アンタみたいな奴が一番嫌いだ!!! 焦れキュン注意♡すんなりいかない恋物語

ただれた恋にはいたしません!

tadareta koi niwa itashimasen

ただれた恋にはいたしません!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神51
  • 萌×259
  • 萌26
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
24
得点
573
評価数
141
平均
4.1 / 5
神率
36.2%
著者
らくたしょうこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
オーバーラップ
レーベル
リキューレコミックス
発売日
価格
ISBN
9784865544886

あらすじ

「それ セックスするときに使うやつだよ」
記念すべき一人暮らし初日。
地方から上京してきた大学生の恭平(きょうへい)は、 隣に住むただれた遊び人・高良(たから)と最悪の出会いを果たす。
田舎者だとからかわれ、都会人の高良に苦手意識を募らせていたが ある日ひょんなことから部屋に上がることに。
高良のもてなしに、少しずつ警戒心を解き始めた恭平は、 無造作に置かれたお菓子の袋に手を伸ばす――。
が、それはコンドームの包み紙で!?
「試しにつけてやろうか?」
凹凸コンビのピュア100%ラブ♡

表題作ただれた恋にはいたしません!

高良友博 隣人の遊び人、大学3年
宮沢恭平 18歳、田舎から上京してきた大学生

その他の収録作品

  • 追いつけない、敵わない(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:おまけまんが①・②

レビュー投稿数24

可愛すぎた…

表紙からも溢れ出る可愛さ。
本編では可愛さの洪水が起こってました。

大学進学のために、田舎から上京してきた恭平。
お隣さんにご挨拶に行ったら、見るからに遊び人のシティボーイ・高良にばかにされるわ、かりんとうは突き返されるわで、第一印象は最悪で…。

高良の大の虫嫌いのせいで距離が近付いていくのですが、食べ物で機嫌が直って「いいひとかも」なんて思っちゃったり、お腹いっぱいになって眠くなったり、香り付きのゴムをお菓子と勘違いしちゃったり、恭平が可愛すぎて…。
放っておけない高良の気持ちがよく分かる!

最初に高良が意地悪をした場面で恭平が言う「またえっちごっこ…」という台詞がぼやーっと気になったまま、高良と一緒に恭平を愛でつつ読み進めると、中盤に出て参ります、「えっちごっこ」の張本人・雄太にーちゃん。
ここからが、らくたさんお得意のドタバタコメディを交えつつの胸きゅん展開でした。

ちょっと病むほど恭平に執着する雄太にーちゃんのことよりも、対抗心で175の佃煮(わたしも大の虫嫌いなもので…)を食べちゃう高良がすごい。
都合良いタイミングで恭平の友人を引き連れてやって来るばーちゃんや、その後の雄太にーちゃんの展開は完全にコメディだけど、ドタバタの傍らでなんだかんだとまとまっていく高良と恭平も「でかすぎる」と言われて無言で喜んじゃうところとか、ちょいちょい笑いを取っていくスタイル。
ドタバタがちょっと邪魔かなと思う人もいるかも。
そこは恭平の可愛さでカバーです。

恭平を可愛いと思えるかどうかが、すべての萌えにかかってます。
あとがきによるとツンデレを目指したそうですが、完璧なツンデレになれなくて良かった。
意地っ張りだけど妙に素直で、ひとを信じやすい放っておけないタイプだったからこそ、可愛い。
遊び人がピュアっ子で恋を知るストーリーが好きな方におすすめです。

0

ただれた攻めがヤバかった(//∇//)

作者さんの作品は初…と思ったら「雨上がりの僕らについて」の作者さんだったんですね!
全然違う作風に思えて、気づかなかった。
作画がとっても好みです。
切ないのも、ラブコメもどちらも面白いです。

キャラクターが攻めも受けも当て馬も友人もおばあちゃんも全員何かしら良かったです。
特に攻めの見た目、めっちゃ好みでしたね。
こんな攻めなら多少ただれてても目をつぶるわ。
受けもツンデレ可愛い田舎っ子、だけど感度良好とか最高かな。

アパートのお隣同士のよくあるBLかと思いましたが、虫嫌い設定や、田舎から来た幼なじみの当て馬の裏の顔、おばあちゃんのヲタ活などで変化をつけていて、とても楽しく読めました。

1話1話の間にある口絵のちびキャラが可愛くて、癒されました。

電子描き下ろしの高良はヤバかった。キスのおねだりからのいってらっしゃいヤバかった。
萌えました。

1

遊び人、一途になる

表紙買いした作品でした。

田舎育ちがコンプレックスな恭平が引っ越した先のお隣さんが根っからの都会っ子の高良で出会いは、高良がどう見てもセフレとの事後で挨拶に来た恭平に田舎くさいと言い最悪な始まりでした。
高良は虫が大の苦手で部屋にGが出てきた所を恭平が処理してくれたお礼に晩ごはんを作ってあげてお互いにちょっとは良いやつかも…と思ってきた所で恭平の天然ぶりが発揮され、コンドームをお菓子と勘違いします。それをみた高良が使い方を教えてやるとエロな流れへ…それから恭平の事を気に掛ける様になった高良の変化っぷりにきゅんきゅんしました!
途中恭平の同郷の雄太兄ちゃんが登場しますがこの人がかなりの執着系で怖いです。

遊んでばかりいた高良はただ人を好きになった事が無かっただけで恭平の事が好きと自覚してから大事にしたいと変わっていく姿に悶えました!

1

受けがピュア、笑い要素多め

1話を試し読みして攻めの都会っ子と受けの田舎者のやりとりが面白く、苺の香りのコンドームをグミと間違える受けのピュアっぷりが可愛らしいなと思い購入しました!

1話目で抜き合いした時に受けが、「また、えっちごっこ、こどもじゃないのに、」というセリフがあり、またってこれが初めてじゃないのか??と思っていたら3話目でそのセリフの意味がわかり、なるほど!と思いました。
他の登場人物のキャラも濃くて、笑える部分も挟みながら話が進んでいきました。

1番よかったなと思ったのは絵が綺麗で、特にえっち中の受けの顔がとにかく可愛くて最高でした!永遠に純粋であってほしい!

1

王道のケンカップル

ヤリチン攻めと田舎者ピュア受けで可愛いカップルでした。イラストもキレイで読みやすいです。ただ当て馬たちのところがサラッと終わりご都合展開なのが残念でした。

0

電子限定おまけ漫画オススメ!

いつもながら電子で買ってますが、表紙の箱がチョコだと思ってたらゴムだった。そして、まさにソレがネタだった笑
らくたしょうこ先生は「雨上がり〜」前身の漫画をTwitterで拝見したのが初見だったので、優しさが先行してこういうイメージがなくてびっくり。

◾︎高良知博(東京生まれ東京育ち)×宮沢恭平(上京大学生)
ナチュラルに飲んでるけど留年浪人してなければ未成年だよな〜とか、まぁまぁ、まぁね!

イケメンツンデレ攻め…良いよね。高良がいけ好かないやろうかと思いきや、写真に謝っちゃうような人だとは。ちょっと垂れ目でエッチでカッコ良い。少女漫画の憧れの男の子みたい!あとがきみたら恭平がツンデレ受けらしく、あれれーとなりましたが笑

反動で雄太(恭平の年上幼馴染)の毒がえぐい。笑って許せる話しなのか?盗聴器とか無理じゃない?「雨上がり〜」のときも思ったけど、先生の作品のサブキャラの行動にまた本気で引いてしまった。

らくたしょうこ先生の絵が好きなので、そこと可愛い主役2人を楽しみました。

村ちんみたいな登場人物のこと、すぐ好きになっちゃう。ばぁちゃんも好き…カバー裏ふいに泣きそうになるからやめてよばぁちゃん…

電子限定おまけは激甘5ページです!おススメ!!

1

喧嘩ップル好きに是非!お前なんか嫌い⇒トロトロHは反則でしょw

天邪鬼男前攻め×ツンデレアホ受け って、もう最高でしょ!!笑
受けの子はツンデレと言うより素直でアホの子って感じかもしれないですね

恭平君(受)がアホで可愛いんですよー・・・本当に
しょっぱなから女子を部屋に連れ込んでる高良(攻)に対して警戒MAXの癖に
慣れてくると、部屋で寝そうになったりと隙だらけ
警戒心⇒あれ?何か良いやつ?って次第に高良に懐く辺り完全に猫ですw

始めは「お前なんか嫌いだ!」だったのに、
攻められるとトロトロになるなんて可愛すぎません??

高良も完璧な都会っ子かと思いきや、虫が苦手と言う弱点があるのも良い!
嫌な奴のように見えて、実はずっと素なんですよね。そして男前な性格って言う…。
女癖悪い所とか、純粋な恭平を面白がってすぐに手を出す所とか割と屑なんですが
しっかり恭平に対して可愛いとか大事に思っている愛情もあって、
恭平が危険な目に合わないように見守ってる男前な一面もあるのに
本人の前では意地悪って言う、天邪鬼キャラなんです。
ツンデレ受けも好きですが、天邪鬼攻めも最高ですねーー・・・!

あと、間男ポジションの雄太兄ちゃんも執着病み属性が有ってポイント高めです。
最後は闇が無くなるので、是非彼でスピンオフを作って頂きたいっ…!
その際は是非、受けポジションでお願いします!!笑

個人的な萌えポイントは、付き合い出しても外ではイチャイチャしない所!
イチャイチャどころか、からかい合う口喧嘩みたいな!
なのに、二人っきりになるとラブラブって///
ギャップが最高すぎるんですよね!
喧嘩ップル好きには堪らない重要な萌えポイントです。笑

あまりにも喧嘩ップルへの愛が溢れすぎて
絶妙にキモイレビューになってすみません、、、。
最後に一言だけ…
本当、全国の喧嘩ップル好きさんに読んでほしい!笑

3

さいてー男がカッコイイ…!

作家さん買いです。
「雨上がり〜」発売記念にらくた先生読み直し祭りしてやっぱり可愛かったです。
遊び人×ツンデレ、てコピーですが、ツンデレというか、ピュアです。「都会」の遊び人×ピュアピュア素直ないい子 、でした。

恭平くんは愛されて素直に育って、進学で上京し緊張してる無防備すぎるいい子です。たまたま隣に住んでて、わざわざ挨拶しに行った先が「ただれた生活してるシティボーイ」な先輩の高良で、
「ただれた、て会話で使うやつ初めて見た」てその高良が笑う台詞が好きです。
主人公は恭平くんだけど、自分でもテキトーな生活(性活?)してる自覚のある高良が、これが本気てやつなのかも、て自分に何度も問い直しながら恭平に惹かれていく過程にとてもうずうずします。

とにかく恭平が一生懸命で素直で可愛い!
そういう恭平だから、遊び人な高良がギリギリで線引きして節度を保つところに悶えました。

当て馬役の雄太兄ちゃんと高良の、陰のクズ対陽のクズみたいな対決は、高良の辛辣だけど清々しい気持ち良さが表れていて、高良がどんどんカッコよく見えてきます。虫に足ガクガクするのに、わるいやつなのに、カッコイイ!
雄太には触れられて怯えるのに高良には不穏や不快を感じない恭平の反応も可愛くて…そりゃあ、遊び慣れた高良もきゅんと来るよ…てなりました。

ばーちゃんや二丁目のママのくだりはすごく唐突な感じもしたんですけど、でも恭平の素直な育ちの背景も見え、これがオマケ漫画でぐっと来て反則技でした…。

初読の時、高良はややレトロなイケメンな印象だったのですが、恭平を大事にする仕方がわからないで困りながらも甘やかすのを読んだ後は、恭平と同じくたぶらかされてしまい今ではどの場面もカッコよくしか見えません。大学の先輩である高良が大学では白衣を着てるのも、さりげない数コマで頭も顔もスタイルも身元もいいことが伝わってきてズルイ。

優しいのに高良のペースなえっちもとてもえっちでした。
二人ともの気持ちがどっちもひしひし来てどっちからも悶えました。

タイトルの「ただれた」とか「たぶらかす」とか、恭平の高良評の語彙が古臭くて真面目でとても微笑ましいです。
友達の村ちんもいい子で、読み終わるといつも幸せな気持ちになれます。

電子購入でしたが特典が読みたくて単行本も買う予定です。

4

初めてのHはイチゴ味

初めて読んだ らくたしょうこ先生の作品です。

大学3年生でシティボーイーの高良くんと田舎から上京した大学1年生の恭平くんのお話です。
1冊にいろいろ詰め込んでいるラブコメディです。

田舎から上京した来た恭平くんの大学生活は、お隣さんのG退治をしたり、新歓コンパで媚薬入りOJを飲んでしまったり、田舎のお友達(当て馬)が突然泊りに来たり、お祖母ちゃんがライブに誘いに来たり…と、ワチャワチャしています。

そんな恭平くんに関わっていくうちに、ピュアな恭平くんが気になってしまう高良くん。
恭平くんが新歓コンパで飲んだ媚薬入りOJで性欲を抑えられなくなり、高良くんが手で抜いてあげるのですが、その後に恭平くんの◯液がついた自分の手を舐めるんですよ!
恭平くんは1回抜いただけでは性欲が収まらず、高良くんが2回目も抜いてあげるのですが…。
好きじゃなかったら舐めれませんよね?え?!舐めれる人もいるの?

2人以外では
恭平くんの大学のお友達 村ちん
当て馬的な存在で、恭平君の田舎のお友達 雄太にいちゃん
恭平くんの田舎のお祖母ちゃま
モブキャラで高良くんの女たち
が登場します。

当て馬くんがあっさりしているせいもあり、全体的にちょっと物足りない感じです。
個人的には、お祖母ちゃまのエピソードは必要ないのでは?と思いました。
その分、もう少し高良くんと恭平くんのエピソードが読みたかったです(2人がすんなり同性同士の恋愛を受け入れているので)。

ストーリーの好みがわかれるとは思いますが、絵は可愛いので読みやすいと思います。
高良くんはカッコいいし、恭平くんもピュアで可愛いので、続編が出るなら2人の甘いイチャイチャが見たいな~と思います。

5

ドタバタラブコメ

めちゃくちゃ可愛かったです。虫嫌いの高良が、キャーキャー言いながら恭平に助けを求めるくせにここぞというとき男を見せた姿、かっこよかったです。すぐダメだったけど(笑)
ジェットコースターの様に、駆け抜けるラブコメでした。ちょっかいかけて揶揄うくせに、その目は好きが溢れていました。

ダサい恭平くんの絶妙な服がよかったです。チキンなのかな?と思いきや、所々で男気を見せるカッコイイ受け!全体通して可愛いけどかっこよかったです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う