アンタみたいな奴が一番嫌いだ!!! 焦れキュン注意♡すんなりいかない恋物語

ただれた恋にはいたしません!

tadareta koi niwa itashimasen

ただれた恋にはいたしません!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神36
  • 萌×240
  • 萌18
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

59

レビュー数
14
得点
396
評価数
96
平均
4.1 / 5
神率
37.5%
著者
らくたしょうこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
オーバーラップ
レーベル
リキューレコミックス
発売日
価格
ISBN
9784865544886

あらすじ

「それ セックスするときに使うやつだよ」
記念すべき一人暮らし初日。
地方から上京してきた大学生の恭平(きょうへい)は、 隣に住むただれた遊び人・高良(たから)と最悪の出会いを果たす。
田舎者だとからかわれ、都会人の高良に苦手意識を募らせていたが ある日ひょんなことから部屋に上がることに。
高良のもてなしに、少しずつ警戒心を解き始めた恭平は、 無造作に置かれたお菓子の袋に手を伸ばす――。
が、それはコンドームの包み紙で!?
「試しにつけてやろうか?」
凹凸コンビのピュア100%ラブ♡

表題作ただれた恋にはいたしません!

高良友博 隣人の遊び人、大学3年
宮沢恭平 18歳、田舎から上京してきた大学生

その他の収録作品

  • 追いつけない、敵わない(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:おまけまんが①・②

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数14

攻めがかわいい

発売当初から気になったひとつで
本屋さんをいろいろめぐって購入しました。
基本的に学生ものは自分から手に取ることは
すくないのですが、
この作品は攻めと受けの設定が好みだったので購入。
チャラいけど実のところは純情、みたいな攻めが好物なので、
目的はそこでした。

攻めも受けもどっちもかわいい作品でしたが、
もう少し攻めが受けをかわいいと思う瞬間とかが
深く描かれているといいかなとは思いましたが、
それでも受けをすきなのかも?という葛藤や、
最終的に手をだしかけて自分で自制するあたりは
すごく好感が持てました。
今後に期待したい作者さんです。

0

村ちゃんがよかった。

ドラマCD化のニュースで知り、未読だったので電子版を購入しました。

高良の虫嫌いとか、村ちゃんや恭平のおばあちゃんのアイドル好きとか、なかなか皆個性的で面白いお話でした。もちろん、恭平と高良の恋愛が主体ではあるんですが、周りのメンバーが主軸を邪魔せず笑わせてくれて、時には大事なセリフを言ってくれたり…個人的には村ちゃんが好きです。

恭平はとにかく可愛い。他のキャラクターたちも、音声でどんな感じになるのかな、と想像しながら読みました。テンポよく楽しめたお話なので、期待が高まりました。

0

とにかく可愛い。だからこそもっと掘り下げて欲しかった!

受けがすっごく可愛かったです。
田舎出身で純情で強気。萌えでしかない◎
イラストもすごく綺麗で好みでした。

他の方も書いていらっしゃる通りさらっと読めるテイストでありそれが魅力なのも分かるのですが、遊び人の攻めが一途になるに至った心情の経緯、そして受けが攻めを好きになった理由(何となく分かりはするけど、もう少し踏み込んで欲しかった…!)が掘り下げられていたら、もっともっとハマったし好きになっただろうな、と。この長さだとなかなか難しいかもしれないけれど、この二人が結ばれたのは必然だなあと思えるぐらいの説得力があれば更に萌え度は増していたと思います。

とはいえキャラが可愛くて魅力的なのもまた事実。初めて読んだ方ですが思わず初レビューしてしまうぐらいには気に入りました。他の作品も見てみようと思います。

0

サラッと読めました

明るく楽しく読めました。恭平が可愛いかったです。それにエッチの時に色っぽいのがギャップがあって良かったです。
幼馴染の雄太兄ちゃんに小さい時にエッチな事されてたんだね…。
襲われそうになった恭平の為に雄太を自分の部屋に泊めて、イナゴの佃煮を目の前で嫌がらせで食べられて震える高良には大笑いしました。
でも恭平の為にイナゴの佃煮を食べた高良には感動しました。
イナゴってエビの味なんですね。
初めてのセックスで感じてしまう恭平が色っぽいです。
そして素直になれない恭平と、そんな恭平を大事にしている高良も可愛いカップルだと思いました。

1

虫嫌いなシティボーイは意外と世話焼きだった

紙本
修正…白ぐしゃぐしゃ
カバー下…4コマ漫画2本

1

可愛いいいい。。。。萌えまくり

可愛い。。。面白い!!!攻めが嫉妬するシーンはやっぱりいい。喧嘩ップルだから笑えるし、やっぱりビッチ受けより純粋な受けが大好き!!それと、らくた先生の絵柄が変わった。丁度いい筋肉質の体に、顔はもっとハンサムになったね。イケメンラプコメ最高。。。

4

イナゴ≠エビ

可愛かったし、面白かったです。
お話自体はよくある展開なのですが、高良の虫嫌いなところが面白かった!

田舎から上京してきた恭平がアパートの隣人に挨拶に行くと、出てきたのは上半身裸の男と薄着の女。
爛れた生活を送るのは、同じ大学の高良。
恭平をバカにする高良だったが、ある日隣から悲鳴が聞こえてきて…。

とにかく、高良は虫が苦手でゴ○ブリや蛾や蝶々…イナゴを見たときの反応には笑いました。
格好いいリア充男子というだけでなく、バカで格好悪いところがあるのが良かったです。
遊んでいた高良が恭平を気に入り、イタズラはしちゃうけど大事にしようとしているのは分かりました。
当て馬として登場する幼馴染の雄太の存在はあまり重要ではありませんが、雄太と恭平のお婆ちゃんとのシーンにはグッときました。

ありきたりなお話の中にキャラの個性が効いていて、絵の可愛さと相まって楽しく読めました。
ぜひ、当て馬・雄太のスピンオフも読んでみたいです。
雄太×アイドルの展開もありかな〜

2

かわいいけど物足りない

可愛くてほのぼのしてて気楽に読めます。
でもちょっとあっさりしすぎかな?という印象。

攻めがピュアな受けに惚れちゃうのは分かるんだけど、エピソードが弱くてセフレや友達止まりでもいい...気がするんですよね。
ノンケでヤリチンだったのにこんなあっさり一途になれるのかな?と思ってしまいました。

受けもいつのまにか攻めに惚れていて、
え、そんなに惚れるようなエピソードあった?って思ってしまいました。
コンドームで遊ばれたり、媚薬盛られた時に抜いてもらったりして...最初の印象からちょっといい人ってなったくらいだよな...友達止まりでもよくない?

当て馬もあっさりしすぎてるし、ばーちゃんのキャラ付けも余計な気がして、2人のエピソードが充実していないのに、サブキャラ増やしすぎてしまった印象。
わちゃわちゃしてるの好きなんですけど、全体的にほんわかしすぎていて物足りなさを感じてしまいました。

絵柄やお話の雰囲気は好きなので、
もう少し2人の関係を深めてからわちゃわちゃして欲しかったな〜と思います。

6

攻め受けどっちも可愛い♡可愛いのせめぎ合いなのだ!

進学を機に、田舎から上京したばかりの恭平は、アパートの隣に住むイケメンにバカにされたとジタバタするが、同じ大学に通う大学生ということもあって、何かと接点を持つように…。
いやー。イマドキ「シティーボーイ」なんて言葉、使いますかね⁈ 若者が。
とにかく笑わせてくれます。悔しいのか何だか。そんなに嫌なら放っておけばいいものを、ツンツンしまくる恭平。後にデレるのが分かっているという、安定のツンデレっぷり。
その可愛いらしさに、ついつい煽られてしまう高良。イケメンの筈なのに、虫が怖いという、そのしょーもなさも可愛い♡ イチゴの匂いの付いたゴムをお菓子と間違えるというトンデモな天然っぷりを披露する恭平に、おイタをしちゃう高良。
無自覚天然煽り受け。ムラつく攻め。周りを取り巻く面々に牽制かます攻め。ピュアっピュアなスキを見せる受け。それに煽られる攻め。そうなのだ、攻め受けどっちも可愛い♡
これは「可愛い」のせめぎ合い‼︎ 互いに可愛いところをこれでもかと見せつけ合うような。
読み手側としてはその可愛いさに当てられっぱなしです‼︎

当て馬として登場した従兄弟、雄太との「えっちごっこ」で恭平は目覚めて無かったのか?とか。
東京出身ながら、大学進学と共に一人暮らしをし始めたという、自称爛れた生活をしていたという高良の背景とか。雄太が恭平と同郷の幼馴染なのに褐色肌で、二丁目で遊んでいたとか。諸々気になるとこはあったりするものの。好きなアイドルのライヴに行くために上京した恭平のばぁちゃんの登場で、全部持ってかれる。畳み込まれる。ばぁちゃん、最強‼︎
恭平の友達 村ちんが、ばぁちゃんにソックリな癒し系なのもほっこり。
恭平の大学生活はラブラブと優しさに溢れたものになるんだろうなぁって。
高良は、恭平との恋を大事にしようって思ってるみたいだし。
恭平の可愛さに翻弄されまくることでしょう♡

3

可愛さに悶えるぅぅ!

上京してきた恭平がお隣に挨拶に行くと「ザ・都会人」の軽そうな高良が上半身裸で登場♪

個人的に「隣人ラブ」「チャラ男×純情男」が両方大好物なので最高に萌えました!!!
第一印象が悪かった高良にもう関わることはないと思っていたのに
隣から悲鳴とドタバタ騒音で、心配になって様子を見に行くと・・・ゴッキーに泣きわめく高良(笑)
虫退治している間に恭平の晩御飯(カップ麺)がダメになってしまったので
高良に野菜炒めラーメンを作ってもらう。
ご飯を食べながら話してるうちに「あんたいいやつかも・・・」となる恭平。チョロイぞ!チョロすぎるぞ!恭平っ!(笑)

純粋すぎる恭平の反応に面白がってちょっかいばっかり出す高良が可愛かったし、
毎度高良に揶揄われつつもなんだかんだで懐いてる(?)恭平がこれまた可愛すぎた!!!

いままで適当に女とやってきた高良が、恭平の事を”大事に”したいのに仕方がわからないのとかもぉキュンキュンでした!!
きっとこれからも高良はついつい恭平を揶揄っちゃうんだろうなぁ~♡

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ