誘惑の甘い檻

誘惑の甘い檻
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
茜新社
シリーズ
オヴィスノベルズ(小説・茜新社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784871826242

あらすじ

高3の穂海は、親同士の再婚で元クラスメイトの高宮志信と義兄弟になった。
勉強もスポーツも万能な志信に、穂海は反発してばかり。
そんな中、志信と二人で受験合宿をして、不本意ながら勉強を見てもらうことになった。
だが、志信はとんでもない本性を発揮し、穂海に薬を盛って強姦まがいに抱いたりしたのだ。
威勢よく反抗する穂海だが、志信の頭のよさに勝てずいつもやりこめられてしまい。

表題作誘惑の甘い檻

義兄・優等生な高宮志信(高校三年)
義弟・千原穂海(高校三年)

その他の収録作品

  • 避暑地の檻

評価・レビューする

レビュー投稿数1

腹黒義兄によるセクハラ英語授業

何より印象に残ったのが、妙な英語授業でした。
「右乳首の方が感じる」とか「前より後ろがイイ」とかを英訳します。
お義兄ちゃん、一体何を教えてるんだよ! と笑ってしまいました。

さてそのお義兄ちゃん。たいそう腹黒でいじめっ子です。
優等生のフリをして、裏では煙草吸ったり、ゲイ仲間と遊んだり。
挙句に義弟を緊縛レイプしたり、卑猥写真で脅したりと酷いものです。
お前なんかタイプじゃないとも言い放ってみたり。
好きな子は苛めたくなるそうです。

対して義弟は素直なアホの子です。すぐ騙されます。
大人っぽく筋肉質な人が好きと言われて、こっそり筋トレに励んでみたり。
別れ話が出れば「玩具でもいいから」。
攻の浮気疑惑には「二股でもいい、捨てないで」。
お前にはプライドが無いのか! と言いたくなる有様。
これには、攻の毒気も抜けてしまいます。
つい、ほんわかしちゃうんですよねぇ。
素直に泣いちゃう子は本当に可愛い。

個人的に青樹さんの絵が好きなのもあって、中々おもしろくて満足な一冊でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ