Miracle John

Miracle John
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×210
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
65
評価数
19
平均
3.5 / 5
神率
5.3%
著者
中川カネ子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
価格
¥685(税抜)  
ISBN
9784866533766

あらすじ

まずいとは思うが、やめたいとは思えない異常な行為ーー
それは、クラブのトイレで行われる環の「ナマAVショー」を見ながら、オナること。
最初は見るだけで満足していたけれど、ある日の夜、環とふたりっきりになったら我慢できなくなって…♡♡

表題作Miracle John

悠・女を抱く環を見てソロプレイする男
環・クラブトイレで人前プレイするヤリチン

同時収録作品ワンモアクズ

風祭・大学生・キュートなサブカルキノコ
火野・大学生・ラグビー部

その他の収録作品

  • 裏話(描き下ろし)
  • カバー下漫画

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

エロは堪能できるが、ラブが足りない

作家買い。

中川さんはエロが多い作品を描かれるイメージが強いですが、今作品はエロに振り切った内容と言っていいのではないでしょうか。表題作『Miracle John』と、後半半分に『ワンモアクズ』の2CPのお話が収録されていますが、どちらも身体から入るお話です。





『Miracle John』
「トイレ」を舞台に始まる恋のお話。
ヤリチンの環は、クラブで女の子をとっかえひっかえしながら楽しむ日々。
今作品は、女の子とセックスする環を見ながら自慰をする男の子、が主人公。

この男の子は環のことが好きなんだろうな、というのはきちんと透けて見えているのですが、それに懐柔されてしまう環の感情の変化が見えづらい。快楽から徐々にその男の子・悠に取り込まれていくようにしか見えず、そこにあるはずの恋心があまり描かれていないのが残念でした。

『ワンモアクズ』
中川作品の『クズと噂と…』の水田くんの元セフレの火野くんのお話。『クズと~』のスピンオフで、そちらが未読だと若干人間関係が分かりづらいかもしれませんが、これ単体でも理解できるストーリーにはなっています。

もともと『クズと~』はめっちゃ好きな作品で、不憫な扱いを受けた火野くんが気になっていたので彼のお話が収録されていてテンションが上がりました。

が。

んんー。
ちょっとツボらなかったかな…。

攻めのキノコちゃん(風祭くん)が好きになれなかった…。
罠に嵌めたり、クスリを盛ったり、好きなら何していいわけじゃないんだよ?という。

何より、火野くんの、キノコちゃんへの恋愛感情に変遷が分かりづらい。

『クズと~』から一貫してテーマになっているのは、タイトルにある通り、「クズ」。登場人物たちが全員味のあるクズなわけですが、でも、そこに愛があるからこそ受け入れられるわけで。その基盤である「愛情」が読み取れないと、本当にただのクズになっちゃうんだよなー。

『Miracle John』、そして『ワンモアクズ』、どちらもエロは満載でしたがラブが足りなかったのが萌えきれなかった原因かと思われます。エロは控えめにして、彼らの感情の機微の部分をもう少し描いてくれていたなら、あるいはもっと萌えたと思います。

あと、風祭くん(ワンモアクズ)のビジュアルが女の子に見えて仕方なかった。中川さんは割と可愛らしいビジュアルのキャラを描かれることが多い気がしますが、その中でも群を抜いて可愛らしいビジュアルだったように思います。個人的に女の子に見える攻めさんてツボじゃないですが、反対に女の子のようなビジュアルを持つ攻めさんが、受けさんを抱きつぶす、という設定に萌えを感じる方にはお勧めです。

正直に言ってしまうと評価は「中立」なのですが、『クズと~』のスピンオフである『ワンモアクズ』が読めたことでちょっとおまけして「萌え」で。

3

萌よりの中立……かな

うわー
中川カネ子先生の作品は全て拝読させていただいておりますが、
今回のはちょっと内容よりHがメインだった^^;

【Miracle John】
クラブのトイレで女とヤリまくる環を密かに思い続ける遥。
環が振られたのを機に、
遥は環に奉仕する様になります。
フェラ・アナル・乳首と徐々に範囲を広げられ、
気付けば開発済みに(笑)

セックスもトイレだし、
表紙も扉絵も全てトイレの中。
最終話の、トイレの上でダンスしている2人の扉絵が、
とても可愛いと思いました^^

表紙の印象とは違い、攻めの遙が本当は地味メンで、
遥が完全に環に合わせにいってるところが良かった。
ちょっと?ストーカー入ってますが、
一途な気持ちは伝わってきましたし、
意外にも純情なところがギャップ萌えでした♡

けど、環は浮気しそうな男だなぁ……
がんばれ遙(笑)
  

【ワンモアクズ】
『クズと噂と…】のスピンオフです。
元作は神評価だったのですが、
本作は好きではありませんでした……
攻めのキノコ・風祭が無理だった……

一方的に火野のことが好きな風祭が、
火野のセフレを寝取り孤立させ、
そこに漬け込む……というお話しです。

初めなんて、薬を盛ってやっちゃう展開ですしね。
まぁ、そんなのはよくある?話ですけど、
一番嫌なのは風祭の厚かましいところ!

今までこんなに執着されて愛されたことないでしょ?
みたいな上からの態度が嫌でした。
自分で言うなよ‼︎

というわけで、最後まで風祭を受け入れられないまま終わってしまった(^◇^;)
でもまぁ、なんだかんだ風祭×火野も
〝仲の良いセフレ〟として長く付き合っていくんだろうな……

4

Miracle Johnの意味調べましたね!

中川カネ子先生の、ほぼエロしかない作品です。ノンケのヤリチンやゲイのタチがそれぞれネコになっちゃう2作品。

【Miracle John】
クラブのトイレでの出会い。
これ、何の意味かなぁと調べてみたら「John」は、トイレの事なんですね!ちなみに、「John」は男性器でも有るのだそうです。
まさに奇跡のトイレ、おちん○ん!
さすが、中川カネ子先生。タイトルに負けない淫靡なお話でした。

トイレで毎回セックスしちゃう環と女の子もスゴいけど、それを見続けてオナっちゃう杜若くんもヤバイ。
もちろん、杜若くんは環が感じている顔や身体に欲情しているわけで。とうとう、セックスまで持ち込むんです。
でもトイレ。とにかくトイレ。
付き合ってからも、トイレが落ち着いちゃう2人。
エロしかないけども、杜若くんがずっと環のこと好きだったので純愛(多分、基準が違うけど)ですよね。
広くてふわふわしたベッドでのセックスに2人が慣れてくれると良いと思いました!

【ワンモアクズ】
エロエロコメディです!

振り切ったエロが楽しいなぁ。
火野はラグビー部のゲイ、タチです。
だけどセフレの呼び出しで行くと、いつもおなじ子が下にいる…男か女かもわからないルックス。
なんで?ところが、その子は風祭と言うゲイ。
見た目こそ、マッシュヘアでユニセックスな可愛さ。だけど、火野のセフレと寝ていたのは、全て火野の記憶に残って意識してもらうことなんですよね~
火野は、綺麗な身体のラガーマンですが、風祭によって抱かれてしまう。どんどん開発されちゃいまして。
火野を抱くときの、風祭がめちゃくちゃオスです。ギャップがスゴいのですよ~
火野が可愛くなって行くのが、風祭の思うつぼ過ぎて。
すごいな、風祭!と感動的です。

2作品とも、アッパーで性の倫理観突き抜けた快楽を、目指す相手と追求する話です!

好き嫌い別れそうですが、私は突き抜けた面白さを感じました。お薦めです。

0

同時収録作品が「ワンモアクズ」だった!

表題作と同時収録作の2作品で、
どちらもdrap milkに掲載された、テンポのいいコミカルどエロ作品です。

同時収録作品が「ワンモアクズ」と知って嬉し~~~。
「クズと噂と…」のスピンオフ作品で、土屋に水田を取られた火野に幸せが?!
もちろん本編既読の方が楽しめますが、読まなくてもこのカップルで楽しめます。

表題作「Miracle John」はトイレエッチ。
クラブのトイレでいつも女とやっているヤリチン環と、
環に片想いの悠がそれを見てソロプレイ、いつしか二人で気持ちいいことをする関係になる。

攻めたいノンケの環がちょろい位に流されて、悠に舐められ素股まで。
環はダメだと思いながらも、なぜかクラブで当たり前のように気持ちよくさせられて、
ある日急に悠が来なくなり…。

3話ほどのお話で、程よくまとまった感じですが、ただのエッチ話ではない顛末です。
後半は悠の色んな顔が見られて私は好き。
そして二人はどこに行っても結局エッチはトイレ。トイレに始まりトイレに終わる。
表紙が内容に忠実なのがいいですね。

★ワンモアクズ★
「クズと噂と…」で当て馬だった火野が登場です。
ガタイのいいラグビー部員で水田のセフレだったネコの火野が、
土屋に水田を取られて傷心が癒えないまま、残りのセフレ3人で何とか凌いでいる中、
サブカルきのこ頭の美人 風祭に3人とも寝取られる。

実は風祭の狙いは火野で、セフレを寝取ったのも火野を落とす為だった。
見た目はぶりっ子美人、中身は腹黒策士でS攻めの風祭というギャップ萌え。
エッチがどエロで一度抱かれた火野は、その後も恋人になってと迫る風祭を拒否しながらも、
Mっ気が反応してしまい、いつも流されてしまうチョロ助に。

なんだかんだとイイ感じになっていく、二人のやりとりが面白い。
土屋と水田の仲良しぶりにヤキモチを焼く火野も可愛いですが、
いつも水田を追うばかりだった火野が、風祭の一途さに腰砕けになっていくのもいいです。
結局、好き好き責めにほだされる火野が幸せそうで良かった。
この二人の話はもっと読めるし、読ませて欲しい、一冊で読みたかったなぁ。

風祭が本当に火野が好きだから見たくなるんだろうね。
惚れた理由は「裏話」でどうぞ。

カバー下はそれぞれの漫画で、
風祭×火野ベタベタツンツンな二人のやりとりにニマニマです。

※シーモア:修正は白抜きです。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ