「ねぇ生徒の質問に答えてよ先生って…Ω?」

先生、αじゃだめですか?

sensei alpha ja damedesuka

先生、αじゃだめですか?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
24
評価数
8
平均
3.3 / 5
神率
12.5%
著者
山森ぽてと 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイオメガバースコミックス
発売日
価格
¥659(税抜)  
ISBN
9784799746448

あらすじ

成績は良い反面サボりがちなαの生徒・秋月が恋した相手は男で教師の水瀬。
難しい恋と知りながらも、放課後は水瀬に会うため化学室に通い詰めていた。
そんなある時、秋月は発情中の水瀬の姿に出くわし、Ωであることを悟ってしまう。
動揺する秋月に追い打ちをかけるように、同僚教師・高峰が水瀬との身体の関係をほのめかしてきて――?

描き下ろしはいくつものハードルを乗り越えた二人の、いちゃらぶ制服交換エッチ

表題作先生、αじゃだめですか?

秋月(生徒、α)
水瀬 悠(教師、Ω)

レビュー投稿数3

年の差がもどかしい

サボり魔(授業が簡単すぎて出る気がしない) α秋月×化学教師Ω 水瀬

自覚はないけど、水瀬先生のことが好きな秋月。毎日理由をつけて先生のところまで通うのが「年下」「高校生」を滲ませて和みました。
でも水瀬先生は、α乃父親が運命の番と出会ってΩの母を捨て、母が自殺してしまった悲しい過去をもつΩで、抑制剤ではコントロールしきれないヒートを、同僚の高峰先生とするHで散らしていた…これがまた噛んだり縛ったりキスマだらけにしたりと一方的で非常に良くない。その分、秋月の優しさが身に染みるんですけどね。
そんな高峰先生、実は好きな子ほどいじめちゃう、あのタイプを全力でやっていて、最終的には水瀬先生にふられちゃうんですけど…拾う神あるかな?

教師と生徒、運命の番への恐怖、別のαとの体の関係…多くの問題も最終的には「好き」の前には障害になんてならない!って感じですね。
あとは、ヒートで初Hも、巣作りも、意外に積極的なおねだりも、とにかくかわいい年上水瀬先生でした!

0

絵の好き嫌いがあるかも。

表紙買いをしたのですが、中は本当に失礼なんですが絵がちょっと。。でした(ごめんなさい)
あれ?とは思ったのですが、大好きなオメガバースの世界観なのですぐ作画の異和感には慣れました。
ストーリーは、なぜ受けのΩさんは、攻めのαさんを好きになったんだろうって感じました。惹かれる要素そんなあったかな。運命の番とかでもないし・・などちょっと物足りなさは感じます。
攻め様もワンコ攻めなわりに、くっついたり少ないし。けど、受けさんを大事にする描写は好きでした。





0

生徒×教師の王道ラブストーリー

化学教師・水瀬(Ω)の事が気になって、頭はいいのに分からないふりして化学室に質問に行く秋月(α)。
自分の感情が「恋」だと確信は無かったが、ヒートが来た水瀬がαの教師・高峰とセックスしてるのを知り自分の感情に確信を持つ。
秋月の登場でイライラした高峰に酷いセックスをされボロボロになった水瀬を心配し、お見舞いに行った秋月の優しさに恋に落ちる水瀬。


個人的に、「コレ!!」と言って燃え上がるピークがないまま終わってしまったので萌え不足でした。
オメガバースの世界観で「男同士」という点を若干気にしてる秋月に違和感もありました。
秋月が水瀬に恋に落ちるのは描かれていますが、水瀬が秋月に惚れる展開が早く、しかも過去に母親が番に捨てられ自殺したのが原因で番を作ることに抵抗があるって言ってたのに、惚れた後秋月に首をかませようとするのにはびっくりしちゃいました。トラウマはもうちょっと克服をゆっくりしてほしかったかな。(実際は秋月が噛まなかったけど)

秋月の友人・堂園がなかなかナイスキャラでした。
理由は明かさないけど教師ほぼ全員の住所(個人情報)を知っているとか、何者?(笑)
失恋して屋上で黄昏れる高峰を揶揄うシーンは可愛かったです♪

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う