秋山くん second【BLCD】

akiyamakun

秋山くん second
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

46

レビュー数
2
得点
50
評価数
10
平均
5 / 5
神率
100%
著者
媒体
BLCD
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
marble records
シリーズ
秋山くん
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4589489040265

あらすじ

秋山くんの背中に見える「立入禁止」の札。その向こうに、俺は行ってもいいですか…?
親しくなってからも、あまり詳しく聞けずにいた秋山くんの家庭の事情。
そんな中、モンダイのありそうな秋山父と遭遇してしまった柴は、ついつい深入りしようとし秋山を怒らせ、突き放されてしまう。
しかし混乱した感情のままに柴を突き放してしまった秋山も、苦しみの中で柴を恋しく思い……。

表題作 秋山くん second

柴大輔 → 松岡禎丞

秋山祐二 → 興津和幸

その他キャラ
佐野智美[増田俊樹]/ 星間慈音[白井悠介]/ 秋山健一[上田陽司(現:上田燿司)]/ 梶原[駒田航]/ 多田[神尾晋一郎]

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

愛情いっぱい

・原作3巻読んでから待ち遠しかった、大満足+大ボリュームの本当に大切な大切な愛の話です。キャストさん全員演技力が本当に高くて、感動しました。
原作を読んだ人にも、これから買おうか迷ってる人にも是非ともCDを聞いて欲しいです。こんなに熱が籠った気持ちだったんだとか、寂しさにこちらまで心が痛くなったり、演じられて初めて気付くことがあったり、やっぱり重さを実感します。キャラに命が吹き込まれることで歳の数だけ積み重ねた時間があって、秋山くんという作品の高校生の青臭さ、思春期の拗ね、ままならない現実が濃縮されて耳から全身を駆け巡ります。
シバくん(松永さん)のモノローグの声から大事に思ってるのに、踏み込んでいいのか悩むもどかしさが滲み出てて。大好きだけど大好きなだけじゃ駄目な、言葉にしにくいモヤモヤにむず痒くなりました(梶原さんに気持ち悪がられてるシバくん、いい子なんですけどストーカー具合が安定で気持ち悪くて最高でした)。
また秋山くんって基本自分のことに無頓着であまり考えてないのと、口数の少なさ(対比でシバくんが心の中もよく喋るし漏らす)が特徴的だと思ってますが、シバくんへ対していっぱい考えて答え出すまでの自問自答のくだりが秋山くんが興津さんで良かったなぁと泣きました。言葉足らずがシバくんを傷つけないように、沢山沢山考えた上での色んな感情が、過去が、全てがこもった告白のシーン、何よりも聞きたかったので感謝しかないです。
秋山くん自身どのくらいの大きさの容器なのか分からない心に、シバくんから大量に注がれて愛されてるし、自分も愛せているものがあるって実感するまでの時間が、聞いてるだけでいっぱいいっぱいになります。結構案外、みんなあなたのこと大好きなんです。
・あとあと、えっちなシーン最高です!!!!!!!!!!!!!喘ぎは口塞がれてるから隙間から漏れるのがとってもえっちでした。必死なシバくんのうるさい攻め喘ぎも堪らなくて、んくんくと唾液を吸い合ってるキスが多めで良かったです。普段気だるげなのにえっちなことには意欲的で、シバくんに焦らされてむきゅ〜とおこな秋山くん可愛いです。ありがとう興津さん、美味しいもの食べて適度に運動してよく眠って長生きしてください。シリアスモードから一転して素直さが発動する秋山くんと興奮しまくりの泣き泣きシバくんのちゃんと愛が通じあった大好きが溢れる甘々なシーンなので最高でした。結婚おめでとう。
・皆大好き(私は大好きです)ともみちゃん、秋山くんのこと分かってるからこその雑な距離感が良かったです。振り回されてるけど関係ないところで完結されて放置されてキレるところ、何もかもが可愛いです。
秋山くんの影響でえっちな夢の内容がだんだんエスカレートしてるの面白くて好きでともみちゃんのファンです。あの恒例のドスケベ妄想や言われてる淫語が今回もぐちゃぐちゃと、えっちで聞いてて楽しいトラックでした。
・特典CDのキャストフリートークも収録裏話が聞けたり、興津さん松永さん増田さんの3人のテンションが高かったり、賑やかでとっても面白いので是非とも購入して聞いて欲しいです。
・最初にも言いましたが、どんなきっかけでもいいので「秋山くん」を聞いてみてください。ちょっとした日々の中での、愛情を持って持たれての些細なやり取りがどれだけ大事か、どれだけ救われているか。演じられる声優さんを通して伝わる言葉の重みが染み渡るので手に取って見てください。
青い鳥の居場所は人それぞれですが、秋山くんには「秋山くん」と呼ぶ声があるのを、愛することの出来るこの地球の人類に知って欲しいです。

6

糖度2年分☆

いやー、裏切らない。
原作の起承転結からのラストの起!
が、とても丁寧に、テンポ良く、濃厚に作られておりました…。
どこから聴いても楽しい、無駄に感じるシーンなんてない!!

シバくんという子犬(下半身だけ手練れ)に出会ってから、仲間といても孤高の狼のようだった秋山くんが、このCDではシバくんと同じくらいかわいい子犬(色気パネェ)になっているように感じました。
ふたりでころころ転がって、まるで1つの塊になった所で別れ道にさしかかるわけですね〜。

残念ながらのばら先生が療養に入ってしまわれるようなので、この先はしばらくお預けです。
ま、慣れっこですね☆(笑)

興津さん寄りになってしまいますが、原作片手に感想いきます!

ACT.11
風邪ひきの秋山くんはのばら先生のレポの通り本当に苦しそうに咳込んでました!
個人的に『おーい、シバっころー』がかなりツボでした(試聴できます)
当のシバくんは相変わらず優しい口調で、早速おちんちんが鋭角モードに(笑)

ACT.12
秋山くんの、こん、ちわ…?の可愛さに涙を流すシバくんと私(完全に同期しています)

お父さんとの喧嘩後、飛び出してきたシバくんと言い争いして
『四六時中お前の理想を俺に押し付けんな‼︎』と秋山くんが怒鳴るシーン!
ファンの方は想像に容易いと思いますが、興津さんの威圧感みなぎるドスのきいたお声があるとして、上記の秋山くん、マジで高校生の秋山くんなんですよ(笑)
シバくんをは威嚇できてますが、アラサーの私と致しましては非常に可愛い拒絶ボイスに聴こえました。キャンキャン吠えてらぁ♪みたいな!
やっぱりすごいよ興津さん(泣いています)

ACT.13
シバくんとじおんくんの掛け合いは癒しですね…。そしてとっても不憫なともみちゃん(笑)秋山くんからあんなイケボでありがとなって言われたら、許さないでなんていられないでしょ…!?

ACT.14
子供時代の秋山くん役は女性の方でした。

目覚めたシバくんと再会した秋山くん!もちろん楽しみにしていた『ドあほッッ』もやっぱり未成年ぽさがあって可愛い…。そして嬉しさでグズっちゃう秋山くんが、最高でした!
泣くの堪えたりする時って、喉がぎゅーってなるじゃないですか。秋山くんが話し出す直前に、お鼻すすって、コクンて、飲み込む音がすごくリアルで…。いっぱい涙を溜めた秋山くんがしっかり再現されていました。
うっ…シバくん生きてて良かったね秋山くん…!

そして癒しのBGMがふと途切れ、鼻水と涙で溺れるシバくん!もうやばかった、松岡さんの顔面にスライムが全力で押し当てられてるかのような、今まで聞いた事ない音が聴けます(シバくんはいつも必死)

ACT.15
私はこのトラックが一番聴きたかった!!!
もー…なにこれ〜…

べっぢゃあばい(顔面スライム)
(めっちゃあまい)

気付いたら自分までハアハアして聴いていました…、じゅるちゅぱ音美味ェ〜!!

EXTRA ACT.1 2
は聴いてからのお楽しみとして

ACT.11.5カレーライスの男(え興津さん…?)
秋山くんに寝ぼけてえろとろなちゅっちゅされるシバくんがちょっと、いや烈しく羨ましくなりました!!(せめて混ぜてくれッ)
全トラックの中で一番気持ち良いトラックでした…興津さんファンの方には絶対聴いて欲しい!

公式特典のフリートークCD
夏に収録なさったらしく、暑さに頭がやられた松岡さんと興津さんにセクハラを受ける増田さん(ぜひ収録レポのお写真見ながらお聴きください)
前作と同じくらい楽しいフリトークでしたので、無くなる前にご購入をオススメ致しますぞ〜!

流れるBGMも雰囲気ばっちしでしたし、原作にしっかりと寄り添った素晴らしい作品になっておりました!買って良かったです!

のばら先生には、元気いっぱいになったら、また少しずつ可愛い二人のこの先を見せてほしいですね〜!

それでは長々と失礼致しました!

4

レビューランキング

CD

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ