狼への嫁入り~異種婚姻譚~

ookami eno yomeiri

狼への嫁入り~異種婚姻譚~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神102
  • 萌×249
  • 萌10
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

14

レビュー数
19
得点
737
評価数
165
平均
4.5 / 5
神率
61.8%
著者
犬居葉菜 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
祥伝社
レーベル
on BLUE comics
発売日
価格
¥667(税抜)  
ISBN
9784396784928

あらすじ

異種ケンカップルの人外結婚BL。

異種な上に"いけ好かない"同士の婚約。狼族には"嫁体化"(かたいか)というしきたりがあったーー。

兎族の少年・楓は、村のために狼族の名家に嫁入りすることになった。人身御供のような結婚に腹を立てながらも持ち前の負けん気で前向きに婚約者と対面した楓だったが、跡取り息子の練は、なぜか冷たくつっけんどん。

しかも着いて早々、「異種間で番(つがい)になるためにお前の体質を変える」と楓は"嫁体化薬"という薬を飲まされ、指で後孔を抉られた。
それが、正式な婚儀まで1ヶ月間施される〝嫁体化〟の始まりだったーー。

冷たい跡取り息子狼族×隠れ強気な村育ち兎族。

表題作狼への嫁入り~異種婚姻譚~

玄依 練・狼族名家の跡取り息子
楓・村の為に狼族へ嫁入りする兎族の少年

その他の収録作品

  • 後日譚 練と楓(描き下ろし)
  • 設定紹介(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数19

なかなか良かったなぁ

と思ったら、評価が高くてビックリ! いや、面白かったですけども。そんなに!って思ったのが正直なところ。いや、おもしろかったですよ。どっちやねん。

自分が結婚もしてていい年なんで、結婚に対する憧れもなさすぎて、結婚に関するBLはそれほどときめかないのですが、人外! ただただ萌えたのはアレですね。狼になって戻れないんじゃないかって、とこ。私はあそこに萌えたのです。

あと、いとこさん。優しそうな顔して、やってること酷いですね。興味深いですね。→スピンオフ読みたい。

絵も綺麗で可愛いし、今後も読みたいですね。

0

次回作も期待大

人外もの、いろいろありますが
この作品は、兎族と狼族という異種間でのいわば政略結婚みたいなもの。
とにかく兎の楓は見た目も性格も愛らしく誰からも好かれるタイプ。
狼の錬はちょっとカッコよくてぶっきらぼう、その上ツンデレなんだけど
かえってそこが可愛くみえてしまいます。
最初は無理やり結婚させられるような2人が
徐々に距離を縮め、本当の意味での番になるまでの
ちょっと笑えて温かいストーリー。
個人的には、今まで人外はあまり好みではなく読まないほうでしたが
比較的評価が高いのと、絵は好きなので購入。
BLとしては少々異色な感じも受けますがこれはこれで面白く
新しい扉を開いた感じです。

『嫁体化』とよばれる
まあようするに、1か月もかけて後ろをほぐしながらあちこち開発していく行為。
毎日毎日、まるで作業のように見える行為ですが
その間にいろんな意味でのお互いの相性を見極める時間でもあり
紆余曲折ありながらも、異種間の愛を成就させるんですね。

ファンタジックであるだけに、いろいろな部分で
動物と人間の狭間での表現がなかなか難しいと思います。
その中で、よく考えられた独特な内容に興味をひかれました。
でも、動物でも人間でもやっぱり最後は愛情なんですねぇ~

可愛い楓とツンデレだけど愛のある錬に
そして、葉菜先生の次回作に期待して神評価とさせていただきました。

2

もふもふ

◾︎練(狼族 名家の跡取り)×楓(兎族 嫁)
デビューコミックスではねる漫画とそうでない漫画の違いはなんなんでしょうね。on blueっていうレーベルの強みみたいなのもあるのでしょうが。連載時に一定評価されるのも大事なのかなぁ。
というのも、面白かったのですがここまで売れた理由は何なんだろうとちょっと思ってしまったので。

とにかく絵が上手いです!デビューでここまで描けるってすごい。絵がお上手だとしたい演出が出来るのが強い。裕士(練のいとこ)が楓を乗っけて森をかけるシーンなんか、絵がうまいからこそできる展開ですよ。萌2は主に画力と演出に!

ストーリーとキャラ的には正直萌どまりなんです。
これは BL漫画なのかなぁ、というのがずっとモヤモヤしました。楓に男性的要素を感じないので、一般漫画と思って読んで「面白かった」とはなると思うのですが、 BL漫画を楽しもうと思って読むとちょっと違う気持ちになる。大満足とはいかない。

もっと描ける事の多い世界観だった気がするの勿体無いですね。兎族と楓の関係性や、巻末に収録されていたの狼族の他のキャラの設定も作り込んであるようでしたし、これだけ評価を得ると続編かスピンオフが出るかな。

※電子書籍ひかり 局部描写少なめのため修正ほぼ無し

3

楓の可愛さにとにかくホッコリ♡

兎族の楓が狼族の名家に嫁入りすることになるが、夫となる狼族の練は無愛想。
しかし、ここに嫁いで生きていくと決めたからにはと覚悟を決め頑張って練の心を開こうとする楓が可愛かったです。

なのに「無理な笑顔は疲れるだろうし見ているこっちも疲れる」から止めるように言われぶちぎれる楓♪
今まで大人しく頑張ってきたのに止まらない愚痴が可愛かった~!!!
この日を境に「歩み寄る楓と無反応な練」に見えていた関係が「ぶつかり合う二人」に変わったのがたまらなく可愛くてホッコリでした♪

婚約の儀式から結婚の儀式までの間『嫁体化』をするしきたりで、結婚までセックスはないが初夜の際にスムーズに入る様にそれまでに少しずつ穴を解していく作業。
これがまぁぁぁぁぁなんとも♡毎度練が解し終わったらとっとと部屋に帰っていくけど残された楓は催淫剤入りの強い酒で体がきつく毎回放置された体のまま朝を迎えるのがちょっと不憫だけどそれが可愛くて笑ってしまいました。お尻突き出した格好のまま朝を迎える楓は・・・超アホ可愛い♡
初めて朝起きた時に隣に練が居た時はビックリするほどの胸キュンでした!!

ホッコリ可愛い嫁入り準備展開から、「先祖返り」でシリアスなシーンと、お話の展開にも楽しさと胸キュンがたっぷりでした!!
この二人はもっともっと見ていたかったくらい読んでて幸せでした♡
最後はしっかり惹かれ合ってる二人がたまらなく可愛かったです!

4

続刊への期待を込めて「神」

兎族の窮地のため、2年の食糧確保のために、自分のことを身代わりにした兎族より幸せになってやると、健気に頑張る楓がとても可愛かったです。
練はその努力も考えず、「いわれたこと」を無感情でこなす事ばかり考えていて…物語が動いていきます。

終盤に、楓が、狼になってしまった練を元に戻そうとするシーンがあるのですが、個人的に、(上手く言えませんが)人が人と出会って、お互いを知って、好きになって…その後で思慕や愛情という、お互いを思いやる心が生まれて…という、何度も何度も見たblの原点みたいなものを、思い出させてくれました。

楓は女の子と言っても過言ではない容姿をしていますし、もしかするとNLでも修正すればこの物語は成立できるのかもしれないです。
だけど、練を人間らしく変えたのは楓の頑張りがあったからこそで、嫁入りしたのが楓だったから、男でも女でも関係なく自分の結婚さえもどうでも良いといったような練が、楓を好きになったんじゃないかなぁ…

つまり、「俺は男が好きなんじゃなくて、好きになったのが男だっただけだ!!」が、嫁入りから始まるお伽話なんだ、ということで(伝わってほしい)

本編の後のページで、登場人物たちの詳細な設定が記載されているのを見て、尚のこと続きが見たいと思いました!
楓くんの男らしさは、生まれ育った環境の影響もあって、「優しさ・健気さ・足蹴りの強さ」に現れている…(?)というのが、可愛いです。

3

せめて上下巻で見たかった

狼族に嫁入りする兎族少年の人外ファンタジー作品。

onBLUEの連載途中から読み始めたので、コミックス発売を楽しみにしてました。

練り込んだ設定やディテールにこだわった描写に惹かれたんですが、
初めから通して読むと、全体的にぼんやりしているというか、明らかにページ数が足りてない。

かなり嫁体化には力を入れて描写していると思うんですが、
狼族の練についての背景描写が少なすぎて、練の魅力が半減しているように感じたかな。
ぼんやり謎めいた部分がもっと面白味に変換できていたらよかったんですが…。

個人的に狼好きな攻め贔屓なので、攻めの魅力が半減しているのが残念で、
練が先祖返りしない為に服薬していたことが、性格に関係しているのは解るんですが、
もっと狼側の逸話を差し込んで欲しかったなぁ。

受けの楓視線で丁寧に描かれている部分が多いんですが、
人身御供のように嫁入りさせられた楓が、どれだけ前向きに頑張ろうとしても、
人を寄せ付けない練に現実を突きつけられる…幸せになれないのはぼくだけじゃないか。
このモノローグは刺さります。

感情を爆発させてから、小競り合いする二人のやりとりが可愛くて、
楓と関わり続けてどんどん表情が見えてくる練もいいです。
シリアスとコミカルの転換が上手くて、
シリアスな寝入りから朝目覚めたらお尻出したままだったとか…ほんと上手い。
しかも、兎のシッポが可愛いんですよね。

練を先祖返りから引き戻す為に、楓が自ら獣姦に至るシーンは静かに描かれていて好きです。
まつ毛を撫でる描写があんなに愛しいと感じさせる伏線回収…本当にステキでした。
結婚初夜にもまつ毛の描写が生かされていて、
エッチシーンが静かで印象的に描かれているのが新鮮で良かったです。

この作品は、嫁体化と獣姦だけでなく、サラッと寝取られもあるんですよね。
けっこう刺激の強い嫌われ要素を盛り込んだ意欲作で、これだけ高評価を取るのはスゴイ。
練り込んで作り込んだ設定が、しっかり読み手に伝わっている証拠だと思います。

でも、個人的には足りない…これだけの内容を一冊に詰め込み過ぎてます。
勿体ないの一言で、せめて上下巻にすればこの題材がもっと生かされたはず。
この作品をこのまま終わらせないで欲しい。
onBLUEさんなので、続編が期待できると勝手に思ってますが、なかったら悲しい。
できたら練視点での過去編を見たいです。

この作品は読む程に味がでますね。
レビューを打ちながら読んでいると、新たな面白味に気付きます。

※シーモア:修正はなし。解り難い描写や見えない描写です。

7

ありがちな設定の中にある独創性

正直、こちらの作品の評価がここまで高まるとは思っておりませんでした。(作者様、本当に申し訳ありません)
私は、on BlLUE連載時から好きな作品でありましたが、
それは獣人的なものが大好きな自分の嗜好によるものだと思っておりました。

これは勝手な自分の感想です。

もちろん、本作はノスタルジックな雰囲気もありつつ、
しかも異種間(動物同士)の婚姻にまつわる設定にオリジナリティがある良作だと思います。

兎族の楓は、狼族の練と婚約します。
異種間同士で番うことを可能にするため、
嫁体化薬を飲んで身体を作り替えるべく準備していました。
初めは反発していたものの、次第に仲が深まる二人。
しかし、あるトラブルをきっかけに練が〝先祖返り〟を発現し、
狼となり理性を失ってしまい……

という展開です。

まず、キャラクターたちが魅力的です。
話の流れに、楓と練の性格が合っていて、
やり過ぎでもなく足りなくもなく、
ちょうどいい感じで感情を引き出し合っていくところがいいです。

先祖返りした練の人間性を懸命に取り戻そうとする楓は、
すでにとてもいい嫁であると言えるほど健気で献身的でした。
また、結婚式での〈親愛の儀礼〉は、
狼族からのサプライズであり、
下から見上げる楓目線のアングルにはワクワクしました。

結婚してから、初Hとしてやり直す二人の初さにも顔が綻びます。
そして、やはり見せ方がいい!
練を見上げる楓目線のアングルが最高でした。
楓の瞳の美しさと、その目を見つめる練の優しい表情から、
幸せだという感情が溢れだすようでした。


素敵なハッピーエンドをありがとうございます。
次回作も楽しみに待っております。

6

異種婚姻するには訳がある…

おおっ~すごく新鮮でした。

onBLUEさんが世にだした作品って、なんか新しい驚きと萌えを見ようよって言う気概を感じるんですが、まさにこちらがそう❗️

最近、狼と兎という組み合わせはシチュエーションこそ違うものの結構有りますよね。
思わず、民俗学的に何か在るのかなと気になって、あれこれ調べちゃいました。

といっても、狼と兎のCPは決め手の出典はわからず。
まあ、いいんです。BL読んで広がる世界は好きです。

兎族の楓が、狼族の練と番になるためにひとり狼族の家に来てから、馴染むために家業を手伝ったり、嫁体化を頑張ったり。
それもこれも、兎族を幸せになって見返したいから。

そんな楓の思いを聞いた練が、ふわっと楓の気持ちをほぐすんですよ~
楓の、恨みかけた一族への気持ちが練の言葉と態度で許す事が出来たのです。
この場面の後に「足が軽い」と楓自身感じる場面が有ります。
2人の気持ちがここを起点として変っていきます。ここ、何気ないけどすごくいい。

嫁体化については、この場面の後が気持ちが2人とも寄り添っていくのがわかって、甘い…可愛いなぁ練と楓。

ただ、アクシデントから先祖返りの姿になった練。探して追って行った楓は真っ直ぐで良いのです。

2人で過ごした日々は、長くないけど密着した幸せな日々の繰り返しで、ちゃんと互いが愛しくなってきている。
先祖返りした練を助けたくて楓が頑張るんです!
あ~嫁体化していて良かった…
練と楓の初めては不本意だったのです。でも練が練に戻った場面。楓の驚きと喜びがダイレクトに伝わってきました。

晴れて、婚儀を迎えて周囲の親族にみとめられて。兎族の皆様と一緒に喜びを分かち合う。
閉じた2人だけの世界にならなくて、ハッピーなんだなぁ。
もちろん婚儀の後は、2人合意の初夜。
待ちきれなかった練が可愛かったです。

すごくプロットを練られて、キャラとサイドストーリーを考えている犬居葉菜先生の次回作が楽しみです。

練楓のその後と、2人の周囲の人々のお話もいいなぁ。是非とも続編を見たいと思いました。

3

もふもふかわいい。

紙本
修正…見えない描写
カバー下…あり
あとがき…あり

3

ほわほわします。

絵柄が可愛くて好みで購入しました。ケモノ設定も好みでした。
デビュー作っぽいですが、あとがきや設定を見ると、作り込まれていて作者さんの好きなものがいっぱい詰まっているようです。
繊細な作画で、作り上げられているお話の雰囲気にはぴったりあっているなと思いました!可愛いキャラクターとイケメンなキャラクターが絡んでいるところは、にやにやしながら楽しみました。
お話の構成としては、限られた話数の中で割りとまとまっていると思います!
展開の速さとか、感情移入しにくい脇役キャラの動向もありますが、健気な受けが新天地でがんばるお話という面で見れば特に気にならないです。
ぜひ、続編が読みたい作品です!その後のお子さまが産まれてなんやかんやみたいな…………
とにかく、癒されて和みたい方にはおすすめです。

応援したい作家さんです!
画力があるので、いろんなお話を描いてほしいです。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ