泣けてくるほどキミがすき。『九號先生も全力で推薦v』

秋山くん

akiyama kun

秋山くん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神100
  • 萌×237
  • 萌17
  • 中立8
  • しゅみじゃない27

--

レビュー数
36
得点
707
評価数
189
平均
3.9 / 5
神率
52.9%
著者
のばらあいこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
POEBACKS Baby comic
シリーズ
秋山くん
発売日
価格
¥880(税抜)  
ISBN
9784893937100

あらすじ

ずっと好きだったんです。助けてもらったあの日から――。

不良グループの秋山君に恋した、草食系男子・柴。思い余って往来で告白した流れで取り巻きに拉致られ、柴も秋山も思いもよらぬスゴイ展開に!?
おふざけで始まったカンケイだけど、次第に互いの心が通い始めて――。

カゲキな描写にもドキドキしつつ、人と想う青く真っ直ぐな気持ちにあなたの心もキラキラで満ちる。
業界期待の実力派・のばらあいこ初コミックス!
(出版社より)

表題作秋山くん

柴大輔,一目惚れした高校一年生
秋山佑二,ケンカが強い2年生

同時収録作品ともみちゃん

モブ二人
佐野 智美(秋山の友達・同級生)

その他の収録作品

  • Do you remember the first time?
  • Nowhere man
  • スピカ
  • 8.31
  • ともみちゃん

レビュー投稿数36

何だかたまらない!!

のばらあいこさん、その個性的なちょっとドSが全開しているような作品が大好きだったんですが、初単行本でました!!
babyのドドM特集とBITCH特集、恥ずかしいエロス特集で掲載された作品と同人作品を入れて、一冊にまとまりましたよ♪
表紙、いいじゃないですか!

それぞれのキャラがもう、たまりません。
バカで一途で犬で、よく泣く柴。
何考えているんだかよくわからないんだけど、キレイで強くて淫乱で、でもやっぱりどこか犬の秋山くん。
秋山の友達でEDになっちゃった、超ツンデレの佐野くん。
それぞれの絡みが面白くて、少し切なさも影に隠して、そしてエロくて、みんながみんな愛おしいキャラです!!

不良に絡まれているところを秋山に助けられて一目ぼれした1年生の柴。
突然「愛してます」と告白するも、秋山は友人たちとつるんでいるど真ん中(爆笑)
家へ連れて行かれて、秋山の友人たちに詰問されているのに柴が勃ってる!?
からかい半分で、秋山にしごいてやれよというと拒絶するでもなく足コキ始める秋山。
さらにエスカレートして二人は友人達がいるにも関わらずエッチをはじめてしまい!!!!????

こんなとんでもない始まりのこの「秋山くん」
しかし、そこには極端でとってもバカだけど深い一途な(?)愛があふれていて、何度も言うけどバカだけどすっごくイイんですよーー。
秋山の本心は見えないけど、ことあるごとに柴にエッチを誘って、盛った犬みたいにやってばっかりいるけど、実はそこに秋山が犬のように柴一途で依存・執着を持っているっていうのが見えるんです。
滅多に学校へ登校しない秋山だけど、あれから友人たちにハブられて一人でいるみたいのを心配して、友人たちに説得に回る柴の健気さ。
柴も変な子だから友人がいないの。
秋山も、柴も互いがいればいいよって、、、
夏休み、補修とバイトにあけくれる柴のその目的に秋山でなくてちょっと感動!
銀じゃなくてプラチナっていうのがすごいよ、すごいよ、柴!!
簡単に言っちゃうと、ラブバカップル話なんだけど、柴のヘタレワンコキャラと、秋山の隠れワンコキャラが実に絶妙なラブ具合を醸していて魅力なんです。
秋山色っぽいし、柴一見受けみたいなのに攻めっていう、そのギャップ裏切りがいいよね♪
柴の泣き顔もまた魅力です。

そして、二人のナニを魅せられてEDになってしまった佐野の傷は深く・・・
女子で勃たたないのに、実は秋山達の事を思うと自慰ができるという!?
『ともみちゃん』これは佐野の下の名前。
胸丸出しバニーコス(秋山も有り)がエロくて萌えるんですが~♪
佐野の夢の中のお話。
佐野、秋山が好きだったのかな?
この佐野もすっごいイイキャラです!ツンデレわかりやすーーーいwww

おまけ4コマで柴の以外な真実が!?(爆笑)
秋山萎えてましたwww
いやー本当、のばら作品いいなー、大好きですっ!!

11

や~ら~れ~た~☆と思た!

去年の年末に読んだんですが。
今、本の整理してたら出てきちゃいました♪
この本は、ず~~~っと気にはなってまして。
他の方のオススメで読むことに!
感想は、ヤラレタ…☆につきますね。

沢山レビューあるので、簡単あらすじはとばして。
本来、柴くんみたいなメソメソしたキャラは少し苦手なんですが。
柴くんは面白い!
と思ってしまう鬼畜なワタシがいました。
泣きながらやるこたやるし、なんか考えがとっちらかっていて面白い!
Mなようでいて、Sな面もチラチラ見え隠れするし。
勝手に「暴走泣き大輔」と命名。

でもですね、個人的な好みとしては。
佐野くんの泣き方のが好みですね!
バニーでも学校でAV返した時も。
智美ちゃんとして泣かされた時は、本当に最高にカワイかったっす♪
キャラも佐野くんが一番好きだなぁ~。
中学時代の佐野くんは可愛すぎる!!
ピアスの多さから、実はドMと思われるところもいい。
勝手に「M猫智美ちゃん」と命名。

秋山くんは、不思議くんだけどさみしがりやなところが可愛いですね~。
そして何より色っぽい♪
五話は表紙からしてヤバイです。
中学でも、すでに色気駄々もれでした。
勝手に「流し目の佑二」と命名。

作品としてはエロ表現にしろストーリーにしろ好みはわかれそうですが。
私はハマりました!!
きっと私はドSなのだな、と、佐野くんをいじめたい(エロで)と思ってしまう自分に出会った作品でした。

6

秋山くん

神の上にもう一つ上の評価があれば
そこに持ってくくらい好きですヾ(*´∀`*)ノ゛
読書メーター諸々の評価もみる限り
好みは別れるようですが、とにかくキャラクターが良い。
エロ顔がなんとも言えずというか、気持ちよさそうにしやがってコノヤロウ!なのですwww

秋山くん。
最初こっちが攻だと思ってた。
見た目的にも一目惚れなほど可愛かったのですが、寂しんぼだったり
エロエロだったり。
甘えただったりな秋山くん。
回をおうごとに可愛さ割り増し。

告白されて
見られてその気になって。
端から見れば異常な部分の見え隠れも良かったです。
この絶妙さが、のばらサンなのだろうと思うのです。

攻ワンコが意外にも
エチは手慣れてるってのも面白かったですね。
逆に秋山くんがおぼこいってのもまた(笑


番外編。
こっちがまた良いのです!!
秋山くんの情事をみて不能に……秋山くんのそばも離れてはみたが
寂しくて仕方ない。
恋愛という意味でなく、秋山くんが大好きなこの子がまた可愛い。
結局夢落ちになるのかな~な展開なのだが
続編があるとすればこの子もこっちの道に落ちてくるんだろーな。確実にと思うのだ。
見知らぬ男に犯されて、秋山くんとキスをする。
望んでいた行為ではないはずなのに
体は確実に快楽を感じ
何よりも秋山くんと同じであるということに喜びを感じてしまう。
どちらかと言うと秋山くんよりも落ちるスピード早そうなこの子。
是非とも秋山くん本編含め続編を期待したい。


今回のこの本
永久保存vv

パロな本も大事にしてますが、オリジナルで沢山これから描いていただけるといーなと思う作家サンです。

5

しまったー!

もっと早く読めばよかったです。
ランキング上位にいてレビューとか読んでて気になったのでようやく読みました。
もっと早く読んでたらBLアワード、コレに投票してたのになぁ…。
失敗した。

先にレビューを読んでたので最初の展開はある意味知ってたのでビビることなく読めました。
知らなかったらちょっときっと戸惑いを隠せない感じになってたとは思うのですが(苦笑)
最早、いじめでしかないようでいて、そこからの大逆転とでもいいましょうか。
秋山くんの方が靡いた結果、柴も拍車がかかってる部分があったり。
友人たちにとってはハタ迷惑な話でしかないとは思うのですが。
その後の秋山くんが思いのほか…というと、失礼なのかもしれないけど、ちゃんと柴のことを想っているようにも見えて。
ちょっとした表情1つ1つが実にかわいい!
そう、秋山くんがかわいいんです!!
これで、なんか全て許せてしまえそうな(そんなことないです。読者を選びますよ?)
やり方とか手段とか決して完全に賛同できるものではないんだけれども、秋山くんが幸せそうだとなんかこっちも嬉しいというか…。
多少激しい部分もあるけど、なんか「キュンw」となるような恋愛模様でした。
同人で続きも出てるようですし、気になるところです。

そして番外編「ともみちゃん」
正直、こっちは前情報がそれほどなかったので最初若干テンパりました。
インポ展開はレビューとかで知ってたんですが、この超展開はなんだ!!と。
ま、どうやら夢だったようで安心したのですが。
…智美みたいな子好きなんですよね。
智美は秋山くんのこと恋愛かどうかという意味は別として、「特別視」してるような部分があったんですよね。
だから、こんなことになっちゃったんだと思うんです。
今後の智美はきっとこっち方面に転がってくるんだろうし、夢じゃないちゃんとした?智美の恋愛話も読んでみたいです。

5

エロエロかつほのぼのかつシュール

ともすればマニアックすぎる!なプレイがつぎつぎでてくるwのに、不思議とエグさをあんまり感じなかったのは、絵柄がわりとさらっとしているのと、リアル感のある日常の描写のおかげでしょうか。
エロエロなのにほのぼのそしてときどきシュールw
こんなにダークさを感じない衆人監視や手錠プレイなどなど・・・をはじめて見ました。そして萌えたぎってしまった!!
クールな不良の秋山くんがエチになると豹変するのも、ギャップ萌え者としてはたまらんポイントでした!!
番外編も、夢オチだろうなーというのがほぼ最初からわかるんだけども、萌える!!
智美ちゃんの今後に期待したいところです!
そして、商業BLコミックにはめずらしいサイズと、おまけページの充実っぷりにちょっと驚きました。初期の落書きネームとかも見れて楽しかった。じっくり読んでしまいましたw
ストーリーはわりと淡々と進むのにHがやたらカゲキだったりマニアックだったりするので、ダメな人はダメかもなーとも思いますが、ハマる人はものすごくハマるだろうなーという作品です!私はもちろんハマった方w

4

やっぱりBLは面白い

以前何気なく買ったBaby VOL.11の「ドドM特集」に第1話「秋山くん」が掲載されて
おり、いい意味で異色な作品だなーと感じていたのですが、続きがあったなんて
全然知らず、書店で発見し即ゲットしました。サイズが大きい!

1冊読み切った感想は、「これだからBL読むのをやめられん!」でした。
絵を見ただけでは攻め・秋山くん、受け・柴くんと思うのですが、ところがどっこい、
逆転です。まさかの秋山くん受け!それがまたいい味出しとるのですよ~!
いやしかし、のばら先生の泣き顔の描き方がすごく好きです。
読んでいて、絵がどうとかではなく、なんと言ったらよいか…
描写というか、表現というか、「この人うまいなー」と思いました。(何故に上から目線!?)

キャラクター達も個性にありふれた面々。
まず柴くんなのですが、一途に秋山くんが大大大好きで、秋山くんのためであればいつでも一生懸命なおバカ、実は性経験が豊富で地味にストーカー気質な忠実なワンコです。
秋山くんに夢中!な彼ですが、結構なヘタレなのに、変なところで大胆。またそこが
よし!涙鼻水どんとこい!

そしてなんといっても、秋山くんの魅力。なんっだこの色気は!(笑)
どんどん読み進めていくと、かっこいいはずの秋山くんが可愛く見えてしょうがなかった
です。家庭環境も少々複雑のようで、どこか掴めない男。ものすごく優しいわけでもない、自分勝手な部分もあったりする。それでも人を惹きつける魅力があって、実はさみしがりやで可愛い。
そんな秋山くんですが、ちょいちょい胸きゅんセリフを言ってくれちゃいます。終盤に
ある「シバが来ねえとつまんねぇっつってんの」には柴くん以上にわたしが悶えました。


普通のBLとちょっと一味違う作品で、好みによって感じ方が違うかもしれませんが、
「あぁやっぱりBLって面白いよなー」と改めて感じさせてくれた作品でした。
秋山くんと柴くん、そして佐野くんがこれからどうなっていくのか、続きが楽しみです!

3

エロ以上な何か

なんか、BLにしてはでかい本やな~と思って手にしたのがつき、萌えもえどころか、萌え死ぬかと思った!!!!
私は廃れたおっさん女子だが、この学生ならではの雰囲気と、あほらしさを羞恥心に勢いをもってS○Xするさまがたまりません。
「しようぜ!おう!!」みたいな意思表示があるでもなく(いやそれもどうかと)、適当に時間がその心のまま過ぎてゆきます。
はっきり言って、サイコーです。
てきとーにすぎて、テキトーにやってます。びっくりな展開です。
逆に、それがリラックスの代名詞のようです。

2

のばら先生にしか描けないあの顔

今回のばら先生の作品を初めて読んだんですが
オリジナルの新刊が出たら是非購入したいです^^*

表紙を見、そして受け攻めを見て、『えっこっちが攻めなのかう~ん』と
普段ヘタレ攻めを嗜まないので買うのを悩みましたが、結局買って
読んでみると秋山くん(表紙左)の快感にぐちゃぐちゃになった顔とかが大変可愛かったので
男♂と男♂がイチャコラ・チョメチョメまぐわっているという素晴らしい事実の前には
どっちが攻めか受けるのか なんて些細なことなのだな、という結論に至りました
ありがとう秋山くん

【人物紹介】
秋山くん…受、無意識に人を惹きつけて巻き込むタイプ 魔性の男、お色気担当
柴くん…攻、夢中になると周りが見えない、秋山くん命、すぐ赤面&泣く

キャラがそれぞれ喜怒哀楽の表情が面白く印象に残りました笑
人によってはエグイ表現もあります(友人の前で公開せくろす とか
ガッツリえっちをしているのに絵柄がしつこくないので後引かず、
致している時の秋山くんの表情が非常に可愛く郡を抜いています(多分)


それにしても
柴くんが秋山くんに『愛してます!!』
→秋山邸で問い詰め
→柴くんが秋山くんを前におっきしてる!と取り巻きに脱がされる
→何故か秋山くんが柴くんを足コキする展開に
→柴くんを受け入れて友達の目の前ではじめちゃう秋山くんにビックリです!!

友人達も信じられない、事実を受け入れ難いという気不味そうな顔をしていて
それでもなお続く行為が異様な空間を際立たせています
なんというか読み手にも痛みを伴う作品です
傍観するしかない秋山くんの友達が可哀想でした笑
あれは精神的にキツイって…
そりゃ不能にもなるって…(爆笑^^^^)
(EDになってしまったともみちゃん♂は最後にもっとひどい目にあいます笑


babyドドM特集に元々1話が掲載されていたようですが、
作者さんがどっちかを意図して「ドドM」にした、そう考えたとして
柴くんの従順ワンコっぷりには目を見張るものがあるのでM気質だとは思うのですが、
秋山くんの方が実はよりドMなんじゃないかと思うんですよね笑
柴くんと秋山くんがしているのを傍らで友人達に見られているのに、
秋山くんはその事に興奮している描写がある 完全にドMじゃないすか!!笑
ここに秋山くんドM説を提唱します笑


この2人は、
柴くんは大切なもの・大事なもの以外どうでもいいみたいだし
秋山くんは周りの目とか特に気にならないという
なんというか危うさが見え隠れするんですよね
既に1話の時点で柴と突然おっぱじめちゃった為に友達いなくなったけどいいのか
それでいいのか秋山くん…
誰かひとり特別が居たら、それでいいのか…

後に秋山くんの孤独な子供時代が明らかになり
せくろす中の柴くんの『好きです』にもゾクゾクしていた事から
秋山くんは愛情に飢えているということが分かる
これも秋山くんの魅力のひとつなのかも知れないが
いつか2人でズルズル崩れて行ってしまわないかが怖い


色々書きましたが
私はともみちゃんが居れば神作品という宗派の人なので評価は「神」です^^

2

読みが的外れだったらスミマセン。

今更ですが、書きたくなったのでレビュー書きます。   

不良に絡まれてた柴を、ケンカの強い秋山が(たぶん気まぐれで)助けたことがきっかけになって、柴は秋山に一目惚れ。
柴に一途な想いを訴えられた秋山は、友人たちの衆目の中、柴の望みを受け入れて…
というあらすじも、今更だとは思いますので割愛しまして。

自分が、この作品のどこに惹かれるのかというと、やはり秋山というキャラクターなんです。
惚れません(笑)が、秋山の虚無感というかアンニュイさというかが、無性に気になって仕方ないです。

彼にとって、学校は勿論、友だちとツルむ毎日も、退屈だったとしか思えません。
友だちにどう思われようが、日常が壊れてしまおうが、柴が秋山に向けた情熱(劣情?)を感じ取る方を選んだのだから。
(その選択は、友だちを自負していた智美ちゃんにとって自分が切られたと感じられ、ショックのあまり妙な夢を見させちゃったと思われます…。)

秋山の家庭環境が窺える描写から想像するに、彼は幼少時から密着した関係を築いた経験がなかったんではないでしょうか。
友人たちともユルい距離感を保ってたように見えますし。
だから、柴から不器用で強烈過ぎる想いを向けられて、秋山はそれを感じ取りたい渇望に囚われたのでは…と思うのです。
でも、心が動くこともないまま死んだように生きるより、それはよっぽど幸せで、秋山は柴に救われたんだと思いたいです。

と書いたものの、そこまで深読みするような作品ではないのかもしれませんけど(笑)
とにかく、この先の秋山が(ついでに柴も)どうなっていくのか、興味あります。
それから智美ちゃんのEDが治りますように!

2

続きが見当たらないww

ブームの最中にゃ乗れない女・・それが私です。
でもでもこんなにブームに乗らず後悔しているのは初めてです。

ブームさえのってりゃ冬コミで発表されたこの作品の続きの同人誌「秋山くん3」が買えたっていうのに・・・・(号泣)
どこをさがしても見当たらないんです・・。


とまぁ、嘆きはここまでにして感想をまとめていきます。

ここまでヘタレワンコがイケメンヤンキーをぐちょんぐちょんに攻めていて「いい作品だ・・・・!」と心の底から思える作品はないんじゃないでしょうか。(身も蓋もねぇ)

ヘタレワンコの柴くんからの「愛してます!」という告白に「誰だ?知らねーなぁ」なんて(当たり前の)つれないお返事をしていた秋山くんが、最終的には自分から体を差し出しちゃうまでの表情の移り変わりが生々しくて素敵でした。
ドン引きして、口と目を開いてる表情から段々頬が紅くなり汗ばみ言葉らしい言葉も発せずに求められてる様が・・・えっろーーいんです!!

作中でも柴くんは「好きな人はいるけど付き合ってない」と言っていた通り、いくら秋山くん家にお泊まりしてエロんなことをしてもこの二人は付き合ってないんですよね。
見てたらだいたい秋山くんから誘惑してるのが多いんだけどなぁ・・・。

秋山くんの心理描写が全くないから推察するしかないんですが、どうも「男とのセックスにはまった+柴君みたいな人間が目新しく飽きない」っていうので相手してるのかな?と。
柴君ばっかり「好き好き愛してます!」状態で天秤が傾いているように見えますが・・・けっこう秋山くんも自覚無しに柴くんに依存してるように思うんですがねぇ。
無自覚っていうか気持を考える機会もないし、考えようとも思わないから気付いてないけど、でも行動には表れてるというか・・・。

あ、フィルターかけすぎですかね?w


現在、商業誌で発表されているこの作品と2011年冬コミで発表された同人誌一冊だけですが、「ペースは分からないけど、これからも続けて描いていきたい」と先生自身がおっしゃっているので私は・・・・追いかけていきたいと・・・w
とりあえず「秋山くん3」を探す作業に戻っていきます・・・(むせび泣き)

2

おおみそか

すみません、ちょっと書き足したいことがあるのですがどうもレビューの修正が見当たらないのでコメントで書き足させていただきます。

作中に柴くんから「どうして俺とあってくれるんですか?」というのに「柴といるとなんか楽しいから・・・」という返しが秋山くんからあるのです。
楽しいことって・・・気持ちいことならしてるけど何してたっけ?と考えてみたら柴君が一番していることって行動も表情も「秋山くん大好き」と表現していることなんですよね。
そう考えたら秋山君の行動がすごく納得して。

自分のことを心の底から大事にして言葉なくとも伝わるほどの愛情を注いでくれるのってそりゃ嬉しいし会うようなぁ。しかも生きていて初めに与えられるはずの親からの絶対の愛情がなかったようですし、柴君の絶対的な愛情が余計に心地いいのかな?
だから今までの友情をなくしても愛情をとったんだと自分なりに納得しました。

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う