答えて姐さん 腐女子の掲示板 「小説」



【小説読みたい人寄っといで】小説推進委員会7

ふばば

19/01/28 00:46

回答数:12

小説を読んだ事がない。
読んでみたいけど、どれを読めばいいのかわからない。
小説は好きだけど、最近は遠ざかっている。
好きな作家さんは読み尽くしてしまった。
そんな皆様に捧げるトピです!
初心者大歓迎!ベテラン大歓迎!
BLはコミックと小説の両方でより面白い!
志高く、敷居は低く、みんなで小説を楽しんでいきましょう。

《内容にネタバレが含まれる場合がありますのでご了承下さい》

過去トピ↓
【1】https://www.chil-chil.net/answerList/question_id/3446/
【2】https://www.chil-chil.net/answerList/question_id/3626/
【3】https://www.chil-chil.net/answerList/question_id/3970/
【4】https://www.chil-chil.net/answerList/question_id/4361/
【5】https://www.chil-chil.net/answerList/question_id/4772/
【6】https://www.chil-chil.net/answerList/question_id/5270/

回答一覧

12. 早速ありがとうございます!!


>>10
ふばばさま。
はじめまして。素敵なトピを作って頂いてありがとうございます。このトピとても好きなので、どんどん遡って読んでいこうと思っています!
ふばばさまは作家買いもされつつ新規開拓もされているみたいで、私も本来一番理想としている憧れの読み方です!
読む速度がもう少し速ければと、常々思っております…(泣)
「偶然」……やっぱりそれが一番の運命なんですよね!
BL小説も出会いなんだよなぁって思います。
「合わないのは最初の1冊でわかる」っていうのも真理ですよね~( ^ω^ ;)


>>11
ロッカさま。
はじめまして。とても丁寧なレスありがとうございます!
私の読み方をお褒め頂いた上で共感も頂けて、とても嬉しいです。
ロッカさまのお気に入りの見つけ方、とても勉強になりました…!
キャラ属性から作品を選ぶというのは、改めて考えるとあまりしてこなかったかも。確かにそこから見ていけば、「萌え」に当たる確率はほぼ100に近いですよねΣ(º ロ º )
どうしてもお話にばかり目がいってしまう人間なので、まさかの盲点でした。
そして一番心に響いたのが、「最萌えの作品と作家買いの作家さんが違った」という点でした。
本当に作品との出会いも運命だなと、再認識しました!素敵なご意見、ありがとうございます…!

11. No Title

>>9
匿名1番様、みな様こんばんは。それからふばば様、毎度トピ建て&進行ありがとうございます。このトピの落ち着いた雰囲気が大好きです。

匿名1番様の作家買いをしないという方針、作家買いが主な私的には目から鱗気分でした。
私は購入時にキャラ属性を一番重要視するのですが、好きな属性のキャラが登場するお話の中でも萌える描写をされる先生に出会うと即作家買いのリストに入ります。そうすると作者さんと自分の萌えツボが合うため、好みの作品に出会える確率が上がる!…気がしてます(笑)逆に作家買いリストに入った先生の作品でも、あらすじとキャラ属性によっては購入を見送ることもしばしば。
ちなみに好きなキャラ属性は「ほだされ攻め」と「健気受け」です。

最愛の先生、というか、本当に数十冊レベルで一番多く作家買いしている先生は最初に読んだ作品から大好きです。
でも私のBL小説歴で最も萌えた作品を執筆された先生は、他の作品を読んでみたところ波長がそんなに合わない感じがしたため作家買いはしていません。不思議ですね。

最萌え作品のことを思うと、BL小説との出会いもやはりご縁あってのものかなと感じるので、ご縁を積極的に繋げられる作家買いしない方針、とても良いなと思いました。
そんな方針を編み出した匿名1番様がついに作家買いなさる先生に出会えたのは、もはや運命ですね。素敵です。

8

10. No Title

>>9 匿名1番様
こんにちは、書き込みありがとうございます!
新規開拓に邁進されたとの事、私ととっても気が合いそうです〜!
そして、ついに作家買いに値する作家さんに出会えたとの事、おめでとうございます。
私も好きな作家さんの作品を続けて読みつつ、いろいろと手を出していますが、好きな作家さんに出会うのはズバリ「偶然」です!
色々読んでいるうちに…という感じです。
逆に!
この人は合わない…というのは1冊でわかっちゃうんですよー

5

9. No Title

はじめまして。初めてこちらのトピにお邪魔するのに匿名で申し訳ありません(;^_^A

私はほぼ完全に小説派なのですが、今は作家買いをしないと決めて、1人でも多くの作家さんを知るために1作読んだらその作家さんはしばらくおあずけ、次は別の初読みの作家さんを読む…ということを延々続けています。
しかしついに「これぞ…!」と思う作家さんに出会ってしまったかもしれません。
私も作家買いを始める時が来たのか!?
なんか、私はここまで来るのにすごい時間がかかったので、作家買いをたくさんしながら常に新規開拓に余念がないベテラン姐さん達って凄いなぁと思いました!
皆様は最愛の先生とどのような出会いを果たしましたのでしょうか?
やっぱり最初の1冊で他とは違う大きな衝撃があったりしましたか??
2冊目3冊目と、ゆっくり惹かれていくパターンもありますよね??
よろしければ聞かせて頂けたら嬉しいです!

8. ふばば様、皆さま、ありがとうございます。

モルフォさま。ふばば様。
過去トピ‼︎ 私も少しずつ拝見させて頂いております。
以前は、コメント200まで‼︎ だったのですね。中々迫力がある量なので、
ビビりましたが、楽しそうにお話しされている様子を見て楽しんでいます。
メモ取りながら読まないと‼︎ って、感じですね。
勉強させて頂きます♬

あと、度々お見かけする「JUNE」というのが何か、
勉強不足で知らなかったので、
ネットで調べていたりしました。これは…、おぉう。

fandesuさま。そうですか。BL小説のジャンルって、ハードボイルドとミステリが多いんですね⁈ それも知らなかったです。
ハードボイルドと言えば…、レイモンド・チャンドラーと北方謙三くらいな知識しか無い私にとって。少々ハードル高めなのやも。と、またビビります。ミステリは、まぁそれよりは広く読んでるかも…ですが。

杏仙さま。上げてらっしゃる作家さまは、過去トピでも多く見られる方々なので、何を読んでみても良さそうですよね。ランキングでもお見かけするので、いずれトライしてみます‼︎

皆さま、ありがとうございます。






3

7. No Title

杏仙様
fandesu様
書き込みありがとうございます。
榎田尤利さん、英田サキさん、凪良ゆうさんは、小説読み始めの鉄板中の鉄板ですよね!
と言いつつ、私自身はこの御三方の作品を読んだのは結構後になってからだったんですけどね。
私の初尤利は「蛇とワルツ」、初英田は「さよならを言う気はない」だったかな?

モルフォ様
書き込みありがとうございます。
大変嬉しいお言葉をいただき、本当に嬉しいです。モルフォ様の書き込みを読んで、私も久々にトピの【1】を読み返してみました。皆様本当によく語ってくださっていて読みたい本のヒントがたくさんありました。モルフォ様にも逆にありがとうございます!なのです。

3

6. No Title

>>2 chikakumaco様
こんばんは、書き込みありがとうございます。
ようこそBL小説ワールドへおいでくださいました!
元々BL以外の小説を読みつけているのなら、誰のどんな作品でもいけると思いますよ!
ちなみに私の初BLは、木原音瀬先生の「箱の中」の文庫版でした。今思うと随分ハードルの高いところから行っちゃったなぁ、と。
その後ハマったのは、エンタメ色の強い中原一也先生です。
思えば、中原作品でBL小説の濡れ場表現というものに衝撃を受けたんですよね…それまでモヤ〜と妄想していたものをズバッと見せられたような。
コミックスと違って、文字で読むエロというものの破壊力を是非是非味わってハマってくださいませ。
また書き込みに来てくださいね。

4

5. 似てます

楽しそうなので交ぜてください。

『24年組』のマンガが大好きだったんです。その延長でJUNEも読みました。
同時並行で、ハヤカワとか創元のSFを読む様になりました。はい、24年組作家さん方の影響です。
そうしているうちに「あら、SFと背表紙の色が違う文庫がある」と気づいてミステリを発見!その後、翻訳ミステリの沼にはまりました。で、しばらく『やおい』からは遠ざかることに。
ある日、ネットサーフィンでやおら素敵な二次創作サイトを見つけまして「そう言えばこういうの好きだったな」と思い出したのが十数年前。
勢いで戻ってみたら、もう止まらなくなりました(笑)。

小説ばかり読んでいるのは元々本が好きなのもありますが、年齢とともに絵柄の好みがとても狭くなり『読めない』作家さんがいる様になったからです。
これ、上手い下手じゃなくて、完全に『好み』で、何故そうなのか解りません。

私がBL沼に復帰した頃は小説に勢いのある時代だったので、榎田さん、英田さんを初めとする御大の方々がたくさん作品を発表していました。そこから読み始めたのも抜け出せなくなった理由だと思います。

あと、BL小説ってミステリやハードボイルドが多いじゃないですか。
BLの括りって『男同士の恋愛が書いてある』だけがお約束ですから、その中から好きなジャンルの本を拾っていくうちに、好きな作家さんがどんどん増えていって今に至ります。

どんどん年寄りになりますが「とりあえず『世界の果てで待っていて』が完結するまではここに留まる」と決めています(どっちかって言えば「はたして続きが出るのだろうか?」という不安の方が大きいのですが)。

またしてもくどく暑苦しい長文になってしまいました。
ごめんなさい。

6

4. No Title

わたしもchikakumaco様と同じで、元々小説好きで主に海外ミステリを読んでいました。
BLは漫画から入ったので暫くは漫画ばかり読んでおり、数年前にふと何気なく読んだ交渉人シリーズでBL小説にどっぷり嵌りました。

今では漫画は購読比率2割程で、殆ど小説を読んでいます。
と言うのも、漫画だと早く読み終わってしまうので、少しでも長く楽しみたい、と言うセコいのがそもそもの理由かもしれません。

それでこちらの過去トピを1から何度も読んで、皆様のオススメの中で興味を持った作品を探して楽しんでいます。
密かにこちらのトピックには大変お世話になっておりました。
この場をおかりしてお礼を言わせて下さいませ!

因みにわたしもソムリエは何となく合わないようなので、それよりも小説好きな姐様方が集う、こちらの過去トピを巡った方が断然好みの作品に出会えました。

9

3. 本格的には…

chikakumaco様

私は大昔に小説JUNEという雑誌を愛読してたのですが
長らく封印して
4年前に「そうだBLを読もう!」となんだか湧き上がってきて
それが小説で、最初は何を読んでいいかわからなかったので
その当時はちるちるを知らなくて、ヤフー知恵袋でお勧めされていたのから
読み始めました

榎田尤利さん 交渉人シリーズ
英田サキさん エスシリーズ
高遠遥加さん 愛と混乱のレストラン

凪良ゆうさん、一穂ミチさん、椎崎夕さん

どれもとてもよかったですよ

読んだ中での、漫画、小説の作品を
挙げてもらえれば、少しはお好きそうな
作品をお勧めできるかもしれません




2

2. 年末から小説読み、始めました。

ふばば様、皆さま、こんにちは。
年末から、ふと思いついて、小説読み始めました。
元々、コミックよりも小説全般が好きで、古典から現代文学まで、(近代文学が好きです。)和洋問わず何でも読んでいたのですが、BLの取っ掛かりがコミックだったので、漫画読みになっていました。ちるちるを知って、どちらかと言うと少数派とみられる「小説読み」の方々の「熱さ」に絆されちゃった感じです。
今は行き当たりバッタリでぽつぽつ読み始めたところです。
作家さんの特色も、そもそも作家さんの名前すらまだあんまり知らないで選んでいる感じです。
他の小説を読み始めた時って、どうだったかなぁ、なんて思いながら選んでます。ちなみに、ウチのソムリエとは気が合わないので、AIが育つまで少々待つことにしています。アワードはコミック共々参考にしています。
小説読みの皆さまの事始めって、どんな感じでしたか。

3

1. ありがとうございます

ありがとうございます。
【7】を立てさせていただきます。
引き続き、多種多様の書き込みお待ちしております。

3

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP