桜先生のあにまる日記

桜先生のあにまる日記
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784592873198

表題作桜先生のあにまる日記

鷹原優/アニマル看護助手
桜美咲/動物にモテる獣医師

評価・レビューする

レビュー投稿数1

犬に襲われる?!

まだまだ修行不足の新米獣医が年下の青年に
助けられながら町の獣医さんとして成長し
6歳も年下の青年との恋に揺れ動くお話です。
動物が出てくるお話で主人公がめちゃめちゃ
動物に好かれるのはお約束みたいな流れですが
この受け様も同様で雄犬に襲われるほど好かれています。
でも、獣医としては半人前だと自覚のある受け様は
躊躇いや不安がある中で祖父の医院を引き継ぐ事に。
祖父からの紹介で助手として来てくれた攻め様に
開院初日から叱責&助けられなんとかこなしますが
年下の攻め様の印象は生意気そのもので・・・
攻め様は初め受け様を名前と容姿から女性と勘違い。
全てにおいて頼りない受け様の面倒をみているうちに
次第に好意をもつようになり、受け様も年下なのに
さり気なく支えてくれる攻め様に欲情を覚える。
攻め様の名前を呼びながら一人自慰を見られて・・・・
年下の彼に翻弄されながらもラストは幸せほのぼのです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ