愛しのXLサイズ@姫はじめ

itoshino XLsize hime hajime

愛しのXLサイズ@姫はじめ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神44
  • 萌×217
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

98

レビュー数
11
得点
294
評価数
64
平均
4.6 / 5
神率
68.8%
著者
重い実 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「イケメンなのに可哀想」と童貞を同情されたことで始まった小林と山本の体の関係。その後、晴れて恋人になった二人は同棲を始め初の年越しを迎えることに。酒蔵の息子である小林は年末にはお酒を仕込むため一時帰省し、山本は一人、小林の帰りを心待ちにするのだが――。大人気作品『愛しのXLサイズ』電子限定描き下ろし番外編!

表題作愛しのXLサイズ@姫はじめ

小林哲也 大学生,山本と同棲中の恋人
山本蒼 大学生,小林と同棲中の恋人

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数11

小林くんのアナコンダが…!!!

短編なのにこれほどの満足感…ほぼHシーンのあまあまなカワイイ二人をたっぷり楽しめます。

小林君が冬休みに帰省して2週間ぶりの帰宅が待ち遠しい山本君…。
小林君の枕を抱きしめながら、別れ際のキスを想い出しているところに小林君のおかえり。

何がイイって二人のテンションですよね。
肌に染み入る感じの空気感がゾクゾクしてしまうんです。
静かにすこし強引に引き寄せられてもちろんベッドへ…。

何がスゴイって、シ〇モアで購入したんですが、いつもの修正がほぼなしなんです!!!!

本編もシ〇モアでしたがアナコンダなど拝めず、白抜きの向こうにあるアナコンダに
想いをはせて想像力頼りでおわりましたが、ホンモノのゴム付きアナコンダは美しかった…。

そして今回は山本君のもキレイに見える~~~~><
山本君はtnkも可愛くてキレイなんですね。。。
全部入れるのはカラダを気遣い月一回だったはず…今回2週間ぶりの再会で山本君に全部とお願いされ
もちろん、小林君も…そして煽られた小林君の鼻血がリアル…なんと新たなる体位に!!!

大丈夫か山本君>< と、見てるこちらが心配な大きさなんですが、
もちろん、山本君の方がすごかった…。

ピロートークに小林君帰省時のお酒作りのお話…
麹の温かさに触れて山本君の体温を想い出して、小林君のアナコンダが巨大化していたという…。

今回の短編は本当に局部がきれいに描写されているのがわかり、美しさに溜息がでてしまった。
このイメージで本編を再度を読みかえします!!!

※電子シ〇モアは今回修正なし。シ〇モアでなしなら他も修正なしなのかな?

7

姫はじめの温度

コミックスが出てから二か月でまさかの続編が読めるとはうれしい驚きでした。
気持ちが通じ合って同棲スタートした二人に年末年始の二週間の暫しのお別れ、タップアウトするほど激しいキスの事を想い返しながら枕を抱き締めていた山本くんのところにタイミングよく帰ってくる小林くん、慌てる山本くん、相変わらずこの二人は本当とんでもなく可愛いカップルです!
あついぞ熊谷並みに熱い酒蔵で仕舞仕事の最中に山本くんの体温を思い返してフル勃起して職人さんたちをぎょっとさせる小林くんも面白いです。
本人はドでかく膨張した自分の下半身に全く気付いて無さそうなところもくすくすしてしまいます。

いちゃいちゃシーンをたっぷり堪能できました。
小林弟はまだ登場してないので、またの続編を期待したいところです。

6

大変よろしゅうございました。

修正問題に悶々としていたところに飛び込んできた皆様のすばらしいレビュー。
皆様ありがとうございます。

山本君のノーマルサイズのリアルさに
「おーーーこれは発光体でもなく白いモヤモヤでもなく、まさにtink!」

そして小林君のXLサイズがやっと。
「おーーーーセーフティセッ〇ス」紳士ですな。
「ほうほう。そこで半分とは・・・・」
やっとアナコンダのサイズが確認できました。モヤモヤが解消。

何より、酒蔵で仕事中のシーンではズボンを持ち上げさらにTシャツまでも持ち上げ腹につくほどの怪力アナコンダであることが確認できました。
まったくもってけしからん素晴らしい作品でした。

相変わらずイチャイチャしてます。
小林君は下の名前よびにやっぱり興奮するんですね。鼻血・・・

鼻血って・・・

5

なんて嬉しい番外編!

本編では生息は確認できたものの、
幻の様だった小林くんのアナコンダ…
腐脳をフル活用してイメージしておりましたが
今回目視での捕獲に成功できました〜!

ゴムに収まらないほどのサイズ感…
それを受け入れているかわいい冒険者、
山本くんの叫びにも似た喘ぎは健在で、
下の名前を呼ばれて煽られた小林くんがさらに
アナコンダをおっきくして(ばぎぃんって(笑))
さらには鼻血が出ちゃって…

全部挿れの臨場感溢れるラブラブなえっち…
存分に堪能させていただきました。
はあ〜、もうありがとうございます。

仕舞仕事中に麹に触り、山本くんのヤってるときの
温かさ(38.5度くらいらしいです)を思い出して
元気いっぱいになっちゃうアナコンダ…

お酒も山本くんのこともこよなく愛する小林くんと
ほわほわな山本くんが微笑ましかっです。

4

相変わらずな2人…最高!

すごい!
姫はじめというだけあって、ほぼヤッてるだけです(笑)

同棲を始めた2人だが、年末年始と酒の仕込みのため実家に帰省した小林。
帰省する前は、山本がタップアウトするまで熱烈なキスをした。
年が明け、帰りを心待ちにしている山本の元に小林が帰ってきた。
2人は早速服を脱ぎ、姫はじめに突入するのだった…。

とにかく、ほぼ丸っとHです。
楽天で購入したのですが修正がほとんどなく、小林のアナコンダが入っていくところが丸見えでした。
他のショップはどうなのでしょうか?
とにかく、エロエロな山本にメロメロな小林。
鼻血出てるって(笑)
ピロートークも可愛くて、独特な雰囲気は健在でした。
あー足りない、もっと2人を見ていたいです!

3

アナコンダの真実が明らかに!?

『愛しのXLサイズ』番外編。
小林くんと山本くんに再び会えた喜び♪
ほぼほぼエッチ。ほんわかラブなP28。
ラストにちゃんとシュールな笑いも待ち受けていました。

今回はなんと、小林くんの「XLサイズなアレ」をバッチリ拝むことが出来ました。
ありがたや〜〜!
極太巨根!というよりは、相当長さがあるタイプのtnkですね。
アレをおさめて、感じまくっちゃう山本くん、最高です。

…っていうか、山本くんって何であんなにエロいことばっか言うの…?
喘ぎと共に、エッチなことばっか言うんだもん。
天然にエロい子すぎて、小林くん同様鼻血出そうなんですけど。
あ、小林くんは本当にツーっと垂らしました(笑)

エロたっぷりですが、体だけでなく心の繋がりを感じた、あま〜い番外編でした♡

修正はほとんどなく快適。
白抜き一箇所?なんか理由があるのでしょうか?
(受け発射時)
※Renta!にて購入です。

7

こんなに早く続きが読めるなんて‼︎ エッチでシュールな彼等のその後。

「アホエロ」社会人編という続きを楽しみに追っている私としては。
こんなに早く「愛しのXLサイズ」の続き、甘あま後日談が読めるとは‼︎ こちらも「アホエロ」同様続くのかしら。城ヶ崎兄妹も出て来たりするのかしら。どエロい山本くんを掻っ攫おうとする当て馬くんとか出て来るのかしら⁈ 否が応でも昂まります‼︎

そうか、何か違和感があると思ったら‼︎ 他の方も触れていますが、本編で丸っと白抜かれていた大蛇がしっかり、繊細に描かれてるんですね⁈ 思わず本編を読み返してしまったよ‼︎
そして何となく見切れていた(⁈)様な大蛇は、結合部も露わに、ズブズブと、いやメリメリと、音さえ聞こえて来そうな感じで、山本くんの中に押入れられていく…。しゅごいっつ‼︎
痛くないのか⁈ どころか、早く揺すぶって欲しいと強請る山本くんのそのエロさ‼︎
興奮し過ぎて鼻血を垂らす小林くん‼︎全身でその気持ち良さを訴える山本くん‼︎
うわぁー♡

もぅ、山本くんのエロカワいさにどうにかなりそうですが‼︎
それを踏まえて本編を読み返すと、もぅもぅ‼︎ 通常運転で、山本くんはエロいですね。
フツーに服着てて話してても。表情がエロいな。

実家の酒造で、山本くんを想いながら、麹を触っては勃起が止まらない小林くん。
何せXLサイズなので、服の上からでも周りの人たちにバレバレ。
冷静にそれを見ている職人さんたち。というシュールな風景は、重い実先生ならでは。

7

遂にアナコンダの全貌が明らかに!

〖DMM電子書籍〗
修正:トーン
カバー折り返し:ー
カバー下:ー
帯:ー
裏表紙:ー
備考:読まないという選択肢は無い。

1

タップアウトするまで××をした

実家の手伝いのために二週間ほどの帰省、それから戻って初めての夜という設定です。
下の名前で呼ばれて鼻血を出しながら××している小林くんが可愛いです。

ちなみに本編の補足になるようなエピソードは出てこないので、これを必ず読まなければという類の物ではありません。
表紙を抜かして中身は24Pです。

雑誌掲載もしくは単行本で二人を追いかけてきた読者へのご褒美という感じですね、値段も安いので重い実さんのファンなら買って損はないと思います。

1

両思い極まれり

あの甘々な本編に輪をかけて愛いっぱいな番外編でした。
私は修正ってほとんど気にならないので、皆様のレビューで本編で見えなかったXLがこちらではバッチリで、と言われてもそーだったっけ?的な感想でしたが、まあ確かにゴムが途中まで、というサイズ感は描かれていました。
ストーリーは、年末から帰省していた小林と、寂しんぼの山本、やっと帰ってきてさあH、という流れで、今日は全部挿れてという山本のエロおねだりと、ヤりながら心も昂ぶって鼻血を出しながら続行の小林、相変わらず感じ上手(?)な可愛い山本のイキ姿、といったところでしょうか。
両思い極まれり、っていう感じが溢れてて、読んでるこっちもハッピーな気分になれます。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ