腹黒王子、まさかの初恋!!?

灰かぶりコンプレックス(2)

haikaburi complex

灰かぶりコンプレックス(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神51
  • 萌×227
  • 萌10
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

10

レビュー数
12
得点
395
評価数
91
平均
4.4 / 5
神率
56%
著者
木下けい子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
価格
¥639(税抜)  ¥690(税込)
ISBN
9784813032212

あらすじ

しがないSEの智紀が恋した王子様の直純は、最高にハンサムで、ものすごくスマートで、とても大きな会社のCEOだけど、ちょっと歪んだ心の持ち主だった。

直純の提案でセフレになったものの、智紀はいつか恋人になるつもりでいた。
でも、知れば知るほど、直純との格差を実感し、いつもはタフな智紀もなんだか傷ついてしまう。

一方、最初は面白半分で智紀とつきあい始めたはずが、どうしようもなく智紀が気になるようになって──

表題作灰かぶりコンプレックス(2)

ジェファーソン・直純、腹黒な王子様 大会社のCEO
鹿原智紀、しがないSE

その他の収録作品

  • 恋愛童貞なおずみくん(描き下ろし)
  • カバー下:漫画2P

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数12

直純ステキ!

木下先生の作品はみんな大好きだけど、中でもこの話が一番好きです!

まず、直純の顔が好き!どんな表情もツボに入りまくりで、トモちゃんの気持ちがよくわかる(笑)
トモちゃん、顔?顔だけなの?と冷静に思うところに、顔が綺麗な人は心も綺麗と、、
もう言う事はございません。。

決してあざとくならないトモちゃんの純粋な行動に百戦錬磨の直純もやられましたねー。
続きが本当に楽しみです!!
こんなCEOがプライベートジェットで来るなら何枚でもセーター編みます。。

1

もだもだが最高に楽しい

やったー!三巻に続く!こういうのがラブコメですよね。トモちゃんがすごく頑張る、そして直純ほだされる、みちるはいい仕事する、カナちゃん継母、みんないい味出してる。一巻からまだ回収されてない伏線があるというか、直純とみちるの行動原理とかそもそもの直純のセクシャリティとか謎というか、とにかく二巻で描ききれるお話じゃないってことがわかりました。はー楽しみ。

0

目を覚ませトモちゃん!

1巻でトモちゃんとかなちゃんに鷲掴みされて、もう夢中です!
純朴青年が悪い男に弄ばれているのに、なぜか全編に漂う癒されるほのぼの感…木下マジックですね。

ファックバディになれて喜んでいたトモちゃんですが、
かなちゃんにセフレと教えられるまで意味を知らなかったなんて…愚鈍なのに可愛さは変わらず。
セフレから恋人にステップアップを夢見る、ほんとド根性姫。

しかも都合のいいセフレで「僕が呼んだらがいつでも出ておいで」
あ~どんどん純朴青年が汚されていく、黒髪、黒ぶちメガネに顔射なんて…
こっらぁ~~~~ジェファーソン!!!

シンデレラが目を覚ます前に、腹黒王子が恋に落ちた?
ジェファーソンさんはアラフォーなのに初恋みたいで、無自覚なトモちゃんに振り回されることに…
散々好きにしてきたジェファーソンさんが、思い通りにいかない姿はいいんですが、
トモちゃんはジェファーソンの仮面に恋したままなのは、う~~~ん、しっくりこない。

結局、今も顔がスキなだけですよね…。
ジェファーソンさんには、これから散々ジレジレして貰いたいのですが、
個人的には、腹黒さを残したままのジェファーソンさんがスキです。
そして、トモちゃんには盲目の恋から目を覚まして、ちゃんとジェファーソンさんを見てあげて欲しい。

1巻の神からの萌え下がりはこのせいかな…。
大好きな親友かなちゃんとは、ジェファーソンさんのセフレのせいで、
恋愛相談ができなくなってしまったのも悲しいです。
二人がキャッキャ言いながら、男二人エステでお肌の手入れという、ステキな萌えシーンを拝めましたが
二人は最後まで無二の親友のままでいて欲しい><
できたらジェファーソンさんに捨てられて、かなちゃんに引き取って貰えれば…夢オチですけど。

今回最高だったのは、トモちゃんファミリー。
千歳アメのように、同じ顔の黒ぶちメガネで、なぜかお義兄さんまでそっくりなのがツボりました。
着ては貰えぬセーターネタ…何歳まで北の宿がわかるんだろう…もちろん私は直ぐわかるお歳。
「君の編むセーターなら僕は着てもよかったのに…」
ジェファーソンさんのせいで、北の宿までオシャレに聞こえてしまったわ><

それでもとにかく、目を覚ませ~~~トモちゃん!!!
3巻まで一年なんて待てませんが、連載を追うのも結局ジレジレで辛いなぁ…。

0

面白くなって来ました

恋愛童貞の直純さんが振り回されて来ましたね。
まさかの智紀の実家まで行っちゃうとか、しかも自分の取った行動が良く理解出来ていないご様子。
うーん楽しくなって来ました。

本当に欲しい物が分かってない直純と、ぐるぐるしながらもポジティブな智紀、良いカップルだと思うんですが。

これからも智紀が泣いちゃう展開ってあるんでしょうか?
なんだかんだと幼馴染のカナちゃんやミチルさんに嫉妬しちゃってる直純さんなんですけどね。

早く続巻読みたいです。
2人が恋人同士になったとしても、甘々な王子になるのは想像出来ません。

でもツンデレ王子が何故かモテる素朴な智紀にやきもきする姿は見たいですね。

2

恋愛童貞王子と一直線シンデレラ

大好きで憧れの直純とセフレになった智紀。
直純の一挙一動に舞い上がったり落ち込んだりと
忙しいのですがいつか『恋人』になれるのではと
淡い期待を胸に秘めてポジティブに頑張っていましたが…

前作に比べて大分直純の気持ちがわかりやすく
感じて、智紀に振り回されている様子ににやにや。
北海道まで友人のプライベートジェットを借りて
会いに行くとか、次元が違います(笑)
もう完全智紀にハマってらっしゃるでしょ…

そこまでしたのに気づかれずつらさが頂点に達した智紀に
関係を終わりにしたいと告げられて。
よく言ったー!と思ったのも束の間、撤回早い〜
もう少し王子をやきもきさせてもよかったのに!

星の数ほどの恋愛をしてきたと豪語するも
胸が苦しくなるような『真剣な恋愛』に
対しては初心者の直純が真っ直ぐ好きをぶつけてくる
智紀に感化されてきていて、平凡シンデレラの
逆襲にもちょっとスッキリした2巻でした。

2

智紀ガンバレ

これねぇ、、、
第1巻が中立評価だったりしたので、続きの2巻を買うかどうか、随分迷ったのだけど、ずっと作家買いしている作者さんの本だし、やっぱり続きは気にならないわけじゃないしで、ようやく読んでみたけど、、、
智紀の「セフレでも付き合ってもらえればいい」から、「でもやっぱり好きだから、好きになってもらえない相手とのセックスは、気持ちよくても、気持ちいいから余計に辛くて無理」の、この流れはいいんだけど、私としては、直純のお子ちゃま王子な所がやっぱり無理。
脇キャラのミチルさんやカナちゃんは好きだし、智紀の天然な反撃もよし!だし、でも、やっぱり直純が無理なので、ギリギリ萌1つで。

3

あの腹黒王子が…人として成長してる…?!

前回まさかのセフレ交渉でto be continueした腹黒王子×面食い純朴王子の続編です。

面食いの純朴青年智紀くんはSNSで年上セレブ王子と運命の出会いを果たしました。
しかし彼はとんだ腹黒王子様でした。
遊ばれているとわかっている…それでも彼とお近づきになりたい!セフレでいいから!
と懸命に頑張る智紀くん。

そんな智紀くんと過ごす時間の中で段々ペースを乱され始める腹黒王子。
あれ?おかしいな?あんなやつに?
と思っていた矢先、智紀くんが離れていってしまい…王子、焦りだす?!

見どころは何と言ってもキラキラ王子の決めゴマの多さでしょう。
木下先生の絵柄が好きな方はたまらないのでは…
上から目線でお願いしたり、受のピンチにはビシッと決めたり、さてはてお家では甘く優しく・・・
腹黒だろうが、なんだろうが、カッコイイものはカッコイイ。
直純さんのセレブ王子スキルは伊達じゃないです。
智紀くんがたとえ不憫な立場になっても、必死に追いかけたくなるのもやむを得ないというか。

でも、やっぱり直純さんの心が追い付いていない。
ミチルさん曰く恋愛童貞。
残念ながら根が傲慢で不遜なんです。
だから「やっぱり智ちゃんそんなやつやめときなよ!」とカナちゃん張りに止めたくなる気持ちも出てきます。

ひたすら、ハッ!カッコイイ!むかつく!かっこいい!のコンボです。

そんな腹黒王子の直純さんが智紀くんとの出会いで少しずつ変わっていくのがこのお話のミソですね。

直純さんはかなり大人仮面を被って生きています。
本当に欲しいものをがむしゃらに欲しいと言うことができません。
ミチルさんと智紀くんが仲良くしているのを面白くなさそうな顔しながら、平気な振りをしています。
いろんな過去やプライドがそうさせてしまっているのか。
自分でも本心に気づいていないだけか。
セフレも「嫌ならやめる?」とか平気で智紀に聞いちゃいます。
どっちの返答でも自分は構わないけど、というスタンスで。

だけど本当に欲しい方の答えは決まっていて。

直純さんは基本的にしがみついてほしいタイプなのかもしれない。
追いかけてくれることで愛を確かめたい(ちょっと面倒くさい)性癖なのかもしれない。

智紀くんはちゃんと直純さんのほしい方の答えを真っ直ぐに選んでくれます。
プラスして「そうくるとは思わなかった!」という意表を突くようなこともしちゃうし言っちゃいます。
それが直純さんにとってちょっと嬉しい方向の斜め上なんですよね。もはやアハ体験。

好奇心につられて構っているうちに、自分でも知らなかった心のツボを押されている。
もはや単なる好奇心じゃなく、十分な好意になっているのが外から見ていてよくわかります。
当の直純さんは自覚していませんが。
どんどん自分のペースを乱され、価値観が揺らいで、世界が広がっていって。
狭い部屋で一緒にジャンクフードを食べるのも悪くないな…って顔しているCEOは最高に可愛いですよ。

なのに、自分で作ったセフレという壁を壊す努力を怠ったものだから…
突然いなくなり連絡もよこさなくなり、挙句の果てには既読スルー…??

困ったり焦ったりしないと物事は動かないし、人間って成長しないんですね。

受がいなくなり唖然としている顔が可愛いです。本当攻ざまあ好きにはたまりません。
手に入れたものが離れていく瞬間になって己を顧みるCEO。
その結果、智紀くんへの好意を彼なりに示した行動には拍手を送りたい。
だけど言葉としては全然足りないしひねくれ過ぎているでしょう!!
駄目だよ!ちゃんと伝えなきゃ!もう!いい大人なんだから!
英語で格好つけてないで!
でもやっぱりカッコイイ!!
…という読中の感情が忙しいクライマックスでした。

智紀くんもただの純朴青年じゃなくて、自分の欲望にわりと忠実で行動力もありますよ。
したいから、したいようにする!って感じの頑固で危なっかしいところもあるけど、そこが彼のキラキラ感を作っています。
少しの希望だけで欲しいものをつかみ取ろうとする、追いかけられるガッツは直純さんにピッタリですね。天然に周囲を振り回しちゃうところも。

サブキャラも相変わらずイケメンです。カナちゃんもミチルさんも智紀くんのことを(多分直純さんよりも)大事にしてくれています(それでも智紀が直純さんじゃなきゃ嫌だっていうんだから仕方ないなーという気分)。今後このイケメンたちも絡んで色々展開していくのかな??

ひとまず両想い?を確認してこの巻は終わるので、続きものが苦手な方でも安心して楽しめると思います!

4

ダブル鈍感ですね

直純さんが・・・もぉほぼほぼトモにハマってきてますね(笑)
でも、無自覚ですね~。天性の王子様過ぎてまさか自分がこんなちんくしゃに惚れるわけないって思ってますよね!
・・・てかちんくしゃってなに?(笑)

木下先生の描かれる「年下純朴受けくん」が個人的にハマらないのですが、今回も
そこそこイライラしちゃいますね。トモ。

それに比べて、カナちゃんのかわいいことかわいいこと♡♡
なんであんなにかわいいんでしょう!たまらん!
そして、なんだかんだで状況を外野で楽しんでいるみちるさんがかわいかったです♪

4

キュンキュンします。

待望の2巻です。
なんて可愛い話の進み方ですか……。
特別な派手さやエロさはないのですが、
そのかわり、とてもキュンキュンします。
例えるのであれば、王道少女漫画ですね。

攻の直純さんはハーフで帰国子女なだけあって
オシャレな言い回しをしたりします。
それと比較し、
受の智紀は北海道の田舎から出てきた純朴な子です。
対比がすごく素敵だし、面白いです。

個人的評価
ストーリー ★★★★★
登場人物 ★★★★★
エロ度 ★★☆☆☆

直純さん、智紀のこと
セフレ程度しか思ってなかったのではないですか?
心情の変化にニヤニヤしちゃいました。
早く続きがみたいです。

6

腹黒王子と灰かぶり姫の恋の行方はどうなる?

待望の第2巻が漸く出版されました!

ごくごく普通のサラリーマンSEの智紀が勘違いで出会ってしまった容姿端麗で金持ちでハーフな大会社のCEO直純に恋をして彼との格差に怯えながらもセフレとしての地位を確保した?ところで終わった1巻から続き、智紀の恋を応援したり反対したりと忙しいミチルさんやカナちゃんを巻き込んで二人の歪な恋は進むのですが…2巻では傲岸不遜な直純が段々と智紀のペースに乱されはじめ自分の行動に理由がつけられないまでも智紀のピンチを救うべくいかがわしい店に助けに行ったり自宅に行ったり北海道におっかけたりしはじめます。ただ直純は自分の気持ちにまだ折り合いはつけていないでしょうし智紀もどうして直純がこんな行動をするのか答えを見出していない…1巻では恋に堕ちたほうが負けと言わんばかりの不憫な智紀でしたがその関係性がシーソーのようにゆらぎ始める2巻と言ったところでしょうか笑。

傍から見ると腹黒で意地悪で庶民生活に疎い直純が智紀に振り回されて行く様が痛快ではありますがその実今まで彼は誰かを思って胸が張り裂けそうになったり泣きたくなるような恋をした事がないだけで、そして彼を変えてくれそうな智紀も実は直純の好きなところは「顔」としか言っていない。いずれにしろ直純も智紀も自分の気持ちに向き合いそしてそれをちゃんと相手に伝えるかが大事なのでは、互いが互いでないと駄目な理由を伝えなければいけないのではなどと思ってしまいます。
何にせよ続巻が楽しみすぎる作品です。ハイスペックな腹黒王子が庶民派灰かぶり青年に振り回されて変わっていく…そんなノリが好きな方は是非是非ご一読を!

二人の恋?を案じてるカナちゃんとミチルさんもすごくいいキャラで…何度も読み返してしまう大傑作です。
(あと本作ドラマCDにならないかなぁ…)

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ