まだこども、もうおとな。

手中に落としていいですか【BLCD】

shuchu ni otoshite iidesuka

手中に落としていいですか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神19
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

18

レビュー数
7
得点
118
評価数
25
平均
4.7 / 5
神率
76%
著者
媒体
BLCD
作品演出・監督
西川路健太
音楽
川中ゆかり
脚本
椎名理生
原画・イラスト
くれの又秋
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
73 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
499677903217

あらすじ

やり手のゲイAV男優スカウトマンである巳鹿島(みかじま)が狙いを定めたのは、街で見かけた素人男子の新田(にった)だった。
共通の趣味を餌に近づいた巳鹿島は、新田の素質を引き出すため、酒に酔わせ、彼の体に淫らなイタズラを仕掛けていく。

表題作 手中に落としていいですか

巳鹿島 → 遊佐浩二

新田 → 河西健吾

その他キャラ
御子柴[中澤まさとも]

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数7

キャスティングぴったり!

キャストの皆さんはまり役で作品としても面白く聞けました。
攻め役の遊佐さんはほんとにイメージとピッタリで、どこか飄々としていて掴めない感じが見事に声で表現されてました。
時にヘタレな面もチャーミングで良かったです!
演技も安定したベテランさんなので安心して聞けました。

受けの河西さんは、今までやんちゃな可愛い系しか聞いたことなくて、耳にキンキン響く声なイメージであまり好みではなかったのですが、今回ちょっと低音気味の落ち着いた声を聴けて印象が変わりました。
キャラ設定もあると思いますがこっちの声の方が断然好みでした!喘ぎも色っぽくてかわいかったです。

主演二人がはまり役で演技も安定していたのでじっくり作品を堪能できて満足です!

0

遊佐さんの声を聞きたいばかりに…

100%キャスト買いでしたが
いろんな遊佐さんの声をや演技を堪能できて満足な1品でした。

多くの作品に出演されていて数々のプレイを演じて来たことと思いますが、
ローター使いが独特で、演じる声に感心しつつ
臨場感あふれるシーンにすっかり聴き惚れました。

落としたい相手を責めたり甘く囁いやいたり、
時にはモノローグで
たっぷり聴かせていただけました。

もちろん中澤さんも、
あまり馴染みがなかった河西さんもキャラクターにぴったりで
声も好みでずっと聴いていたい声ばかりでした。

そんなわけで、すっかり手中に落とされてしまいました。

2

警察官なのに、知らない男の家に行くのはいかがなものかしら。

原作、お試しで何ページがだけ既読した後、聞きました。

遊佐さんの、さらりとした性格キャラなのに、
エロすぎる攻めが、さすがプロです。

【攻め】巳鹿島は、
いきなり一目惚れした男【受け】新田に声をかける。

話が盛り上がり、巳鹿島宅に招き入れる。

自分はゲイビデオのスカウトをやってるから、
どう?
とさらりと誘う。

ゲイビのスカウトで声かけたが、自分のお気に入りになったから、とりあえず食う。

それが実は新田は警察官

とかゆう、ぶっとんだストーリーなのですけど、
笑える内容とかではなく、
真面目な恋愛、ラブストーリー。

とにかく、遊佐さんの声、このCDの良さはそこ。

1

遊佐さんの巳鹿島に感動!!

キャスト買いです。 そして買って大正解でした!遊佐さん、すごいですね、すごい。河西さんも中澤さんも素晴らしかったです。

皆様のレビューの熱量を感じつつ聴き始め、巳鹿島(遊佐さん)が語り始めた瞬間からノックアウトされました。新田をスカウトして御子柴先生について二人が盛り上がり…終わりまでずっと会話劇に釘付けでした。御子柴先生(中澤さん)もいい味です。
巳鹿島の話し方がエロシーンもずっと敬語なのがまた良かったです。ストーリーは面白いし巳鹿島、新田それぞれの心の変化にこちらもシンクロして丁寧に盛り上がっていって、のTrack 05はヤバかったです。「…限界っ」「ああ…新田さん」の巳鹿島はセクシー過ぎました。お二人の吐息がゾクゾクしました。

素晴らしいキャストさん方による、素晴らしいドラマCDだと思います。

4

最高でした!!!

原作既読です。

いやぁ…実は、河西さんのお声をBLCDで聴いたのは初めてだったんで、ドキドキしながら聴いてたんですけど、思ってた以上に新田くんがかわいい……特に酔った時の舌足らずな感じがかわいい…しんどい!かわいい!(語彙力…)

何気なく、中澤さんもBLCDの世界でお声を聴いたのは初めてだったんですけど……あの、原作の先生の言葉を借りれば、あのイケナイ事考えてるお兄さん感が素晴らしかった……御子柴先生の絶対どこかやばいところに繋がっていそうなアヤシイ感じのあの声、とてもよかったです……ほんと…

で、今回お目当てだったゆっちー。
少し低めの声でしたね…やっぱり感情の表現がとても上手い…すごいですほんと……ちなみに私は最初の一言から陥落しました(チョロい)
あの原作読んだとき巳鹿島さんかわいいかよ…ってずっと思ってたんです。そして、ゆっちーがやるなら、もっとかわいくなおかつエロくなるだろうと思ってたんです。結果全く裏切られなかった…原作で読んだときよりも萌え転がってました……かわいいかわいい……。特に巳鹿島さんが本音をポロリとこぼすあのシーン…!原作で読んでいたときはもう少し軽めかなぁと思ってたんです。でも、ゆっちーの切なすぎる声を聴いた瞬間に、こう、胸を鷲掴みにされるような感覚になりました。確かに胸からギュッて音がしました()

原作と照らし合わせながら聴いてたんですけど、ほとんどカットされてない!そして、恐らく皆さんのお目当ての巳鹿島と新田のエロシーンなんて、一切削られてない…!個人的に大満足でした!!!

キャスティングがまず神ですし、内容にも大満足!
なので、神評価にさせていただきます!!!
ぜひ!聴いていただきたいです!!!

6

これほどの巳鹿島さんは遊佐さんにしか…!!!

色んなところで色んな方々が口にしていらした、
“つり目細目の巳鹿島さんは、遊佐さん以外考えられない”という
納得度MAX超えのキャスティング……ありがとうございます……。

序盤、御子柴菊花先生の話題ではしゃぎまくる新田くんが
若干若過ぎなお声かな…?と思いながらも
純朴で穢れを知らないようなその様は
これから巳鹿島さんに落とされる事を考えると
ピュアさにわくわくしてしまいましたww
もう、余裕ありまくりの遊佐さんボイスが!!耳に毒!!!

ワインに酔った新田くん、へろへろなお声で…ダメじゃないですか~
素面と変わらない巳鹿島さんにロックオンされてるのに……
ほらほらほら!いつのまにか雰囲気変わってる───!!!
着衣越しに触られていやらしい音してるはずなんですけど
やっぱりくちゅくちゅ音がもっと欲しかったです。

Track2での二度目の夜、遊佐さんの咥え喋りがどうにもいやらしくて
控え目ながらも喘ぐ河西さんが可愛い……!!
気持ちいいことしかしないって宣言しただけあってエッロいんだからもう!
ローター使用の時の激しい快感、
落ち着いた遊佐さんボイスとは真逆の大きめの喘ぎが一瞬で
もうちょい、もうちょい聴かせて!ってなりましたww

Track3で御子柴先生CV:中澤さんの出番キましたー!
ちょっと軽めで合ってます合ってますwww
胡散臭いような、でもイケボ!!
御三方、お声のトーンが全く違うので聴き分けやすいかと思います。
中澤さんもなかなかの色っぽさなのであと少ししか出ないのが勿体無い!
しかし、とにかく遊佐さんのここぞって時のちょい低音ボイスと間が最高……!!

Track4での、御子柴先生の計らいで(?)また巳鹿島さんと飲んで
御子柴先生の魅力を語り合って…
心底好きなのがわかるようなうっとりしたお声が可愛らしい河西さんです。

ほのぼのしたTrack4からの温度差、
お詫びの時間交渉シーンなんてもう!もどかしくなりながら
駆け引きが楽し過ぎ!!
からの、戸惑う河西さんボイスに畳み掛けるセクシーボイス遊佐さん……。
更にフ○ラ音&「新田さん、見へへ(見てて)」─────!!!!!
ゆっくり後ろを慣らすところもいいですよぉ……。
うわあああ囁かないで遊佐さあああああああああああああああああん!!!!!!
「僕がもう……限界…!!」
ええ、そうですね、私の脳も限界……(魂抜ける)
「あー…新田さん…嫌いに、ならないで……」
ここ!!!ここ想像以上に切ない!!!!
とにかく巳鹿島さんが遊佐浩二、遊佐浩二が巳鹿島さんなんです!!!!!
取り乱してすみません、もうそうとしか言いようがなくて…。

ふぅ……
原作自体、まだ続いてくれるようなので待て状態ですから
こちらの1枚だけでは勿論全部ではありませんけども
これほどまでの巳鹿島さんCV:遊佐さんを聴ける奇跡、贅沢、有り難さ……。
昔、遊佐さんは受けの方がいいとのたまった自分を遡ってボッコボコにしたいです。
おめえはなんにもわかっちゃいねえ、と。

抑え目喘ぎの河西さんが、これから心もしっかり伴って感じた時には
どれだけ乱れてくれるのかと期待もありつつ、
遊佐浩二に乾杯ということで神評価させていただきます!!!

11

100点

まだ5月ですが今年No.1になるレベルで今気に入っています!!!100点満点!!
原作既読です。
原作を読んでいる時から、脳内に"こんな感じかな"という自分なりの妄想voiceがあるんですが、怖いくらいにドンピシャ!!!
ゲイビのスカウトマン巳鹿島(攻)は、本音が見えない雰囲気で、淡々としていて、どこか冷めていて、おちゃらけていて、でも嘘はつかず真っ直ぐな人。その全てが遊佐さんのお声にはありました。"こうであったら嬉しい"が100%叶っています!ハマり役!神!神!

絶妙なツッコミや、大好きな作家である御子柴先生を語る時の夢中になる可愛さ、自身も気がついていない抗えない快楽への弱さ、嫌と言いつつ巳鹿島さんに惹かれていく警察官の新田(受)を、エロく可愛く演じていらっしゃる河西さん凄い!めちゃめちゃ素敵でした!

巳鹿島さんと新田さんのエロシーンは、その息遣いや吐息がゾクゾクしますよ。絶対絶対聴いた人にしか分からないすごくイイ(〃ω〃)

巳鹿島さんと新田さんが崇拝する作家の御子柴先生は、落ち着いてる声で中澤さんが演じていらっしゃったんですが、私そんなに中澤さんの作品拝聴したことないんですが、でも、1番素敵だったんじゃないかなって思いました(^^)エロや絡みのない役ですが、すごく重要な役ですので、中澤さんありがとうございます!!!

アニメイト限定版を購入したので、4Pの特典漫画があります。1.5話みたいな形になっていて、酔って記憶がなくなった新田さんが"巳鹿島さんにキスされた"夢を見ているお話です。夢だけなのか、本当にしたのか、ハッキリしない感じな新田さんが可愛い(^^)

キャスティングもお話の内容もすっごく素敵なので、ぜひ!ぜひ!ぜひ!聴いていただきたいです!!!

10

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ