巨根のせいでセックスが出来ないモテ男×男女問わず愛される天然たらし 「俺、巨根なんだよ」

愛しのXLサイズ【BLCD】

itoshi no XLsize

愛しのXLサイズ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神57
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

2

レビュー数
4
得点
296
評価数
64
平均
4.7 / 5
神率
89.1%
著者
媒体
BLCD
作品演出・監督
蜂谷幸
脚本
茶乃原ゆげ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4580166733098

あらすじ

二十歳になった山本蒼は人生初の彼女を作るため、いかにも飲みサーらしい日本酒研究会に入部する。
しかし、実態はお酒マニアの男が集うガチなサークルで、講習会でただただ酔っぱらった山本は気づくとイケメンの家で寝ていた。
山本を介抱してくれたイケメン・小林は稀代のモテ男なのだが
アナコンダ級の巨根が原因で未だに童貞だと言う。
そんな小林に同情した山本は―――。

表題作 愛しのXLサイズ

小林哲也 → 中島ヨシキ

山本蒼 → 斉藤壮馬

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

たまらないテンポ感

通常版を買ってしまったので姫はじめの方は聞けてないんですが...泣

まず、え、なにこれ?凄すぎる...って感じです...
めちゃめちゃナチュラルな演技で、重い実さんの描かれるマンガがそのまんま出てきたって感じで...
本当に凄い。二人とも自然かつ小気味よいテンポで流れていく会話が心地よくて..
元々斉藤壮馬さんが好きで、この作品に出るって決まった時から楽しみにしていたのですが、
視聴が配信されて聞いて...衝撃を受けました。
ここまで出来るもんなんだ...って思ったし、以前は少しぎこちないといわれていたえっちなシーンもものすごくかわいくて特にこの作品は山本くんが可愛いイメージがあったのでそのイメージにぴったりで絶対本編はこれ以上に可愛いんだろうなと思ってわくわくしていました。
実際本編どこをとってもひたすら可愛くて...原作も凄く好きだったんですが、
脳内で再生していたもの以上のものが聴けて鳥肌が止まりませんでした。
他の方もおっしゃっていたように中島さんの演じる小林君のスパダリ感がたまらんです。
名前は拝見していたのですがしっかり聞いたのは今回が初めてなのかな...?というくらい印象に残りました。
低すぎない感じが原作の小林くんぽさが出ていて途中から好きになっちゃいそうでした..
聴き終わった今でも何回も聞き直してしまうので本当に会話からえっちなシーンから全てが心地よくて最高な作品と出会えました…このキャスティングにしてくれてありがとうという気持ちと、お二人にも感謝です。

原作好きな方も是非聞いていただきたいです。


やっぱり特典付き購入しなおそうかな…(笑)

4

すごい空気感…何回も聴いてしまうわ。

原作が大好きな作品なだけに、聴くのを躊躇っていたんですが、
消費税がアップする前に結局購入、しかもなぜ通常版を買ってしまったのか…私のアホ~~~!
フィフスアベニューの特典付き「姫はじめ」にしなかったことを激しく後悔…。

通常盤は原作の描き下ろしまでが収録されています。

それにしても、こんなにあの世界観が創り上げられているとは思わなかった…
すごい、独特なテンポで淡々と繰り広げられる会話劇。
アホエロ作品なのに、コミカル過ぎないんです。
もちろんキャストさんは凄いんですが、音楽が本当によくあっていて、
原作の心地いい空気感が、いい具合に創り上げられています。

原作と共に、好きな声優である斎藤さんの山本くん目当てだったんですが、
聴いてビックリ…中島さんのイケボ小林くんにハマってしまった。

人気作品に多数出演されている中島さんは、何度も聴いているのに、
ほんとBLCDって予測不能…作品を聴くほど、中島さんのイケボ小林くんに脳天がゾクッとしました。

もちろん、斎藤さんの山本くんも大好き、ほんとハズレなしの声優さん。
山本くんの可愛さ、面白さ、天然ぶりが、斎藤さんの様々なトーンで繰り広げられて、
独特なほのぼの感の中、エロいのにキュンキュンさせる二人の掛け合いが最高でした。

原作で一番好きな場面、訳あってお尻の穴を日光浴する山本くん。
どう見ても視覚で面白いシーンなのに、聴いても面白さが伝わるんですよね。
恥ずかしくて逃げ出そうとする山本くんに、漏れる笑いを堪えて話を聞く小林くん。
リピートして笑いました。

BLCDって聴いていると気付かない内に力が入っているようで、
1枚聴いたら疲れていることが多いんですが、
この作品は濡れ場が多いにも関わらず疲れないので、何回も聴けてしまうんですよね。
すごく珍しいタイプのBLCDかもしれない。

原作が好きな方なら買って損はしないですよ…というよりも、是非聴いて貰いたい作品です。

10

心地よい会話劇

原作既読です。

重い実先生の作品って文字と絵で見ると面白いけど、音声化どうなるの??
と若干心配だったのですが、山本役の斉藤さんと小林役の中島さんの演技が絶妙で、ちょっとジャンル違うけどセトウツミ的な会話メインでお話が進んでいって、時々他の登場人物出てくるけど基本はお二人の会話で小ネタがいろいろ詰まってて面白いし、BL的にもエッチだしなんとも絶妙な空気感なので、何回も聴きたくなるCDです。

お二人はキャストトークを聴いているとプライベートでも仲が良いそうなので、それも良かったのかな。
重い実先生の選ぶ言葉がアナコン小林くんをはじめ本当面白いけど、音声化しても面白さは衰えてなくて張りすぎない絶妙なトーンなのがじわじわ来ます。

山本くん役の斉藤さんは本当にかわいいし、エッチだし、BLお好きなだけあってお上手だな。
中島さんも丁度いい感じで、山本くんのこと好きすぎて心配するところとか、かわいいし、お料理上手だったり、気遣いできる小林のスパダリ感出ててかっこ良かったです。

エッチな場面もだけど二人の会話ずっと聴いてたいです。

14

あ~!!(悶絶)!!

特典が欲しくてフィフスアベニューさんで予約購入しました。最高!最高!また最高でした!はあはあ…で、特典は、「姫はじめ」とキャストトーク。さらに長めのキャストトークのCDでした。

内容については原作通り(状況把握の為のセリフなどはたまに入ります)。
何から誉め称えたらいいかわからないくらい良かったんですが…まず雰囲気が原作の独特の面白さを忠実に表現していると思いました。
山本は漫画よりも可愛さ爆発してました(わたし的に)。斎藤さんの可愛いセリフの部分と、フツーの大学生っぽいセリフの部分のコントラストが特に好きです。
小林は、全体的に淡々とした話ぶりですが、山本くんが肛門を日光に当てているところを目撃したあとの笑い方がツボでした。

キャストトークは、中島さんも斎藤さんも楽しそうに原作のことを語ったり、日本酒含めお酒についてのエピソードを話されたり、でした。七時間の予定が三時間で録り終えたとのこと。

音楽について詳しくはないのですが、とても雰囲気に合っていて素晴らしかったと思いました。

原作のファンの方、多いと思うのですが、ぜひCDも。

最後に、ほんとうに個人的にですが…離島住みなので通販で購入してます。フィフスアベニューさんは発送が早く、しかも航空便!(船便は長いのです)発売日前には聴ける!という夢体験でした。ありがとうございました。

23

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ