愛しのXLサイズ・続 限定版

itoshi no XLsize

愛しのXLサイズ・続 限定版
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神147
  • 萌×267
  • 萌27
  • 中立5
  • しゅみじゃない2

218

レビュー数
35
得点
1089
評価数
248
平均
4.4 / 5
神率
59.3%
著者
重い実 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥890(税抜)  
ISBN
9784758020886

あらすじ

【描き下ろし28p小冊子付き】

アナコンダ級の巨根が原因で『イケメンなのに童貞』
という宿命を背負っていた小林は大学で出会った山本に
同情され誘われて脱童貞を果たすことになった。

紆余曲折あり交際3年目、大学を卒業した小林は
三重の実家に帰り酒蔵を手伝うことが決まっていた。
一方の山本は一人前の蔵人になって小林酒蔵に貢献しようと、
日本酒発祥の地・奈良で修行することを決意する。

1年の遠距離恋愛を経て現在、無事修行を終えた山本は念願叶って小林酒蔵に
就職することができ、二人はいつでも近くにいられるようになるのだが――。

【描きおろしあり】

表題作愛しのXLサイズ・続 限定版

小林 哲也・小林酒造の息子
山本 蒼・蔵人修行する恋人

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき
  • カバー下イラスト

レビュー投稿数35

愛おしすぎる2人

ズレた主人公たちの一生懸命さが巻き起こす笑い。
胸に沁みるモノローグの文学的表現。
対極にあるものの融合が、今作でも見事です。

奈良での修行を終えて、ついに三重にある小林酒造にやって来た山本くん。
甘えのない環境で働きたいと言って、小林くんに声をかけないでほしいとお願いします。
これがフラグにしか思えなくて、ハラハラしながら読む羽目になりました。

年上からも年下からも男の子からも人気な山本くんの魅力は、修行をしていた奈良でも健在で、数々の蔵人や鹿までも惹きつける始末。
山本くんに手編みの品々を献上するイケメンな後輩の存在に、小林くんはもやもや。
山本くんの無自覚は罪だけど、前作であった通り小林くんの不安を察知して、ちゃんとそれを潰していくのが素晴らしい。

だけど「声をかけない」から、誰も山本くんと小林くんの関係を知らないわけで。
さっそく山本くんの魅力にほわほわした小林くんの弟は山本くんにべったりだし、もう気が気じゃありませんでしたよ。
でもそこは小林くん。
しっかりとボディタッチが起こりそうな場面では、砂嵐を巻き起こしながら山本くんの元へ走った大学時代のように、サッと間に入ってきます。

でも履歴書の時点でバレバレじゃないのかと。
同じ大学で、日本酒製造なんていうニッチな業種に就いて、たまたま小林くんの家に就職するなんて偶然があるものかと思うけど、ほわほわして気付かないものでしょうか。

最初は「駅から5分」とだけ言っていた山本くんのアパートの位置が、「駅から5分 小林酒造まで5分」に変わって、最後に小林くんまでの距離が加わる表現が憎い。
遠距離中に見た「夕暮れ」を前後の出来事に絡めてくる使い方も沁みるし、こういう文学的手法を効果的に使ってくるところもたまらないんだよなあ。

今回は2人がべったり、2人だけの世界というわけではないので、結構やきもきします。
ただ小林くんが全く隠せていないので、逆にどうしてバレない!?というおかしさもある。
小ネタも満載で、相変わらず山本くんはきっちり洋服を畳むし、全裸にTシャツだけ着た状態で小林くんから「集合」がかかったら飛んでいくし、待ってる小林くんもアナ小ン林を放り出したまま大真面目に正座してるし、わたしたちは何を見せられてるんだ!?と思う場面がいくつもあります。
笑えるし、2人のお互いへの強い愛も感じるし、大満足です。

大満足なのですが、本編だけでは「萌2」でした。
登場人物が増えたことによる「2人だけの世界」不足のせいだと思われます。
たしかにアパートの中や小林くんの部屋、職場でも案外バレバレだけど、バレバレなのにバレていないのが、わたし的には寂しくて。
弟にもガツンと「山本くんはオレのだから!」って言ってほしかったっていう、ただのわがままです。

その分、描き下ろしから萌え倒しました。
小林くんの名前を呼ぶ練習をしながら、独り言を言う山本くん。
ドアの向こうでそれを全部聞いている小林くん。
山本くんの気持ちの深さがよく伝わってくるエピソードで、咳払い多過ぎというツッコミポイントも加算されて萌えました。

さらに山本くんが酒造りの道へ進むことを決めたエピソード。
これが「神」なんですよ!!
感動します。読んでほしい。

というわけで長々と語ってしまいましたが、まだ続くのかな。
続いてほしいな。
でも「後継」として見合いをするとか、そういう小林くんと山本くんは見たくないな。
ただあの家族なら、山本くんをお嫁さんとして歓迎してくれるんじゃないかな。
なんて妄想をしつつ、失礼いたします。

1

甘々順調にがんばる2人がすばらしい

山本くんががんばっていた!
小林くんと一緒にいるため、自分も一人前になるため同じ道で修業するなんて…泣かせますねぇ。

シリーズ通して2人の仲が深まり、小林くんの溺愛っぷり、セコム具合が加速してめっちゃ微笑ましいし、笑わせてもらいました。

奈良酒造で山本くんを好きになったキャラの名前が蘇我さんだったり、山本くんロスでみんな山かけそばばっかり食べている…の小ボケも相変わらず楽しい。

あからさまなツッコミ不在で、さりげに小ボケかましてくるのが、いつもながらおしゃれですね。

アホエロ、愛しのXLサイズ
どちらもあとがきがキャラの寝相の話でそれもおもしろい。
先生の独特のとぼけた感じが好きです。

どほけたおかしさの中に、さらっと切なさややさしさや愛情が描かれているから、たまんない甘い世界で最高ですね。

嫌な奴や負の側面が全く出てこない甘々なだけ(と言っても過言ではない)のに、これだけ読ませる手腕がすばらしいと思います。

0

アナコンダ、パワーアップ

重い実さんワールド最強すぎて、展開も言い回しも描写も何もかもがツボです。
まず、小林くんのアナコンダを巡る掛け合いがパワーアップしている……!
二人三脚で性生活のステップアップに奮闘する二人が尊すぎます。
と同時に、遠距離になったり嫉妬したり、ギャグに挟まるエモーショナルな心情がまた、グサグサと萌えツボに刺さってきて……。
そして小林くんも山本くんも優しくてお互いを尊重し合ってる関係性が素敵で、間違いなく令和ベストカップル賞受賞です。おめでとうございます…!

0

脱遠距離♡

続編ですね!
愛しの2人も遂に就職。
実家に戻る小林くんと、奈良に修行に行く山本くんは離れ離れ。
でもそんな1年を無事終えて、山本くんは小林酒蔵へ就職します。

もうね、職場での小林くん→山本くんへの視線が痛い痛い( ´o` )
山本くんのアパートまで朝ごはんを作りに行ったり、おんぶして送ってそのままお泊まりしたり。
私生活はもう通い妻状態ですね♡(*´ `*)
脱遠距離して2人の営みも取り戻してます。
山本くんを気遣って半分までしかいれない小林くん…でしたが、
山本くんからはルール改正の申し出が( ˊᵕˋ )ニヤニヤです。

もう終始、山本くんのほわほわ空気感に癒されながら、2人のラブラブな熱っぽさが良かったです。

あと嬉しかったのは、今回電子でも限定版小冊子付きなことー。
その分お値段はしますが、やっぱり読みたいし、時間が経ってから販売されることもあるけど、リアルタイムで読めるのが嬉しいです♪

1

津餃子をつまみに酒飲んで読みたい

前作でこのカップルが大好きになってしまった者のレビューです。
独特のゆるさと空気感はそのままに、ラブ度が更にパワーアップしていました。

大学を卒業し、社会人となった2人。
付き合って3年。あっという間ですね!
小林酒造に骨を埋めるつもりでいる山本くんが男前。
酒造りに対しても2人の将来についてもかなり真剣に考えているのが本当に良くて、でもその男前な考えと発言と持ち前の天然さとふわふわとした放って置けない可愛さのギャップがたまらない。
これには小林くんが独占欲を覚えるのも無理もない…
田植えをしながら「大きくなるんだぞぉ」と稲に話しかける妖精度の高さに私までホワワ…としてしまう…
自分のところのお酒をこんなに愛して貰えるなんて、小林酒造の皆さんはどんなに幸せだろうか…
そんな山本くんにホワワ…としてしまう小林くんの溺愛っぷりもなかなかなのですが、(2人の前では)当て馬(にもならなかった)キャラクターへ牽制したりと、前作よりも執着度がグンと上がっていっている姿が可愛い。
そりゃーこんなに可愛ければソワソワしないわけがないですよね。
思わず名前を呼び捨てにして牽制しちゃう余裕のなさがすごく好き。
受けが魅力的過ぎて余裕がなくなる攻めって、なんかこう…すごくクるものがあります。
自分だって顔も性格もイケメンなのに。

ベッドシーンも多くてですね、そのどれもが幸せに満ち溢れていてラブ度がMAX。
小林くんが抱いているというより、どちらかというと山本くんが抱いている気がします。
中でイっちゃうくらいすっかりアナコンダに気持ち良さを覚えている山本くんと、抱く時も常に優しく気遣い紳士的な小林くん。
いっぱいのめるもん!な山本くんが本当にえっちで可愛かった。
相性抜群、愛溢れる甘いベッドシーンが最高でした。

そして何より、この2人は将来についても性生活についても互いの意見を自然と尊重し合える仲なのがとっても良い。
あちこちに深い心の繋がりが見えて、どこを読んでも安心感がすごい。
今後誰が現れたとしても、何に邪魔されたとしてもずっとくっついていそうな気がします。
おじいちゃんになってもうまい酒を造りながら一緒に居て欲しい可愛い2人でした。

大将!津餃子と銀宮の大吟醸ひとつ!

2

良くも悪くも

 特に悪いというほどのことでもないのですが、まあ濡れ場が多いです(笑)。去年出た『アホエロ 社会人編』も相当濡れ場が多く甘さしかない作品だったので、なんとなくこちらの続編もそんな雰囲気なのかなぁという予感はしていましたが。本編の方でそこまでハマれず、続編でハマる可能性に賭けてみたんですが、あまり雰囲気は変わらなかったので評価も変わらず。

 逆に、本編が好きで、後日談は甘い方がいいという方なら文句ない作品だろうと思います。私はもう少しメイン2人のいろんな表情・感情が見れる方が好みかな。小林弟や蘇我くんも掘り下げれば面白そうなキャラで、もしかしたら詳しく描写されるかな?と期待してしまいましたが、最後まで脇役に徹していたのもちょっと残念でした。

0

2人の距離はほぼ0秒!

『愛しのXLサイズ』の続編です。

小林酒造の跡取り 小林 哲也くんと小林酒造に就職した山本 蒼くんのお話。

『愛しのXLサイズ』で恋人同士になった小林くんと山本くん。
交際も3年が過ぎ、大学も卒業し…そして、2人のお別れの時が来ました。
小林くんは実家のある三重で酒蔵を継ぎ、山本くんは日本酒発祥の地である奈良の酒蔵で修行をすることに。
そして、1年後には小林くんの実家である小林酒造に就職する約束をして…。

奈良の酒蔵では厳しい修行が待っているかと思いきや、山本くんの天然人たらしな性格でみんなに可愛がられ、厳しさとは無縁の毎日を送っていました。
さすが山本くん(笑)
そして、とうとう小林酒造に就職する日が来ました。
小林くんとずっと一緒にいるために、奈良の酒蔵で修行することを選択したり、小林酒造に骨を埋める覚悟のため、入社式も1人で行くと宣言する山本くんがカッコいい!
でも、天然人たらしなので、どこに行っても可愛がれます(笑)
そんなモテモテの山本くんに小林くんは落ち着いていられません。
いつもクールな小林くんの心の声は必見です。

この作品は、事件や事故に見舞われたり、悪い人や女子が登場しないので、最後まで安心して読めます。
当て馬になれなかった蘇我くん(奈良酒造)や、山本くんに懐く弟の翔太くんとうわばみ従業員(小林酒造)、どのキャラもみんないい人です。
ちなみに、翔太くんも兄には負けるが大きいらしい…。
やっぱり、小林父も大きいのかな?うぅ、気になる…。
個人的には、蘇我くんがちょっとカッコいいと思いました(笑)
スピンオフで幸せになって欲しい。

Hシーンも相変わらずエロ可愛くて、小林くんのアナコンダと山本くんの喘ぎ声がたまりません。
回数を重ねるごとに愛情が増していきます。
アナコンダを1/3から2/3におねだりして「出さないでイっている」山本くんがエロいですよ~。

小林くんのコンプレックスだった巨根。
でも、巨根じゃなかったら、山本くんと恋人にはなれなかったかも?
小林くんとずっと一緒にいるために、修行して蔵人になって、小林酒造に骨を埋めるとまで言ってくれた山本くん。
一生の宝物を手に入れた小林くんの巨根に乾杯!!

描き下ろしは、小林くんのリクエスト「哲也」呼び。
山本くんの無自覚な可愛さに小林くんはもちろん、こちらまでもキュンキュンします。

小冊子付は、山本くんが高い山を登って小林くんと小林酒造に辿り着いたお話。
とてもいいお話ですので、ぜひ読んで欲しいです。
エロもあります(笑)

重い実先生は丁寧な絵とスッキリとしたコマ割りで読みやすいです。
「甘くて可愛いくてエロい♡」が好きな方には絶対に読んで欲しいおすすめのシリーズです。

2

いっぱいのめるもん

続巻でもダレることのない、謎の疾走感。
何度読んでも面白くて、読むたびに新たな要素を発見しています。
なぜこんなにも面白いのか。
理解できない面白さが癖になって、はまったら抜け出せません。

山本くんの着ていた、いっぱいのめるもんTシャツ。それどこで買ったんですかね。グッズ化しないかなあとか思ってしまいます。もういろんな要素が面白くて、ストーリーを読み進めるのを忘れて小ネタ探しをしてしまいました。

山本くんの大きい喘ぎ声と、冷静にアナコンダを抜き差ししているようで脳内は沸騰している小林くんの対比がツボです。
温度差がすごい。

次があっても絶対に読みたい作品です。

1

所々に笑いあり!

重い実先生独特の面白さが好きです。
ちゃんとイチャイチャ、エロいシーンもあるけどポイントポイントに笑えるところがあってそこがまたいいです。
私が好きなシーンは、山本くんが入社式に1人で行くと意気込む時に米粒がついてるとこです。
描き下ろしもたまらなくいいですね。山本くん可愛すぎます。
山本くんの部屋着の「いっぱいのめるもん」みたとき笑いました。なにその服!ってつっこみたくなります笑
あとがきの床に落ちてるコンドームがデカくてさすがアナコンダだなと思いました。

2

最高

最高に面白いです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う