Dear+ 2019年5月号付録「シークレット×××〜Happy ever after〜」【BLCD】

secret ×××

Dear+ 2019年5月号付録「シークレット×××〜Happy ever after〜」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

19

レビュー数
1
得点
14
評価数
3
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
媒体
BLCD
作品演出・監督
蜂谷 幸
音楽
海津 賢
脚本
佐々美沙
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
新書館〈CD〉
シリーズ
セラピーゲーム
収録時間
15 分
枚数
1 枚
ふろく
Dear+ 2019年5月号
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

Dear+ 2019年5月号付録 ミニドラマCD

コミックス「シークレット×××」に収録の
後日談描き下ろし「Happy ever after」を音声化。

-story-
両想いになって記念すべき同棲初夜に、なぜか翔平はひとりぼっちで…

表題作 シークレット×××〜Happy ever after〜

三兎 樹 → 平川大輔

生嶋翔平 → 下野紘

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

原作通りの丁寧な作りです♪

Dear+ 2019年5月号付録 ミニドラマCD
「シークレット×××」のコミックス描き下ろし部分を音声化したCDです。

収録時間は約15分あってボリューム感あり◎
フリートークはありませんが、
インデクックスカードにキャストコメントが掲載されていました。


(※原作既読・本編CD未聴のレビューです)


本編ラスト、鍵を渡されて同棲の約束をするシーンから始まります。
原作と照らし合わせるとカット部分がほぼなく丁寧に音声化されていました。

回想のワンシーンで翔平父・母は登場しますが、静真くんは出てこなかった…残念↘
(あ、でも本編でも出てきてないのですね?←ググった)
(セラピーのCD化を見込んでキャストがまだ決まってないのか、隠し玉なのか…)

さて、音声の感想です。

攻め:三兎さん@平川さん。
『CV.平川さん』がマジ三兎さんでした(´⊙ω⊙`)
普段のポヤヤ~ンとしたゆるふわな話し方がイメージピッタリだし、
ゆるふわからR-18の声色に変わる瞬間がゾクゾクします(///Д///)

もうね、一瞬にして一気に淫靡な空気!
「…なにしよっか?」って言っただけなのに…!

ゆるふわな話し方してるときは攻めっぽくないのに、
エッチな雰囲気出すと一気に攻めの雄感が出るのが、マジ三兎さん過ぎて///
いや~~~~さすが平川さん。
としか言い様がないくらい平川さんにヤラレた。
「…なにしよっか?」は声がR-18。しゅごい。

受け:翔平@下野さん。
個人的に翔平の声はもう少し低めのイメージだったのでちょっと違ったかな。
翔平は表情がクルクル変わって素直さが可愛い子で
キャンキャンしてる子犬感がある下野さんの声は合ってるんですよね。
声は合ってるけどイメージじゃないという矛盾した感想が出てくる…。
(私はキャンキャンするとこがちょっとうるさいなと思っちゃった…;)
(うるさくないキャンキャンが聴きたかった…;)

個人的お気に入りは、
「先に飯にする?それとも…あの…えーと…」
と、おずおずした声で誘うシーンが可愛くてニヤニヤ( ´艸`)
モジモジして誘い慣れてない感じが翔平らしくて良いッ♪

あと前戯の最中、
「前の俺の方がいい…?」
「こっ…、こんなんじゃ嫌?」
自信なさげに確認する声が可愛くてキュンキュン( ´艸`)

で、キスしたままエッチしてて声塞がれて息が出来ない演技も良かった。
やっと息できてゴホゴホしてるのとか荒い呼吸がリアルでした。

なんですが…なんですが…。
1回イッた後、エッチの後半は
甲高く叫ぶような喘ぎが個人的にはちょっと萎えました…。

私の嗜好でちょっとマイナスなことをも書きましたが
全体的には満足度があって良かったですヾ(*´∀`*)ノ
本編購入迷ってたので付録で試せたのもありがたーい!!!

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ