秋山くん(2)

akiyamakun

秋山くん(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神84
  • 萌×229
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
12
得点
552
評価数
120
平均
4.6 / 5
神率
70%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥667(税抜)  ¥720(税込)
ISBN
9784864422673

あらすじ

紆余曲折を経て、憧れの先輩・秋山くんとお付き合いを続けている柴。だが、二人の仲を知った同級生から学校にバラすと脅されて・・・?!エッチでカゲキで、でも切ない。BL界に一大センセーションを巻き起こした話題作、秋山くんの複雑な家庭事情も徐々に明らかになる必見の2巻が登場!

表題作秋山くん(2)

柴 大輔 ヘタレ高校生 高1
秋山 祐二 学校をサボりがちな高校生 高2

同時収録作品ともみちゃん2

モブ複数
智美 高校生

その他の収録作品

  • EXTRA ACT.One dey

評価・レビューする

レビュー投稿数12

やっぱり秋山くんは可愛い。

寂しくてチーかまでシてしまう秋山くんが見所◎
その後のともみちゃんとの電話も合わせて、オチもあり楽しく読むことが出来ました。

プリクラを撮る秋山くんとシバくんが、女子高生のような可愛さで、キュンと来ました。

シバくんから貰った指輪を取り返す為に居残りを頑張ったり、シバくんに「学校を辞めないで」と言われて学校へ来る秋山くんがとても健気で本当に可愛いです(*´꒳`*)

「秋山くんみたいにされたい」ともみちゃん とても可愛いですね。

1

シバx秋は安定

しっかり恋人となってるシバと秋山くん、の2巻です。
指輪もしっかり嵌めてデレ発動の秋山くん。
1冊の後半になるまでどエロシーンも無く、ほんわか甘い雰囲気…
ですが物語的にはおデブなオタクくんみたいなクラスメート・慈音(じおん)に盗撮されて、気弱なシバが脅されて…という展開。
はっきりものの言えないシバが、こちらも迫力のない慈音に脅されて秋山くんとの時間が取れなくなって、ウジウジもだもだ、秋山くんとのコミュニケーションが…っ!ってなって読んでてちょっとイライラ。
秋山くんの方もシバロスになってしまうとはね…シバ恐るべし。
終盤にエロ補給でしょうか、秋山くんによるシバのお仕置き?Hがあります。どエロです。
そして最終ページ、秋山くんのお父さん登場!どんな展開になるのでしょうか?

また、「ともみちゃん2」も収録されています。
ともみちゃん(佐野)の受けるHな仕打ちは、ずっとともみが泣きっぱなしなので…私の好みじゃないんだなぁ。結局妄想オチだから大丈夫なんだけど、なんか痛々しい。
でも潜在M、っていう事なんですかね…不憫だわ。

0

秋山くんがかわいく見えた

今回は柴くんがペットのわんちゃんから好きな人に格上げされましたね。キス写真をネタに秋山くんとの時間を邪魔され、二人がなかなかエッチできなかったお陰で秋山くんが柴くんへの思いに気づかされたみたいですね。そう、ちーかまじゃ、満たされるわけないんです!
梶原くんもナイスアドバイザーでしたしね。
友達問題も梶原くんの避ける理由がはっきり聞けて良かったですよね。わからないから、怖い。ともみちゃんはそれだけが理由では無さそうで、おまけ漫画では2巻連続でおもちゃにされてますが、そっちに目覚めたってことなんでしょうか?3巻ではともみちゃんとも仲直りしてほしいですね。

最後の最後にラスボスみたいな秋山くんのお父さん登場でドキドキのまま続くになってしまい、早く次を手に入れなければ!と焦っています。超絶イケメンのお父さん、どう出てくるの?!

1

2巻もかわいいかっこいいつよいすてき

読了後、十字を切ってしまうぐらい今回も秋山くんが尊いです。
誕生日迎えても、指輪に浮かれても、指輪とられても、仲直りしても書き取りしてもヤキモチ焼いてもタイキックしてもじれじれしてもさせても反省会中もともみちゃんの夢の中でも!秋山くんは!今回も!always!かわいいかっこいいつよいすてき!!!
徐々にシバが精神的に成長してるようにもとれてなんだかニヨニヨしてしまいます。そんな自分がキモい。
1巻でシバ×秋山くんの煽りを受けて、新しい扉に手をかけちゃったともみちゃんの深層心理が判明し闇とラブみが更に増し増し。
ともみちゃんのオンリーワンな幸せ願いつつ、モブ姦継続も捨てれません。
次巻への引きが強い終わり方なので正座で3巻を待つのみです。

2

シバのをご覧、◯◯◯◯じゃ足りないだろう。


甘いよ甘いよ〜と伺っていた秋山くん、2。(拍手)
生活指導の先生にピアス・指輪を没収されてしまった帰りみち。不意にシバの方へ振り返った秋山くんが「シバ…指輪取り返したい…めっちゃムカつく…」と本音をぽろり。そしてそれでか照れ顔。
…プラス「…今日 めっちゃヤりたいんだけど…」 。
わーー!!笑 ※その後のえち描写がなく、残念でしたがこれは良いスタートだった…。

✩脅しの件がメインの巻でした✩ ああ…もう、護る為に、秋山くんの為にシバだってがんばっていることなのだけどそれが今その秋山くんの為になっているかというと…。脅されて他の子と遊びに行ったりするシバ、と没収されてしまったピアス…そして何より指輪の為にも居残りに励む秋山くん。辛かった…。けれど最後はその脅しの張本人、秋山くんに「柴くんは先輩のこと"守りたい"って言ってました…」と伝える。グッ、ジョブ!!笑 気怠げな秋山くん、シバが友だちいなくてもできた友だちが太っちょメガネなオタクっぽい子(張本人)でも、さらっと全く差別のさの字もないところが格好良いです。

えっちの面に関しては、待っててって言ってシバに変な期待させて戻ってきたら着替え中に躓いて()ベッドインしていて、こ、これはと弁解するシバに対し「嘘つけぇ」からの件がナイスえっちでした。私は1巻を売ってしまい手許にないのですが、えっち中の唾液だらっだらだとか、攻められる攻めだとか、懇願して→暴走するシバ犬攻め…だとか。
美味しい既視感満載だったと思います。
これぞ秋山くんクオリティ!
台詞もよくよく見るとえろいえろい。

…えろいといえば。忘れてはいけない、
忘れもしない。
えろいよえろいよ〜と伺っていたともみちゃんも、2。(喝采)
凄いですよ、ただのスピンオフではない…。
だってモブ…バーチャル彼氏なんです、ともみちゃんえちのターン。攻めの顔はほぼ出ません。無いも同然。いっそ二次創作でのモブ×より際立ちません、攻めが。笑
これを「思春期特有のえっちしたいえっちしたい、興味ありますハイ!!」とするのか「高校生だからまだ前者で片付くけど…これ大人がしてる妄想だったらふつうに変態かビッチ受けだぜ?」とするのか。
取り敢えず、ともみちゃんをこの先満足させる現実彼氏(Sであろう…)が現れるのか。
続きものとして確立しました、おめでとうございます。
(ともみちゃんは相変わらず妄想です)

ありがとうございました。

1

BLならではの神作品

電子版が出て、やっと2巻が読めました!
うわあ、神!神ですね。やっぱこの作品は。

エロ部分も直球ですごいのだけど、高校生の日常の部分・・・大切なひとに「ぼっち」になって欲しくないとか、オタクっぽい子と友達になって良かった、とか・・・そういうところが秀逸。

ほんわかとエロとなんかちょっとヘンなところが、絶妙な加減で混じっていて、大好きです。

そして、全体をベールのように覆っているのは、優しさ、かなあ。
母の愛のようにあったかいものが、ストーリー全体を覆っている感じ。
何ヵ所かホロッと泣けました。

年末にこれ読んで、一年間がんばって良かった!お疲れさま~私!って気分になりました。
読んで満足、続きが楽しみ!

2

新キャラ登場

お恥ずかしながらのばらあいこ先生知りませんでした。
大好きなはらだ先生が秋山くん2の帯を書いていて、秋山くんの絵も帯に描いていたのですごーく興味を惹かれ購入しました。

はらだ先生もおすすめするだけあってとっても面白かったです。
秋山くんかっこいいし、シバはかわいいし、もちろんそれだけじゃなくシバは秋山くんを思って一生懸命がんばる姿がけなげで良いです。

前巻では、シバが割と秋山くん好き好きってかんじだったのが、2では新キャラ星間に邪魔されてシバにあまりかまってもらえない秋山くんがいらいらしてたり、徐々に関係性も変わってきていてもどかしいけど、最後は甘々Hで生反省会良かったです。

ともみちゃん2も収録されていて、淫夢で何故か花嫁姿のともみちゃんがモブキャラに3Pでめちゃくちゃにされてるのが本編よりエロエロで、大分トラウマになってるともみちゃんが夢から覚めて泣きながら走り去っていくのがちょっとかわいそうですが、きっと本編も続いているのでともみちゃん3もあるんだろうな。

2

甘かった…☆

のばらさんって、ちょっと病んだ感じの作風を描かれる作家さん。と個人的には感じています。『秋山くん』の1巻を読んだ時ものばらさんらしい作品だなと思いました。

1巻の、イジメを匂わせるところとか、気持ちが追い付いていないのに秋山くんとシバが友達の見ている前でセックスするシーンとか、そのせいで秋山くんが友達からハブられるとか。
ブラックで、シリアスな雰囲気が満載なのに、秋山くんとシバの間に育っていく恋愛感情がなんだかとてもツボでした。

そして今巻。
シバが成長してましたね。秋山くんを守りたい、その一心で、必死で。いい男になってました。秋山くんのためなら火の中水の中、というわんこの鑑のような男子ですが、肝心の秋山くんの気持ちを見くびっているところがまだツメが甘いぜ。とか思いつつ、そんなところがシバくんの魅力なんでしょう。可愛くて応援したくなりました。

で、一方の秋山くんは、というと。
この子はほんとに不思議な魅力を持った子だなと思います。
「自分」というものを持っているようでもあり、周りに流されてしまういい加減さもあり。そんな「秋山くん」を形成したのであろう彼の家庭についても2巻ではちょびっと触れられていて、ますます目が離せませんでした。
あとは、皆さん書かれているように「ちーかま」ですよ。萌えどころは!
今までの秋山くんなら速攻浮気しちゃってたと思うのだけれど、シバくんに操を立てての彼の自慰シーンには激萌え。
ともみちゃんとの「ちーかま」を介しての会話には思わず爆笑。

ともみちゃんも可愛かった。
彼メインの話もがっつり描いてほしいな。

1巻のブラックさに躊躇されている方がいたら、ぜひとも手に取っていただきたい。
ラブラブなシバ×秋山くん、堪能できます☆

4

「秋山くんとシバ」はベストカップルのひとつ♡

・・・だけど、秋山くん+智美もそれに劣らず好きです。
2巻は智美が増えている(気がする)!!

さてこの表紙のカップルは、本当に愛おしくって、切なくて甘い、かわいいのです。きっと、言葉なんかいらないほど想い想われている。早くその後が読みたくてお待ちしておりました。今巻では、秋山くんをさびしくさせたくないし、"守りたい"...そんなシバの想いを知ってもっと惚れちゃう秋山くん。エピソードや展開は珍しくないけれど、そこもいいなぁと思うんですよね。愛すべきキャラクターたちがそこにいるだけで◎だと思いながら読んでいます。二読目以降はパッと開いたところから読んだりするのも楽しい。

収録内容はー
ACT.6-10までと、ともみちゃん2、今作描き下ろし&あとがき、それにカバー下で収録話1つずつ振り返っての作者コメントがびっしりです。あとがきによれば、キャラを中心に、つまり "今の彼ら" に合わせてストーリーを考え(変え)られているのですね。そういうこだわりでお話の風味が変化していくとはステキです。

そしてそして・・・相変わらずな智美ちゃんを脳内連写保存。
「秋山みたいに愛されたい」と実感しちゃう智美が見られたのがなによりシアワセです。彼にはどんな男が合うのかなぁ(ニヤリ)。「ともみちゃん2」が30ページ弱ありましたし、不在着信のエピソードも最高だったな。

ところで。1巻ではほとんどなかったように思うのですが、方言をちらほら見かける2巻でした。主に秋山くんの友・梶原&年配の方々。秋山くん、シバ、智美にはほとんど出てないからそこを考え出すとちょい不思議な感じだけど、ちょいアリぐらいが読みやすくていいのかもしれませんね。

お話はまだ続くのですね。
気になるところで終わっていますが、シバならきっと・・・


メモ:ACT.6「万華鏡」(pp.3-23)は、同人誌『AKIYAMAKUN3』(タイトル「MIND FULL OF WORRY」)に収録されているもの。

6

とりあえず読んでほしい!

たまりません。
またもや一日一回秋山くんの季節がやってきました。
どこをとってもどこから見てもひたすらおいしくいただけます。

秋山くんデレまくりで可愛さが留まるところを知りません。
なんなのこのかわいい生物。。。読み返しても、読み返しても面白いとしか言いようがないです。
カバー下の細かいお話やら、ぺーぱーやらすべて読んで面白すぎます。
なんで秋山くんあんなにかわいいんでしょう。。。

じれじれしてオナる秋山くんやら生反省会やら
ともみんとまさかのちーかまシンクロ率やら
本当にどこをとってもおいしくいただけすぎる。

1巻買った人はぜひ続きを読んで!ハリーアップ!!マジで!!!!
まだ読んでない人はぜひ虜になって!!!!
でれまくりなんで!!!マジで!!!!

はぁ…秋山くんとシバ。。。ホント末永く爆発して!!!

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ