enough[イナフ]

enough

enough[イナフ]
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神19
  • 萌×26
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
122
評価数
26
平均
4.7 / 5
神率
73.1%
著者
斉川冬 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

comics『蛍は明日死ぬ』から10年後のお話。
文化系ヘタレの浅田×一世一代の大勝負をした二宮。
高校生だった二人は社会人になり、
浅田は二宮くんのことを「奈央」と名前呼びするような関係に──…。
大野&三上に進展も!?
甘く満たされた、その後の日々。

※このお話は、2019年に斉川 冬先生が発行した同人誌の電子版です。
※同人誌とは一部内容が異なります。同人誌収録のキャラ設定(2P)の収録はございません。

表題作enough[イナフ]

浅田実篤,配達員
二宮奈央

レビュー投稿数3

J庭商業番外編の電子配信

買って良かったです!ネタバレあります。

10年後、明日は二宮くんの誕生日。
二人は同棲し、名前で呼び合う甘々カップルに。幸せな姿が見れて嬉しいです。
熱い夜を約束して浅田くんが仕事へ行くと、二宮くんはある場所へ…しかし上手くいきません。
夕食前のカフェ、二宮くんの前には大野くんの姿が。
(大野くんメインで続編連載あるかな!?と思っていたんですが、予想は外れたようです)
そして大野くんの口から近況が♡待ってました!でもじっくり読みたかった。
三上くん、浅田くんと合流し四人でごはんに行くようです。
大好きな4人が集まるシーン、もっともっと見たいです。
ラストは将来もしっかり考えている二人の甘い夜。幸せな読後感が味わえました。

電子配信のこの価格でこれだけの内容が読めるのはかなり贅沢だと思います。
本編が好きならなおさら、もっと長編で読みたいと感じるかもしれません。
しかしこのまま続編連載が叶わないなら読まないと後悔すると思います。

2

幸せな気持ちになれます!

「蛍は明日死ぬ」の続編で、本編のレビューを書いた後にすぐ読みました。
本編の10年後だそうで、20代後半の浅田と二宮。下の名前で呼びあっていて、お互いに可愛いと思いあってるアツアツのお2人…。

そして本編では失恋してしまった大野。
彼のその後が気になっていたので、こちらで見られてよかった!
付き合っていた彼女とは別れてしまったようですが、新しい恋人がいるようで…やっぱそうか〜。
腐女センサーが作動してたんだよなぁ。ニヤニヤ
幸せそうで、何よりでした。

実篤の両親はまだ2人の事を認めてないようですが、奈央の母親と実篤は上手くいっているようです。
本編のレビューで性描写のある本を子供に与えるなんて…みたいな事を書きましたが、内容を知らずに子供に与えていたようです。それもまた酷い話ですが。

誕生日の前夜にイチャイチャのお2人が本当に幸せそうで、大切に想いあっていて、こちらまで幸せになれました。
ずーっと幸せな毎日が続くんだろうなって思える2人のお話でした♡

0

愛が溢れそうなほど

『蛍は明日死ぬ』の10年後の世界が電子でも発売されました。

これ本当に10年も経ってるの??
というほどに、ラブラブイチャイチャな浅田と二宮です♡
呼び方が、〝奈央〟〝実篤〟に変わっています。
浅田に起こされた二宮の表情の可愛いこと可愛いこと^^
浅田は二宮にもーーーーメロメロです!

そんな甘さもありながら、
二宮の健気な陰の努力もみられます。
浅田の出社後にスーツに着替え、
浅田の実家で二人の仲を認めてくれるようお願いしています。
実家のインターホンを押す二宮の指は震えており、
どれだけ勇気を振り絞って来たのかが分かります。
しかも何度も来ているようですが、
まったく会ってもらえません……切ない。

この重要なやりとりを、
220円の短編の中にあっさり収めてよかったのかしら?
続編として発売してもいいくらいだと思います。

作中には、学生時代の友人・大野と三上も登場。
二人は付き合ってるそうで……
やはり(ニヤリ)と思いました!
大野が三上のことを話す時の表情から、
三上のことがかなり好きな様子が見て取れます。

この二人のお話は、
スピンオフとしてじっくり読んでみたいです。

実は、このお話は二宮の誕生日前日の事なのです。
晩からHをしながら日を跨ぐ二人。
Hシーンは、なんだか白すぎる印象^^;
ちょっとだけ見にくかったですが、
二人が愛し合っていることはヒシヒシと伝わってきます。

誕生日を迎えた瞬間の二人の幸せそうな表情が印象に残ります。
二人の10年後は、こちらが照れてしまう程の幸せに溢れていました。
そして、きっと何十年経っても二人は変わらないのでしょうね^^

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う