タイムリミット」を読んでいなくてもお話を理解するには支障ありません。
時間系列的には、こちらの作品が「タイムリミット」より先になるそうです。
おまけに短いお話が収録されているのですが、そちらは「タイムリミット」のカプのお話でした。

0

なんだかなぁ

レイプされて気持ちよかったから、犯人さがしする受け。
お前はちんこに惚れたのかー!

まあそれでもアホアホコメディとしておもしろおかしくまとめてくれたらokなのですが、そっちの方向で考えてもいまいち面白くなかったです。
犯人は簡単に分かっちゃうし。どうせならレイプ犯候補者たちと片っ端からエッチして、「このちんこは違う」「このちんこも違う」「このちんこも…」みたいなド淫乱アホ受けにしてしまうとかさ、突拍子もないアホアホ展開のほうが良かったような気がw

犯人が分かったあとは、攻めも受けもひたすらセックス脳で、なにかというとエッチしてるだけ。
しかも情緒のない大味なセックスシーンだから、まったく萌えがなかったです。そもそも神聖な職場でリーマンがセックスに明け暮れるって展開にさっぱり萌えないというのもあるんだけどさ。
だいたい「レイプする男」や「業務時間中の社内セックス」を許容しといて、「不倫する男」や「就業後に他人に残業おしつけて密会に行くこと」を批判するって、価値観が激しく間違ってる気がする。ふつうは前者のほうがダメでしょー。BLだから、といってしまえばそれまでだけど。

2

北条商事シリーズ

新装版が文庫で出ていて書き下ろしも追加されているので、いまから入手する方は文庫版がオススメです。
北条商事シリーズの関連作品で、「タイムリミット」の前に入るエピソードです。
時系列が違うのとメインカプが違うので、どちらも単独で読む事が可能です。
関連作と言う事で、葛西部長×潤一郎のカップルも脇に出てきます!

同期・崎田南平 ヤンチャ攻め×新入社員・御厨東吾(23)意地っぱり受け
ある目的を持って会社に潜んでいた御厨は、怪しい声の電話で資料室に呼び出される。
部屋に入るなり拘束されて、無理矢理犯されて。
懲りない御厨は犯人捜しをしながらも、目的を達成しようとするのだが……。

やまねあやのさんのシリアス絵と内容のギャップが激しくて、相変わらず驚かされます。
あらすじから想像出来るような感じとは、まるで違います。
根が元気で快楽に弱い受けの一人称なので、犯されていながらも要所要所うで愉快なツッコミが入るので、全く悲痛感や色気が感じられません。
ダンディーな葛西部長にふらふらしたり、男好きの潤一郎に誘惑されてどちらも受け同士だったりと、違う視点で葛西×潤一郎を見ら続きれるのが新鮮でした。
誰に犯されたのか、社内の本当の敵は一体誰なのかと、ミステリーぽい一面もあります。

肝心の攻めの性格や行動が受け付けなかったです。
おまえのケツをずっと狙っていたとは言っても、仮にも好きな相手をラッシュを使って犯すとか、こんなに快楽に流されやすいなら、最初からヤっておけばよかったみたいな、攻めのヤンチャ振りがとにかく苦手でした。
受けが仕事を頑張っているのに、恋人になれたら一にも二にもただヤルことしか考えていない猿ぶりもダメでした。
自分も受けと並びたてるように、仕事を頑張れとしか思えなかったです。

エロ:★3 色気がない描写なので、無理矢理があってもエロさがないです。
総合:★2 攻めの行動がめちゃくちゃ過ぎて、ついていけなかったです。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ