腹黒王子、まさかの初恋!!?

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作灰かぶりコンプレックス 2

ジェファーソン・直純、腹黒な王子様 大会社のCEO
鹿原智紀、しがないSE

その他の収録作品

  • 恋愛童貞なおずみくん(描き下ろし)
  • カバー下:漫画2P

あらすじ

しがないSEの智紀が恋した王子様の直純は、最高にハンサムで、ものすごくスマートで、とても大きな会社のCEOだけど、ちょっと歪んだ心の持ち主だった。

直純の提案でセフレになったものの、智紀はいつか恋人になるつもりでいた。
でも、知れば知るほど、直純との格差を実感し、いつもはタフな智紀もなんだか傷ついてしまう。

一方、最初は面白半分で智紀とつきあい始めたはずが、どうしようもなく智紀が気になるようになって──

作品情報

作品名
灰かぶりコンプレックス 2
著者
木下けい子 
媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
シリーズ
灰かぶりコンプレックス
発売日
ISBN
9784813032212
4.3

(194)

(106)

萌々

(59)

(20)

中立

(4)

趣味じゃない

(5)

レビュー数
23
得点
830
評価数
194
平均
4.3 / 5
神率
54.6%

レビュー投稿数23

この展開には笑いが止まらないです!

「うひゃひゃひゃ」って感じで。

「灰かぶりコンプレックス」第二巻になります。
まだ続きます。

が、今回ですね、もう楽しくて楽しくて仕方ない神展開が訪れるんですよ。
いやもう、攻めの呆然とした顔に、笑いが止まんないですよ。

なんせ、(健気な)受けに遊びで手を出した鼻持ちならない攻めが、いつの間に本気になっちゃうというのに、萌えて萌えて仕方ないんですよね。
更に、遊ばれてるだけの関係に疲れた受けから捨てられちゃって、呆然とする所までがセットだと、もう「神」ですよ。
これ、自分がいつの間にか本気になっちゃってる事に、本人は気付いていないと更に美味しいです。
だって、その方が捨てられた時のショックがデカイから!!
攻めザマァって、何でこんなにスカッとするんでしょうねぇ。

内容ですが、腹黒王子・直純とセフレになった智紀ー。
と言う所からの続きです。

直純への想いを諦めきれず、いつか恋人になる事を夢見て身体だけの関係を続ける智紀。
しかし、共に過ごせば過ごすほど、二人の温度差を感じて辛くなるんですね。
更に、直純と女性アイドルのデート報道とスキャンダルが起き、とうとう智紀は心が折れてしまいー・・・と言った感じになります。

一巻ですが、直純の酷さに結構イラついたんですよね。
智紀を完全にオモチャ扱いしていて。
智紀はすごくド根性系と言いますか、前向きではあるものの、それでも傷ついてる姿には切なくて。

が、今回はそんな智紀のターン。
相変わらず直純の態度はゲスいんですよ。
ゲスいんですけど、徐々に変化して行く直純の心情ー。
何故か智紀が気になって仕方ない。
そして、智紀がタチの悪いクラブに間違えて迷い込めば、もう血相を変えて回収に行く。
で、智紀から連絡が来なくなれば、イライラしてしまう・・・。

直純のこの変化がですね、今回の一番の見所だと思うんですよね。
特に連絡がつかなくなって「どういうつもりだ」と眉間にシワを刻んでイライラしてるのが楽しくて楽しくて。

で、この後に訪れるのが神展開。
傷心の智紀は、北海道の実家に逃げ帰るんですね。
すると、シビれを切らして追いかける直純ー。

えーと、直純ですけど、もう完全に智紀をナメてかかってたと思うんですよ。
きっと、自分が行けば飛び付いてくるくらいに思ってたんじゃないのー?って感じで。
が、迎えた智紀が告げるセリフが、「あの、何の用で?」なのです。

もうここで、理解不能って感じで呆然としてる直純に笑えちゃって笑えちゃって。
「君・・・、どうして僕がここに居るか、本当に分からないの」みたいな。
また、この後の智紀のセリフに、最高にスカッとしちゃうんですよ。
「僕に会いに来たのでは無いのは分かります」「だって、ファックバディですし」って!!

いやもう、自分がした仕打ちが、ブーメランで戻ってくるんですよね。
完全に自業自得なんですよね。
ザマァ!と、笑いが止まらないんですよね!!

と、攻めザマァに爽快な気分を味わった後ですが、ここからは萌えて萌えて仕方ない展開。
まぁ個人的には、もっとケチョンケチョンにやり込めちゃっても良かったんじゃない?って気もしますが、智紀の想いが叶ったのも、また嬉しくて嬉しくて。

とりあえずですね、めちゃくちゃショックを受けてる直純とか、智紀のド根性ぶりとか、ぜひ読んでいただきたい!

これ、まだ続くんですけど、次巻こそラブラブターンですかね?

22

腹黒王子と灰かぶり姫の恋の行方はどうなる?

待望の第2巻が漸く出版されました!

ごくごく普通のサラリーマンSEの智紀が勘違いで出会ってしまった容姿端麗で金持ちでハーフな大会社のCEO直純に恋をして彼との格差に怯えながらもセフレとしての地位を確保した?ところで終わった1巻から続き、智紀の恋を応援したり反対したりと忙しいミチルさんやカナちゃんを巻き込んで二人の歪な恋は進むのですが…2巻では傲岸不遜な直純が段々と智紀のペースに乱されはじめ自分の行動に理由がつけられないまでも智紀のピンチを救うべくいかがわしい店に助けに行ったり自宅に行ったり北海道におっかけたりしはじめます。ただ直純は自分の気持ちにまだ折り合いはつけていないでしょうし智紀もどうして直純がこんな行動をするのか答えを見出していない…1巻では恋に堕ちたほうが負けと言わんばかりの不憫な智紀でしたがその関係性がシーソーのようにゆらぎ始める2巻と言ったところでしょうか笑。

傍から見ると腹黒で意地悪で庶民生活に疎い直純が智紀に振り回されて行く様が痛快ではありますがその実今まで彼は誰かを思って胸が張り裂けそうになったり泣きたくなるような恋をした事がないだけで、そして彼を変えてくれそうな智紀も実は直純の好きなところは「顔」としか言っていない。いずれにしろ直純も智紀も自分の気持ちに向き合いそしてそれをちゃんと相手に伝えるかが大事なのでは、互いが互いでないと駄目な理由を伝えなければいけないのではなどと思ってしまいます。
何にせよ続巻が楽しみすぎる作品です。ハイスペックな腹黒王子が庶民派灰かぶり青年に振り回されて変わっていく…そんなノリが好きな方は是非是非ご一読を!

二人の恋?を案じてるカナちゃんとミチルさんもすごくいいキャラで…何度も読み返してしまう大傑作です。
(あと本作ドラマCDにならないかなぁ…)

9

直純ステキ!

木下先生の作品はみんな大好きだけど、中でもこの話が一番好きです!

まず、直純の顔が好き!どんな表情もツボに入りまくりで、トモちゃんの気持ちがよくわかる(笑)
トモちゃん、顔?顔だけなの?と冷静に思うところに、顔が綺麗な人は心も綺麗と、、
もう言う事はございません。。

決してあざとくならないトモちゃんの純粋な行動に百戦錬磨の直純もやられましたねー。
続きが本当に楽しみです!!
こんなCEOがプライベートジェットで来るなら何枚でもセーター編みます。。

7

心情変化が忙しい♡

大好きジェファーソンさんとトモちゃんの第2巻!きゅーーん(´;ω;`)→爆笑→きゅーん(´;ω;`)→爆笑の無限ループな5話分+描きおろし1P(CEOの今月の反省(笑))+カバー下(1巻に引き続きトモちゃんカナちゃんのセレブ研究)。王道と思われるお話なんだけど、とにかく好きすぎて何回も読み返してしまうので神。

お話は「ファックバディ=セフレだよ」と、トモちゃんがカナちゃんに教えてもらったところからスタート。セフレと知ってもメゲずにまっすぐ頑張って→好きすぎてちょっと凹んじゃって→ふふふな理由により盛り返して→最後鼻血?なところまで(爆笑)。ジェファーソンさん、カッコよすぎて困る。

新しい登場人物はトモちゃんの家族+飼い犬ルルぐらい?ハンコおしたみたいに似ている家族が、ああトモちゃんの家族だわと思う温かさ。素敵。

**2巻で好きだったところ!!!!

1.引き続きジェファーソンさんカッコいいいい!!!寝起きに薄目を開け「起きた・・・?」なんて囁かれると気失う。
2.ジェファーソンさんを思ってトモちゃんが切なくなるところ。一緒に胸が引き絞られる(でもけい子先生、ちゃんと笑うオチをつけてくれている)
3.連絡してもいいと言ってもらった後「やった、やった」ってウキウキで出かけて行くトモちゃん。あああああくっそ可愛いーーーーーーーっ
4.ミチルさんが的確そして繊細な言葉を使ってクールに「初恋童貞だよ」って指摘するところ。
ミチルさんはジェファーソンさんを、カナちゃんはトモちゃんにツッコミ入れてくれるから、とってもいい感じ!!ツッコミ大好き!

ああ、キリがないので、もう止めよう。大好きだ、このお話。待ち遠しい。

6

キュンキュンします。

待望の2巻です。
なんて可愛い話の進み方ですか……。
特別な派手さやエロさはないのですが、
そのかわり、とてもキュンキュンします。
例えるのであれば、王道少女漫画ですね。

攻の直純さんはハーフで帰国子女なだけあって
オシャレな言い回しをしたりします。
それと比較し、
受の智紀は北海道の田舎から出てきた純朴な子です。
対比がすごく素敵だし、面白いです。

個人的評価
ストーリー ★★★★★
登場人物 ★★★★★
エロ度 ★★☆☆☆

直純さん、智紀のこと
セフレ程度しか思ってなかったのではないですか?
心情の変化にニヤニヤしちゃいました。
早く続きがみたいです。

6

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP