愛しのXLサイズ@姫はじめ

itoshino XLsize hime hajime

愛しのXLサイズ@姫はじめ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神69
  • 萌×235
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
16
得点
500
評価数
110
平均
4.6 / 5
神率
62.7%
著者
重い実 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

「イケメンなのに可哀想」と童貞を同情されたことで始まった小林と山本の体の関係。その後、晴れて恋人になった二人は同棲を始め初の年越しを迎えることに。酒蔵の息子である小林は年末にはお酒を仕込むため一時帰省し、山本は一人、小林の帰りを心待ちにするのだが――。大人気作品『愛しのXLサイズ』電子限定描き下ろし番外編!

表題作愛しのXLサイズ@姫はじめ

小林哲也 大学生,山本と同棲中の恋人
山本蒼 大学生,小林と同棲中の恋人

レビュー投稿数16

公共の場で読むのは危険

絶対笑っちゃう。
しかも結構大きな声で笑ってしまう。

年末、酒の仕込みのために実家へ戻った小林くんの帰りを待つ山本くん。
帰ってきた小林くんは、早速山本補給を開始します。

キスの辺り、モノローグの組み立て方が文学的です。
だから笑えるだけじゃなく、心に沁みてくるんですよね。

今回はほぼえろすです。
全入れ→失神コース。
必死な山本くんに「やばいな、鼻血出そう」と言う小林くん。
予告通り、出します。
そのコマがいきなり劇画調。
もうおかしい。
でもまだ「ぷぷっ」くらい。

敵は最後にいます。
酒の仕込みをしている小林くんに興味津々な山本くん。
小林くんが仕込み中のときのことを思い出すのですが…。
本編でも熱を帯びたときの山本くんの体温に、「オレ、酒の仕込みしながら勃っちゃいそう」と思っていた小林くんですが、有言実行してました。
それに対する周囲の反応が…。
Tシャツの盛り上がり具合が…。

絶対に「ぶははははは!」となってしまうので、うっかり電車等で読まれませんよう。

0

たまりませんね

山本くんと小林くんのラブラブぶりがたまりませんね。

小林くんがクリスマスから年末年始にかけて帰省して戻ってくるお話です。

お別れの熱いキス、小林くんが戻ってくるタイミングに合わせてシャワーを浴びる山本。

お互い好きすぎてどうにかなりそうですね。

再会エッチまでも萌だらけなんですが、エッチも今日は全部挿れてって言う山本。

良すぎてイヤって言っちゃう山本。山本が可愛すぎて鼻血を垂らす小林。二人ともどうにかなっちゃうよ。

濃い姫はじめですね!!今年も幸あれ。

0

しあわせ甘々な2人

小林くんが帰省前にしてくれた濃厚なちゅうを思い出し枕にちゅうして小林くんの帰りを今か今かと待つ山本くんがかわいいですね。

しかし、山本くんがエロすぎる。
喘ぎ方とか、煽り方とか(わざとじゃないのがまた)、揺らされる度に出ちゃうとか。
そりゃ、小林くん鼻血も出ますわな。


「山本くんが可愛いすぎてどうにかなっちゃいそうだよ」
ですもんね。
この時、山本くんの頭をしっかり抱きしめる小林くんが好きです。

こんなしあわせな2人…最高です。

0

2人が可愛いすぎてどうにかなりそう(笑)

『愛しのXLサイズ』の番外編です。

大学生の小林 哲也くんと同じ大学の山本 蒼くんのお話。

『愛しのXLサイズ』で恋人同士になった小林くんと山本くん。
同棲して初めてのクリスマスと年越しのはずが、小林くんが2週間 帰省することに。
小林くんは、毎年 実家の酒蔵でお酒の仕込みがあるのです。

ようやく、今日は小林くんが帰って来る日。
山本くんは、別れた日の熱烈なキスを思い出し、小林くんの枕にチューしています(笑)
そこに、小林くんが帰って来ました。
焦る山本くん…まずは、お茶を淹れようとキッチンで準備をします。
そんな山本くんに、小林くんが体を求めて…「姫はじめ」がスタートします!

ベッドでは、小林くんのアナコンダに気持ち良すぎて煽りまくる山本くん。
無自覚でおねだりするから手に負えません!
そんなに喘いじゃったら、小林くんも堪らないでしょう。
とうとう小林くんは、山本くんがエロ可愛すぎて鼻血が出てしまいました(笑)
電子限定描き下ろしですが、2人のHシーンが十分に味わえます。

最後は、ピロートークの会話です。
小林くんがお酒を造っている時の話をします。
「山本くんのことを考えながら造っているよ」
小林くんは、山本くんのことを想いながら、愛情を込めて丁寧にお酒を造っているのでしょうね。
きっと、濃厚な甘みとふくよかな旨味、そして爽やかな香りがする美味しいお酒なんだろうな(イメージ)

一途でイケメンな小林くんに天然で可愛い山本くんの最強CP。
電子限定描き下ろしで短いお話ですが、読んでいる途中も読んだ後も幸せな気持ちになれます。

1

修正が…!

27ページのうち半分ぐらいラブシーンです。

本編もこちらの姫はじめも電子書籍(ひかり)で購入しましたが、姫はじめの方が修正が薄い!
小林のアナコンダが結構しっかり見えて、本編も書籍だともっとガッツリ見えてるんですかね…?ガッツリ白抜きはやっぱり萌評価に影響する。修正がないものを読むと、脳への浸透が良い。

本編の表紙も好きですが、こちらの表紙も2人の表情がエッチで大変好きです。すかした顔して酒造で勃ってる小林を思うと、可愛いがすぎる。

1

両思い極まれり

あの甘々な本編に輪をかけて愛いっぱいな番外編でした。
私は修正ってほとんど気にならないので、皆様のレビューで本編で見えなかったXLがこちらではバッチリで、と言われてもそーだったっけ?的な感想でしたが、まあ確かにゴムが途中まで、というサイズ感は描かれていました。
ストーリーは、年末から帰省していた小林と、寂しんぼの山本、やっと帰ってきてさあH、という流れで、今日は全部挿れてという山本のエロおねだりと、ヤりながら心も昂ぶって鼻血を出しながら続行の小林、相変わらず感じ上手(?)な可愛い山本のイキ姿、といったところでしょうか。
両思い極まれり、っていう感じが溢れてて、読んでるこっちもハッピーな気分になれます。

1

遂にアナコンダの全貌が明らかに!

〖DMM電子書籍〗
修正:トーン
カバー折り返し:ー
カバー下:ー
帯:ー
裏表紙:ー
備考:読まないという選択肢は無い。

2

美形ばかりの実家の酒蔵が気になる

年末から実家に帰省している小林くんとの2週間ぶりの対面に心踊る山本くん。
小林くんの枕に顔を埋めてぎゅーっとしている所を小林くんに見られます。お尻に太陽光線の時といい恥ずかしい現場を押さえられる山本くん笑。

そこからはもうお決まりの流れです。
2人の姫はじめでほぼほぼページ終わっちゃた笑。

本編の酒造りの仕舞仕事で勃つ、の伏線?回収されてましたね。
「お酒を造っている小林くんってどんな感じ?」と聞かれ
(麹を触りながら山本くんを想像し勃った自分を思い出しつつ、こんな事は言えねぇなぁ、と小林くん)
「山本くんのことを考えながら造ってるよ」
「本当かよ〜」「早く飲みたいな〜」
終わり方可愛い^ ^

*テント張ってる絵好きです!さすがヘソまで届きそう笑。みんなに見られてるしみんな美形だし!

1

タップアウトするまで××をした

実家の手伝いのために二週間ほどの帰省、それから戻って初めての夜という設定です。
下の名前で呼ばれて鼻血を出しながら××している小林くんが可愛いです。

ちなみに本編の補足になるようなエピソードは出てこないので、これを必ず読まなければという類の物ではありません。
表紙を抜かして中身は24Pです。

雑誌掲載もしくは単行本で二人を追いかけてきた読者へのご褒美という感じですね、値段も安いので重い実さんのファンなら買って損はないと思います。

2

なんて嬉しい番外編!

本編では生息は確認できたものの、
幻の様だった小林くんのアナコンダ…
腐脳をフル活用してイメージしておりましたが
今回目視での捕獲に成功できました〜!

ゴムに収まらないほどのサイズ感…
それを受け入れているかわいい冒険者、
山本くんの叫びにも似た喘ぎは健在で、
下の名前を呼ばれて煽られた小林くんがさらに
アナコンダをおっきくして(ばぎぃんって(笑))
さらには鼻血が出ちゃって…

全部挿れの臨場感溢れるラブラブなえっち…
存分に堪能させていただきました。
はあ〜、もうありがとうございます。

仕舞仕事中に麹に触り、山本くんのヤってるときの
温かさ(38.5度くらいらしいです)を思い出して
元気いっぱいになっちゃうアナコンダ…

お酒も山本くんのこともこよなく愛する小林くんと
ほわほわな山本くんが微笑ましかっです。

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う