熱量~カロリー~

netsuryou

熱量~カロリー~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
12
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784877242954

あらすじ

「アイツの事、もう諦めようと思うんだ」15年も友達に片想いを続けていた俊幸。それを俺はずっと見守ってきた。アイツを見つめる俊幸の眼差し、切なく熱いそれは、見つめる俺までもを酔わすそうで…。だから、俺は告げてしまった。「俺と付き合わないか?」決してつけ込むつもりはなかった。ただ、あの眼差しで、その熱で愛されるのはどんな気分だろうと思ったんだ…。俊幸は頷き、俺達は付き合い始めたけれど…。

表題作熱量~カロリー~

穏やかな優男・潤
幼馴染に片想いをしてた俊幸

同時収録作品目は口ほどに嘘を言う

高校生 谷崎ちずる
高校生 照

評価・レビューする

レビュー投稿数3

とっても乙女な受け様でした

表題作は大学生同士のカップルのお話。
「15年も片想いしてきた幼馴染のことを吹っ切る」と受け様が友人に打ち明ける場面からお話は始まります。
大学生だから…5歳か6歳くらいの頃から片想いしていたってこと?となる訳ですが…す、すごい一途な子だ!!
その幼馴染をずっと想ってきていたために、他の人とも恋愛はしたことはなくて、まっさらな子なんですよ。それだけでも可愛いですよね~。^^
受け様が何事も初めて尽くしで、ちょっとしたことでも悩んだりして、デートするにしても何かと「どうしたらいいんだろう?」と思うことがあると思うんですが、そのぎこちなさが初々しくて可愛かったです。
攻め様はそんな受け様を優しく包み込むようなタイプで、大人っぽい子でした。
でも、時に見せる情熱や嫉妬みたいなのも感じられるのが萌えポイントでした。

同時収録作は高校生同士のお話。
ちょっと意地悪な攻め様と、その攻め様に嫌われることを恐れている受け様とのお話。

0

甘く乙女な…熱量たっぷりな恋心!

大好きなやや先生の単行本!
この作品は、2009年•角川書店•あすかコミックスDXから新装版が出版されている作品です。

内容は、潤 × 俊幸の大学生のお話。
俊幸は、幼馴染みで腐れ縁、女好き泰平に15年間片想いし続けていました。
その報われない辛い恋に終止符打ち…
泰平に彼女ができるたび、泣いていた俊幸のよき相談相手•潤から、突然…「俺と付き合ってみる?」と言われ、恋人同士になっていくお話です。

長い片思いだったため、何でも初めての俊幸と、同性と付き合うのは始めての潤…
この2人の探り合って行くような、初々しくて、じわりじわりと心を通い合わせていく関係が、読んでいて凄く心地良かったんです。

俊幸の一途さと、ひたむきな純粋さ、芯が強い眼差しに絡む熱量に、潤は酔わされ、心を溶かされ、やがて本気になってのめり込んでいきます。
その自分の思いに、戸惑い、困惑する潤!
一見優しくて大人びた潤にも、独占欲や甘い想い…強い欲望を内に秘めていて…
俊幸もまた、潤の事が好きという気持ちや、身体を熱くするくらい潤を思う一途な想い、恋する気持が見事に描かれている作品です。
続き
2人の恋心の熱量の熱さに、読んでいてグイグイ引き込まれていくお話でした。

やや先生は、身内では潤の人気は最低って書いてありましたけど、私は大好きなキャラでした。
優しくて甘いキャラ…でも奥底には熱いものをもっているタイプは大好物なもので(笑)
お前の初めては俺が全部もらう…ていうところも萌でした♡

そして、俊幸の泣き顔が良かったんです。
泣いていても意思の強そうな眼差しには、読み手も多いに揺さぶられます。
涙を溜めているシーンは特に印象的で、ドキッとさせられるんです。
引き込まれるような表情と、台詞がないシーンでも何か語りかけるような絵柄が、さすがやや先生だと思わされます。
うまく言えませんけど、泣きやんで欲しいんだけど、ずっとその泣き顔をみていたい気持ちにさせられるんです。それ位迫力があります。

「熱雲」は、ほのぼの心温まる話で好きです。
泰平と潤のやり取りにドキドキ&ニヤニヤさせられます。
泰平の娘をもつ淋しい親心的なものに笑みでした。

読み切りの高校生のお話も、すれ違い系のお話で短いながらも読ませてくれる作品です。

ストーリーもですけど、キャラも魅力的なお話になっているのでぜひオススメです。

0

熱量イッパイ!!!

「あの眼差しで、その熱で愛されるのはどんな気分だろうと思ったんだ」
恋をするとラブパワーが溢れて、自分でも持て余してしまう・・・
男同士の恋の悩みを率直に、そして王道的な作品ですが
潤の流し目にノックアウトされて「神」です☆☆☆

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ