ACORN vol.6 DESPERADOⅩⅡ: Baby alone in Babylone

ACORN vol.6 DESPERADOⅩⅡ: Baby alone in Babylone
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
柏枝真郷 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小説
サークル
ACORN<サークル>
ジャンル
オリジナル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「DESPERADO」シリーズ新作第12話。
クラークとアンソニーが別居してから約一年後の秋──
クラークの義父にして高名な弁護士ジェロームの事務所を奇妙な依頼人が訪れる。曰く「三年前に娘を殺したのに証拠不十分で釈放された男を、密かに監視し続けている。いつか殺してしまいそうなので、男を保護して欲しい」
ジェロームが依頼を引き受け、クラークは事件の再調査に着手するのだが、男は数日前から失踪していた。さらに、一ヶ月後、男と同居中の青年も失踪し、その数日後に遺体となって発見される。
ちょうど週末で、帰宅したアンソニーとともにクラークは事件の謎を追うのだが……?
「DESPERADO」シリーズ第一部と第二部の間の物語です。

表題作ACORN vol.6 DESPERADOⅩⅡ: Baby alone in Babylone

クラーク・デラウェア 私立探偵
アンソニー・フォーセット 大学院生

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ