新装版 秋山くん

shinsouban akiyamakun

新装版 秋山くん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神102
  • 萌×232
  • 萌12
  • 中立9
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
26
得点
683
評価数
157
平均
4.4 / 5
神率
65%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
シリーズ
秋山くん
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864421874

あらすじ

ケンカが強くてかっこいい、不良グループの秋山君。草食系男子・柴は、彼に恋するあまり往来で告白してしまう。それを見た取り巻きに拉致られ、柴も秋山も思いもよらぬ展開に!?
おふざけから始まった二人だけど、次第に互の心が通い始めて―-。
カゲキな描写とまっすぐな恋心に胸キュン!!
大人気♥のばらあいこの傑作が新装版で登場!! 新規描き下ろしも大量収録!!

表題作新装版 秋山くん

柴大輔,一見フツウっぽい高校1年生
秋山佑二,柴の憧れの人,同高校の2年生

同時収録作品秋山くん 番外編 ともみちゃん

モブ
佐野智美,秋山の中学からの同級生で友達,高校2年生

その他の収録作品

  • Do you remember the first time?
  • Nowhere man
  • スピカ
  • 8.31
  • EXTRA ACT. Plash(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:こまごま設定ランド!(キャラ説明)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数26

秋山くんが可愛い……

ヘタレワンコのシバくんに少しずつ絆されて「最早、秋山くんの方が柴くんに懐いてるのでは!?」という感じを受けました。

「秋山くんは~髪がいいにおいしておれの好きな人」と言っていたシバが、秋山くんと触れ合ううちに、秋山くんはサッカーゲームが好きということやミロが好きということ、ヘンなうるさい音楽が好きということを知っていく……という描写が素敵でした。
秋山くんもシバくんも、周囲からは少しズレた印象を受けてしまいがちですが、誰かと一緒にいて楽しい、好きな人と一緒にいられて幸せを感じる、普通の男子高校生です。

「シバがこねぇとつまんねぇっつってんの」と甘えたり、貰った指輪を嬉しそうに眺めたり、秋山くんは想像よりずっと可愛い人なのだろうと思います。

1

秋山くん萌→柴くんがんばれ!→ともみちゃん…!!!!!

ケンカが強くてかっこいい不良グループの秋山くん(受)と、彼に恋する草食系男子の柴 (攻)のお話。
柴くんが勢い余って、往来で秋山君に告白してしまうところから、2人のお話は始まります。
秋山くんの悪友に面白半分に拉致され、いきなり公開〇〇…。もう、序盤から、プレイの癖がすごい…(笑) エロがとにかく濃いので、それだけでも充分楽しめるのですが、柴の「愛」の強さに終始キュンキュンさせられてしまいます。
冒頭の展開から、秋山くんは仲間内で孤立してしまうのですが、柴は秋山くんの孤独な姿に耐えられず、空回りながらも彼のために奔走します。柴は全然「イケてない」ですが、これだけ愛されれば秋山くんでなくても頬を染めちゃいますよね。
ハブられても全く気にしてない秋山君はミステリアスでかっこいいのですが、柴くんに対して徐々にデレてくる秋山くんの破壊力は抜群です。1巻では不明ですが、秋山くんにはまだ暗い秘密がありそうで…?2巻以降も目が離せません。
ちなみに、おまけでついている秋山くんの悪友1号のともみちゃんのエロもコミックには収録されています。ともみちゃん…!ともみちゃんメインで全編エロの同人誌が欲しい…笑 本当にかわいいです。可愛い以外の言葉が見つからない。語彙力の死。
3巻ま待ち遠しいです!!

2

刺激的なBL

初めて本作を読んだ時、「危なっっ!」とページを閉じ、積み本としてプチ封印していました。
今掘り出して再読しても、当時感じた衝撃は変わらずいまだ鮮やか。
のっけからの気弱っ子のイジメ的なプレイからの友人たちの目の前でのガチイキ。
これはびっくりだよ、衝撃だよ…見てた佐野が勃たなくなっちゃうのもわかります。
また主人公で受けの秋山くんがものすごくかっこいいんだけど、他の登場人物はみんなアッサリしたルックスで、メリハリなのかちょい手抜きなのか(…すみません)という気もするし、かと思うと、描線は細い感じなのにシバと秋山くんのセックスシーンはポーズなんかが凄くあられもなくて、もう息を詰めて読む感じ。
はじめ読んだ時は、もうシバと秋山くんの関係性が刺激強すぎて、佐野のエピソードである番外編「ともみちゃん」は無くてもいいんじゃないの?と感じていました。
だって「ともみちゃん」も1冊全部使ってもいいくらい濃いんだもん。あっちもこっちも濃すぎてお腹いっぱいです…って感じでした。
あれから私も色んなBL読んで、消化力がついたのかな、今回はシバと秋山くん、そして佐野も可愛らしく感じられて、秋山くんの対人感覚など読み込んで追求してみたいな、という気分になっています。凄く面白かった!
刺激的でした。

1

まだ飼い主

なんか凄かったです。
秋山くん、柴くんの泣き顔でスイッチ入っちゃったのかなぁ。ごめんなさいって言いながらも好きって言ってくる柴くんに絆されちゃったのかなぁ。

秋山くんはかなり変わった奴だし、柴くんに補習休ませようとするし、学校もサボりがちな不良なんですけど、友達の前でヤっちゃったり、距離置かれていても飄々としていたりととてもマイペースで憎めないキャラでした。
 
そこに恋人同士みたいなあまーい雰囲気があるかと言えば、恋人同士と言うより、柴くんをペットのわんちゃんみたいに思ってるようなんですが柴くんがそれでも大満足で頭の中が秋山くんで一杯なので幸せそうで良かったねと言う感じです。

二巻では秋山くんが友達ともまた仲良くつるめるようになってくれるといいなぁ。

ともみちゃん、秋山くんを認めてあげてね。

1

柴と一緒に秋山くんに惚れました

私が言いたいことは、秋山くんエロい!!!!!
柴の好き好き攻撃も可愛いんだけど、段々それに絆されちゃう秋山くんが何よりも可愛くてエロいです!!!頬染めしてる秋山くん、喘いでる秋山くん、可愛すぎません?!
BLのエロエロが好きだけどストーリーがないエロは好きじゃない私ですが、ストーリーとエロさのバランスもバッチリです。

柴はヘタレ弱気わんこだけれど男前な面を持ってたり、秋山くんは友達もいてかっこよくて強く見えるけれど寂しがりやだったり、2人とも良い意外性にあふれたキャラクターで、お話も面白い。

そして智美ちゃん。
私の中で何かが琴線にふれました。男だったらきっとあれがたってた。笑どエロい〜〜〜
なかなか可哀想なんだけど、それもグッときます。

1

かわいいかっこいいつよいすてき

IQ下がるほど秋山くんが尊いです。
助けて、告られて、足コキしてても、ほだされても、ボッチでも、寝起き買い出し甘えワガママ言って聞いて上でも下でも舐めて舐められても制服も私服も女装でもコスプレでも!秋山くんは!always!かわいいかっこいいつよいすてき!!!
これは語り継がれるべきパワーキャラ。
シバ(精神的&性的ポテンシャル高)が秋山くんをさらに輝かせてくれます。
シバ×秋山くんの煽りを受けて、新しい扉に手をかけちゃったともみちゃんからも目が離せません。
というか病み具合的にはともみちゃんのほうが仄暗くてラブみ高いです。
新装版は書き下ろし追加されてます。秋山くんデレです。そんなん買うしかねぇわ。

3

不器用な二人の純愛(歪みあり)の幕開け

友達に囲まれながら足でプレイという初っ端の変態さに、
マジでないわー・・・と慄いてしまい、ずーっと避けていたけど早く読めば良かった!

足でいかされるのも、友達の前でもやっちゃうのも
この二人がありだと思えば、別に「誰にも」理解されなくてもいいんです。他人はどうでもいいというところからのスタート。(途中、芝は周囲にも目が行き始めますが)
他人は長年の友達さえも含みます。ものすごく排他的。
極端なこと言えば、読み手側もふるいにかけると言いますか、
不器用な二人の純愛(歪みあり)の幕開けについてこれない読者はついてこなくていい、みたいな感じでしょうか。

あんなに全身全霊で好き好き表現されたら、そりゃー秋山くんだってほだされるでしょう。
しかも秋山くんは孤独を抱えたこども。

こういう依存度の高い二人、精神的にも肉体的にもベッタリ系CP大好物です。
最近、他作者さんの漫画ですが、「朝とミーチャ」にどはまりしまして、
こういう依存度のCPいないかなぁと探していたら、ここにいた!

神ではなく萌2なのは、攻めのシバのキャラがほんの微妙に好みではない事。
(下のレビュアーのなんとでも言えよ様も書かれていますが)
シバは、とってもいい子で健気で可愛いワンコキャラだと思うんですが、
なんか小さじ1/4分くらいの加減でイライラしてしまうんです・・・。
まだあの憧れの秋山くんと一緒にいる事に完全に馴染んでいないせいか
おどおどした感じが・・・苦手です。

2

エロさでは神レベル

エロ目的なら最高。言うことなし。受けの秋山くんの孤独な感じ、自由な雰囲気、色気のある表情全てが気に入ってました。が、それを打ち消す攻め…キョドキョドしててうっとうしい。攻めでも受けでも、なんか狙ったかわいさが見え隠れするのが苦手な人はやめたほうがいいかも。初めてBL本で嫌いなキャラ発見しました笑

2

秋山君が格好良い

不良で、男からみても格好良い秋山君。
遠い存在だと思っていたのに、とあるきっかけで肉体関係になり、両思いになって…。
高校生らしい、等身大の気持ちのやり取りが心地良いです。

ここまで攻めに感情移入できる作品は珍しい。
秋山くんみたいな格好良くて強い人が、自分の恋人(しかも受け)で…っていう
シバの幸福感をともに味わえる作品です。
シバ目線で、秋山君かっこいい!と思えるのが嬉しい。

(友達はいるが)なんとなく人を寄せ付けない雰囲気をまとっているところも
秋山君のミステリアスな魅力を増しています。
男から見ても格好いい男を描いた作品はほかにもありますが、
それを体感できる作品は多くありません。
だからこそタイトルにも納得がいく。

ただ、両思いになったことで、なよなよしないかどうかだけが気になります。
今のままで、心だけ寄り添って欲しい。

智美ちゃんもどうなっていくのかも気になりますv

4

心が持っていかれる一冊です

読んだ時から好きで、なかなかレビューができませんでした。
のばらあいこさんの作品は、根底に暗い河が流れているような気がします。人間の寂しさであったり、弱さであったり。
秋山くんもそんな一冊です。

ケンカが強くてイケメンの秋山くんと、ワンコな柴の恋の話です。
ちるちるのあらすじは、なぜかすごい高いテンションですが、その感じで読むと裏切られると思います。
弱いところはないような完璧に見える秋山くんは実は寂しがりやで、弱々ワンコに見える柴は弱いだけじゃなくて包容力のある忠犬です。
秋山くんは柴と付き合うようになり、いつもつるんでいた友達が離れていったりしてしまい、それを柴は自分のせいだと色々取り持とうとしたりしますが失敗したりで、秋山くん本人に謝る場面があるのですが、

「こどく」って何?
「1人」ってこと?おれが?
そーでもねーよ
シバがいるじゃん

というシーンが本当によかったです。
なんども読み直してしまう一冊ですが、心が持っていかれるので、ほどほどにしようともおもいます。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ