VIP 抱擁

VIP houyou

VIP 抱擁
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
3
平均
4 / 5
神率
0%
著者
高岡ミズミ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
沖麻実也 
媒体
小説
出版社
講談社
レーベル
X文庫ホワイトハート
発売日
価格
¥720(税抜)  
ISBN
9784065183328

あらすじ

恋人である久遠彰允と、ひとときの甘く穏やかな時間を過ごしていた柚木和孝。だが、自らがオーナーシェフを務めるレストランPaper moonに、歳の離れた異母弟・孝弘がやって来て話したことから、和孝は、長く絶縁状態にある父親の窮状を知る。
とうに決別したはずの過去が、今になって和孝を追ってきたのだ。しかも、新たな不安の種を抱えて……。予期せぬ嵐に巻き込まれた和孝が、とるべき道とは!?

表題作VIP 抱擁

久遠彰允, 35歳,不動清和会若頭,木島組組長
柚木和孝, 27歳,レストランオーナーシェフ

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数1

・・メモ・・

弟が相談に来たことから、父親が経営する店が成績不良になっていたことを知り、それが、自分の店がオープンした時期と重なって居たことを知ることで始まる色々。
気持ち悪い、和明を熱愛する弁護士の登場。面白くなりそう。

★和孝が「紙の月」を開店してから出てくる、色々なメニューを読むのがとても楽しみ。とても美味しそう。

★「流星」でシリーズ読了と思ったら、新刊が11月に発刊される予定なのだそう。エンドレス?。

著者がこのシリーズで描きたいテーマは、緊張した中のオアシスのような愛?。
娯楽以外にテーマのメッセージを感じないから、単に楽しんで読めばいい、ということみたい。
面白かったです。
(よく考えたら、サスペンスは娯楽で正解。ありのままを書いたら、某監督のように消されてしまいます)

登場人物が単純で、心情の深堀りやトリッキーな伏線がないので、萌2 
番外編を読み、シリーズを読み返して感想が変るかもしれません。

---
2ndシリーズ読了したので、次のメモ。1stシリーズは、あえて読む必要が無いと判断して今はスルー。1stは1巻だけ読みましたが、2ndと比較すると進展が早い。2ndは、前に中々進まない。過去連載の転載もあったりで少しウンザリ。数が少ないので2を選びましたけれど、失敗判断かもしれない。

人物の関連を理解したいので番外編を読みたい。4冊あるらしい。

VIP 番外編 桎梏 :2018年4月28日
電子書籍オリジナル VIP 番外編同人誌再録集  :2017年2月17日~
電子書籍オリジナル VIP 番外編同人誌再録集VOL.2 :2018年8月3日~
VIP番外編同人誌再録集 Anniversary :2020年3月4日~

---
作品と関連無いのですが、「レビューとは?」を調べてみました。
書評ではなく、このサイトでは「レビュー」という名称を使用しています。自分の投稿した内容も読み返して、レビューらしいレビューを書かなきゃと反省。私の場合は、読んだ足跡/内容の覚書。レビューといえないかも。

▶レヴュー/レビュー(英語: review, フランス語: revue)
「批評」「見直し」「評論・再調査」「復習する」「よく調べる」「批評する」
★「レビューする」
一般の外来語で、鑑賞したり、店舗や施設を利用したり、製品を購入・利用した人が、対象を評価することや、感想や論評を文章や評点などの形に表したものをレビューということが多い。
★学術やビジネスの分野では、制作物の審査や検証、精査、出来事の再調査や振り返り、対象分野の総論的なまとめ、仕組みの見直しなどを指すこともある。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う