嫌いになれない、ズルい人

手中に落としていいですか2【BLCD】

shuchu ni otoshite iidesuka

手中に落としていいですか2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

73

レビュー数
4
得点
24
評価数
6
平均
4 / 5
神率
16.7%
著者
媒体
BLCD
作品演出・監督
本山 哲
音楽
川中 ゆかり・木の子
脚本
椎名 理生
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4996779036394

あらすじ

ゲイAV男優スカウトマンである巳鹿島に見初められ、迫られていた警察官の新田。
一線を越えて以来、ふとした瞬間に生々しい感覚を思い出し、疼く体を持て余しては、自己嫌悪に陥っていた。
そんなある日、大ファンである小説家・御子柴の本を買いに書店を訪れた新田は、 有馬という一人の男に声をかけられる。
御子柴作品について熱く語る内にデジャヴを覚えるが、そこへ偶然にも巳鹿島が現れて――。

表題作 手中に落としていいですか 2

巳鹿島 → 遊佐浩二

新田優 → 河西健吾

その他キャラ
恵[岩崎諒太]/ 有馬[安田陸矢]

レビュー投稿数4

良かったですよ~!

コミックス2巻は読んでませんが、CDは1を聴いてました。キャスト買いの部分が大きいです。

有馬や恵の登場はありますが、2人の関係は進展なく…ただですね、新田が少しずつ巳鹿島さんを知りたくなってるというのが、ほんとに徐々にわかってくるんです。じれったくもあるんですが、そのじわじわくる感じが良かったです。キャストさま方のお力も大きく、会話劇をずっと聴いていたくなりました。
今後は有馬の動きで、巳鹿島と新田の関係にも変化があるのかな?とても楽しみにしております。

0

早くも続きが聴きたくなる!

安定の巳鹿島さん(遊佐さん)。某声優さんにエロ=遊佐浩二と言われてましたが本当にその通りだなと。2は濡場がないけど巳鹿島さんが「だ〜〜〜〜れだっ♡」と言ってるだけでエロかった。はまり役!

新田さん(河西さん)は原作1巻書き下ろしの回想シーンがエロ可愛くて最高でした!河西さんはこういった息遣いの演技がとても上手い。くれの先生が回想シーンに書き下ろし部分を入れて欲しいと言われたそうで、先生に感謝しかない。

恵役の岩崎さんは初BLだそうですが攻め役を既に経験してそうな雄みの強い声の演技がとても良かったです。有馬役の安田さんも初BLだと聞くまで分からないほど自然でしたが、キャストトークはかみかみで滲み出る初々しさが可愛かった!

続きが気になって仕方がない終わり方をしているので今後も楽しみに待ってます!!

1

まだ付き合ってない2人

原作既読

遊佐さんの巳鹿島と河西さんの新田君。
今回は原作通りほとんどHな場面はないのですが、お2人に加え新キャラの2人従兄の恵さんに有馬くんが加わって2人の関係にちょっぴり変化がでて、ドラマとして楽しめます。
謎の多い巳鹿島のことも色々わかってきますし、新田君は巳鹿島さんにされたことは許せないけど、友人としては一緒にいたいっていう。恋に落ちる前。
巳鹿島さんもう割と待ちの状態で新田君の気持ちを大事にしてくれつつも隙あらばと狙ってる感じが、遊佐さんのお声がなんとも巳鹿島でお上手なんですよね。
河西さんの新田も身体の関係は拒みつつも、人としての巳鹿島には惹かれていてあとちょっとで落ちそう。
まだお話は続くので、え?そこで終わるの?ってところでドラマCDも終わっちゃってとっても消化不良なんですが、コミックスもここまでなので仕方ないですね。
エロはなくても言葉のやりとりだけでも楽しめるCDでした。
出来れば完結して一気に聴きたかった。
公式通販の特典でつくキャストトークとっても楽しかったので、購入を検討される方は是非キャストトーク付きがおススメです。
4人でのトークわちゃわちゃして面白かったです。

0

大好きな作品だからこそこの評価

原作既読、アイメイト限定盤購入ですがCD内容は通常盤と同じです。

1巻は原作もドラマCDも大好きで、迷い無く2を購入しましたが、結論から言うと残念な仕上がり。
理由は2巻原作の描き下ろし分が含まれてないから…アホかーーー!
暴言はいけないけれど、心の叫びが漏れてしまう…でも、買って後悔はないですよ。

原作未読で聴いてから2巻を読んだら、描き下ろしはご褒美感があっていいかもなぁ。

ぶっちゃけ、67分のほぼエロなしドラマCDが税込3300円って高いでしょ。
今回2巻自体が進展なさ過ぎて評価が低い中、
どう工夫して売るのか個人的に気がかりだったんですが、売る気がないのか?!
反対に原作や作品に忠実で正直だとは思いますが、あの萌え倒れる描き下ろしがないなんて…。

序盤に新田が巳鹿島とのエッチを振り返る場面が、
原作より長く丁寧に再現されていたのはありがたいです。

そして、これ目当てで買ったといっても過言ではない、
新田の好きなところを言いながらキスする巳鹿島の甘イチャシーン…色んなものが噴き出したな。
これは何回も聴く、しばらく毎日リピートすると宣言したくなるほど、
このふたりのやり取りと息遣いに鼻の穴が膨らむ私ですよ。

2巻は、巳鹿島の従兄である恵がけっこう幅を利かせてるんですが、
恵の岩崎諒太さんが「手中…」メンバーの中で一番好きな声。
原作ではごついイメージだったんですが、爽やかなイケボでいやらしさもあってステキでした。

巳鹿島(遊佐さん)×新田(河西さん)のやりとりは、
新田溺愛押しスイッチが入った巳鹿島の方が好きなんですよね。
めげない強気な巳鹿島に好き好き言われて、なんだかんだ躱しながらも満更じゃない新田、
気が付いたら結局は巳鹿島に付け込まれている、チョロい新田が可愛いくて好きだわ~。

CDの内容自体は声優陣の上手さといい雰囲気、テンポも良くて飽きない作りになっているだけに、
なんとも勿体ない。

でもね、個人的には3巻にかなり期待しています。
有馬登場で巳鹿島に新田が向き合うんだろうな…
逃げて躱していた新田が自分から求めていく展開になることを、期待せずにいられない。

それにしても、巳鹿島はキスが上手いなぁ~。
有馬の話を聞いたら巳鹿島のテクニックはレベルの違いの評判で、
毎回キスされて付け込まれてしまう新田がチョロすぎな訳ではないのか?

葛藤しまくるノンケの新田と、拒否られてもめげない巳鹿島、この二人から目が離せない。
3巻は勝手に期待値をあげてしまっていますが、本当に楽しみです。

初回限定特製小冊子「とじこめてみた」の巳鹿島がお得意の甘責めでニンマリ。
でも、通常盤に+500円は高いな。
色々と勿体ない感の強い2巻ドラマCDでしたが、私はしっかり萌えました。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う