愛しのXLサイズ

itoshi no XLsize

愛しのXLサイズ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神136
  • 萌×269
  • 萌17
  • 中立10
  • しゅみじゃない14

43

レビュー数
30
得点
1017
評価数
246
平均
4.2 / 5
神率
55.3%
著者
重い実 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥689(税抜)  ¥745(税込)
ISBN
9784758079068

あらすじ

二十歳になった山本蒼は人生初の彼女を作るため、
いかにも飲みサーらしい日本酒研究会に入部する。
しかし、実態はお酒マニアの男が集うガチなサークルで、
講習会でただただ酔っ払った山本は気づくとイケメンの家で寝ていた。
山本を介抱してくれたイケメン・小林は稀代のモテ男なのだが
アナコンダ級の巨根が原因で未だに童貞だと言う。
そんな小林に同情した山本は――。

表題作愛しのXLサイズ

小林 哲也(20歳・大学生・酒造の息子)
山本 蒼(20歳・大学生)

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数30

山本くんが大好きでさりげなくちゅっちゅしまくってるアナ小ン林くん

〖DMM電子書籍〗
修正:白抜き
カバー折り返し:あり
カバー下:あり(イラスト)
帯:なし
裏表紙:あり(背表紙もあり)
備考:電子限定特典マンガあり(4P)。

〖紙媒体〗
未読

0

山本くんのクリンとしたフワ黒髪可愛い

この表紙…アソコのでかい男は態度もでかいばりに自信タップリな感じですけど、実際は大きすぎて彼女に振られ続け気づけばヤラハタな童貞くんです。
*余談ですが電車でこの大股開きで座るおっさんムカつきますね!

今回も笑えてエッチでちょっぴりせつなくて…っていう重い実さん様式のお話で、この安定感を求めて読んだので大満足です!

たくさんの面白エピソードの中でとくに笑ったのが、気になる小林くんの彼女探しをしなければ…と鬱々とした気分になった山本くんの謎の行動。
太陽光線を尻の穴に当てると鬱々がなくなるんだっけ?と下半身裸で尻を太陽に向けて突き出します。キラキラキラキラの効果音がまた笑。そこへ小林くんが不意に訪れて…
吹きました笑。

地味に思える山本くんも実は全方位からモテているので、小林くんの頭の中の執着・嫉妬・束縛は中々のもの。でも重い実ワールドではそれらは全て美点!ますますお互いへの好きが加速するので見ていて楽しいです。
2人の明るい未来を感じさせる終わり方もステキ!

描き下ろしは同棲後。
最中の2人。これだけ慣れたからもう女の子とも出来るんじゃない?と不安から裏腹な事を言ってしまう山本くん。蒼、と下の名前で呼び好きだよと言いながら揺さぶり、そんな彼の不安をことごとく潰していく小林くん…イイねぇ。そして電子限定描き下ろしは山本くんからのお返し編です。

1

自然体シュール

先生の世界観はそのままにシュールなボケが突然ありますストーリーに溶け込んでいてなんとも不思議な空間でしたパンツの置き忘れも自然体 アナコンダに苦戦するお話かとおもいきや相性が1話目からよいので拍子抜け結果違ったようで色々あって愛情からの気遣いだったとは攻めが男前ですね 受けは余計な妄想に走るボケ担当エロは沢山詰め込んでますほんわかな王道BLかなと感じました

0

巨根と勢いと脳内補完

攻の小林くんがあそこの大きさのせいで彼女ができない。その大きさに興味を抱いた受が酔った勢いであそこを触るという勢いでできている漫画でした。

どこを見ても巨根が躍るこのコミックス。
肝心の巨根は……見えねえ!おいおいおい、マジかよ!?こっちは巨根を見に来たんだよ!!
何度見しようが、山本くんが受け入れ、先っぽを挿れただけで女が悲鳴を上げる、りっぱなイチモツは大人の事情によって白い霧に包まれてしまっていた……。
でも、目を細めたら見える気がする。不思議。

気が付いたら、二人とも付き合ってた。
ほんと、気が付いたら。
でも、勢いでできてる漫画だから、そのぐらいがちょうどいい。
何より、付き合って終わり!!じゃなくて、付き合ってみたらマメな小林くんっていう一面が垣間見れたのが本当にいいし、100m歩いたら…いや、180mくらいかな?とにかく、そんな距離感でエロがあるのもほんといい。
できれば、この二人の続きが読みたい。
波乱万丈あるわけじゃないし、葛藤とかも薄いけど、それでも惹かれてしまうのは作者の運び方のうまさとタイトル通り最初から最後まで巨根にまつわる話を貫き通してくれたからだろう。
なかなかタイトルとか帯に惹かれて買ってはみたものの、それ通りじゃなくて期待外れってありがちだから、一本のテーマでここまで書ききれる人は貴重だ。肝心の巨根は目を細めないと見れないけれど。
そこは、腐女子お得意の脳内補完で乗り切れるから安心してくれ。

6

大蛇の恩返し

 もしも近い将来、この国でも晴れて同性婚が認められて、小林・山本組がめでたく挙式のはこびとなったとして、披露宴で「お二人のなれそめは?」って司会者に突っ込まれたらなんて答えるんだ?「おさまりどころのない大蛇が不憫だったから」…後にも先にも絶対いないと思う、そんなカップル。

 どんだけなれそめが突飛でも、カラダ先行の関係でも、実はかなり早い段階からお互いに惹かれあってるのが読み手にはビンビン伝わってくるので、カップルとしてのこの二人の好感度はかなり高い。とりわけアナ小ン林君のさりげないけどこまやかに行き届いたお世話ぶりといったら。酔いつぶれたらおんぶ、頭痛のときは膝枕でキス。遊びに行けばささっと手料理が出てくるし、お泊りの時はひとつしかない枕を山本君に譲ってあげちゃうの(自分用は畳んだバスタオル)。そりゃ山本君が早々に彼女募集中の看板を下ろしちゃう気持ちもわかるわ。にしてもこの素晴らしい小林君の彼氏力が、世の女子相手に発動されなかったなんて奇跡に近い。アナコンダ万歳。

7

最高にかわいいバカップル

この表紙のシーン最高だった。

下半身出しての巨根宣言。意味わかんない。いやいや脱がなくていいだろ。アナ小ん林くん。
そして山本くんはおもむろに全裸になり服をたたみ布団ですまた待ち。おねだりかよ?なんだこれ。
ケーキ入刀前に二人の共同作業で拡張。
不憫な巨根を飲み込むアドベンチャー?チャレンジャー超えだよ。冒険家だったよ。

キスにモルヒネの10倍以上偏頭痛を倒す効能があったとは。脳内麻薬か?
ケツの穴日光浴はやってみたい。見られたくはないが。
吹き上がる潮の中キラキラのシーン。小林くんが山本くんを大事にしようと決めたとこ、かわいいよね。
山本くんはアナコンダは俺のだ宣言しちゃうし。

どうかお幸せに。なんだかんだバカップルいいです。

7

笑った

二人の会話のテンポというか、話の雰囲気というか、面白くて終始笑ってました。
独特な世界観がクセになる感じがします。
違う作品も読んでみたいと思います。

3

満足!

重い実先生のオリジナリティ溢れる独特の世界観とセンスは素晴らしいですね。
アホエロにやや通じる世界観なので、アホエロ好きの人にはたまらない作品かな、と思います。アホエロとはまた違った切り口で楽しめます。

重い実先生の作品って、コメディテイストなのにどこか背徳的で重々しさを感じます。読んでてざわざわするというか……
この感じがたまらないですね。
まだ未読作品も多いので、少しずつ読み進めていきたいと思います。

3

XLサイズのアレ、、

アホエロが大好きで、あらすじも読まずに作家買い。

シチュエーションは違えど、話の流れ的には過去作のアホエロや、放課後のYくんと近しい感じがしました。

彼女欲しさに飲みサーと勘違いして真面目な日本酒研究会に入ってしまった童貞の山本と、イケメンで14人も彼女がいたにもかかわらず、アナコンダ並の巨根が原因で童貞な小林という二人の童貞達のカップリングw

もう誰とも繋がれないと諦めでいた小林のアナコンダを挿れてみたい!という好奇心から始まった関係から、徐々に惹かれていく様子がコミカルに描かれております。

アホエロには及びませんでしたが、無自覚にモテる受けと、イケメンでやや執着気味な攻めの感じがとっても好きで、個人的なツボはつかれました。

3

なんとも言えないシュールな面白さ

重い実先生の作品を読むのは「おおきい小竹とちいさい武田」に続き2作目です。
発売日を楽しみにしていて、珍しく日付が替わり配信されてすぐ読みました。
面白かったんですよね~。3回読み直して、仮眠。「朝急いでレビュー書くぞ~!!!」と思ってちるちるさんに来たらレビュー欄が真っ赤。ほとんどこの本のレビューで埋まっているのを見て、そっとパソコンを閉じました(笑)。
大爆笑ではないんですよ。じわじわ来る面白さがずっと続くような、飽きない「笑い」。
重い実ワールド、ハマると本当に抜け出せないです。

大学生の山本くん、日本酒研究会に入り人生初の彼女を作ろうとするも撃沈。なぜなら日本酒研究会には女子が一人もいなかったから。
お酒の弱い山本くん、日本酒チョコの試食会でまさかの酔い潰れ。介抱してくれた小林くんのアパートで目を覚まし、脱・童貞計画が失敗したことを愚痴ります。自分も童貞だと語る小林くん。イケメンのくせに嘘だね!と疑う山本くんに小林くんが見せてくれた巨根は、まるでアナコンダのような大きさで…。
確かに、この2人、同情ゆえに体から始まる関係なんです。でも何故だろう。私の知っている「王道」とちょっと違う(笑)。エロ多めなんですよ。でもエロによって逆にシュールさが際立ってしまう。エロとシュールの相乗効果。本当、すごい作品です。

私から見ればもう1話で気を失いながらもアナコンダを受け入れた山本くんと小林くんは両思いでつきあってるようにしか見えないのですが「小林くんには酒豪の黒髪ロングの奥さん、子供が3人ぐらい…」と相手の幸せを願う妄想までしてしまう山本くんがどうにも切なかったり、だからなんで黒髪ロングにこだわるんだと地味にウケている自分もいて、ここ感動するとこなの?笑うとこなの?と探り探り読まなくてはならないのもまた重い実ワールドの醍醐味なんだよなぁと不思議な気分で楽しませて頂きました。
でも山本くん、お尻の穴を太陽光線に当てるのは止めて下さい。変な鼻水が出て止まらなくなるぐらい可笑しかったです(笑)。

Hの度にパンツを忘れて帰ってしまう山本くん。
山本くんの体を気遣い、Hを躊躇してしまう小林くん。
細かいし、シュールさに紛れて見失いそうになるけれど、お互いに対する気持ちもしっかり描かれていて、笑いと切なさが交互にやってくるのがツボでした。

アナコンダがきっかけで体の関係を持つようになったのに、アナコンダが原因で、悩んだり、全入れ出来なかったり…。時として2人の関係を阻むアナコンダ。
矛盾しつつも2人を繋ぐ大切なキーワード。
もう私本物のアナコンダ見ても、小林くんの股間思い出して直視出来ないんじゃないかな…ぐらいこの言葉が頭にこびりついて離れないのですが、とりあえずこの本のタイトルが「愛しのアナコンダ」ではなくて良かった!!と今すごく感じています。

何が言いたいのか自分でもちょっと訳がわからなくなって来たのですが、ともかくシュールあり、純愛あり、エロあり、そしてアナコンダありの非常に面白い作品でした。

重い実作品にチャレンジしてみようかな…という方、比較的分かりやすい作品だと思うので、是非是非、読んでみて下さい!
重い実ワールドの扉を開けるきっかけになるかも…!?。

17

chikakumaco

ののみ様、
こんばんは☆
そうなのですね!良かったです♬ 何故か、ホッ(≧∇≦)
「ロマンスとジェラシー」もなかなかですよね!
アレは数回読まないと‼︎ です。
ではでは、雪崩、気を付けて! (*´∇`*)

ののみ

chikakumaco 様

こんにちは!コメントありがとうございます!!
「アホエロ」実はもう購入済みです(*^ー^*)
読みたいのになぜか今「ロマンスとジェラシー」に
手を出していました。この本も超・シュール!!
これを読んだらchikakumaco 様おススメの
「アホエロ」読んでみたいと思います!!

今ちょっと、積んでる本が雪崩を起こしているので、
落ち着いたらレッツ「アホエロ」ですね♪(笑)
激推し頂きありがとうございました(*^‐^*)

chikakumaco

ののみ様、
こんにちは☆
2作目…、ということは⁈ もしや、「アホエロ」を読まれて無い⁈
読まれて無いのですか⁈
ぜひぜひ読んで頂けたらと思います。
すみません、好き過ぎて、ゴリ押しです♡
試し読みなどされて、イケそうなら、是非‼︎
勝手な布教失礼しました。(^o^)

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ