巨人と小人なら、男同士とて孕むかもしれないぞ

巨人族の花嫁

kyojinzoku no hanayome

巨人族の花嫁
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×213
  • 萌5
  • 中立5
  • しゅみじゃない0

266

レビュー数
3
得点
102
評価数
29
平均
3.7 / 5
神率
20.7%
著者
ITKZ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
彗星社(星雲社)
レーベル
Glanz BL comics
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784434268397

あらすじ

男子校生の晃一は、ある日、自慰の最中に異世界へ召喚されてしまう。
そこはなんと、自分よりも遥かに大きな種族が住まう巨人の国。
さらに目の前に現れた第一王子のカイウスは、晃一を熱っぽく見つめ
「我が花嫁となり、私の子を産んでほしい」とプロポーズしてきて…!?
BL史上、<最大級>のカップリングがついに単行本化!
描きおろしもたっぷり収録。

表題作巨人族の花嫁

カイウス・ラオ・ピステイル ,巨人族王子
水樹 晃一,高3, 花嫁として異世界召喚

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下漫画・イラスト

レビュー投稿数3

巨人だけじゃない様々な種族が共存する異世界

体格差は好きですが、巨人族と小人(人間)のサイズ感がピンとこずスルーしてました。
今回コミック発売の電子が新刊から値引きで、褐色目当てで購入。

この作品は色んな要素があるファンタジーで、巨人だけではなく様々な種族が共存する世界。
エロメインで読むのもありですが、
しっかりした設定で創り込まれたファンタジーの世界が楽しめますよ。

神々がユステイルの大地に誕生させた特定の概念を力の源とする生命。
「繁栄」の概念から巨人族、「探求」の概念から耳長族、「欲望」の概念から獣人。
ノンケ高校生の晃一が巨人族王子カイウスの花嫁として、異世界に召喚され求愛される。

状況を飲みこむ間もなく、あれあれよと身体をまさぐられてイカされ、
カイウス(250cmの巨人)の巨大なモノを目にして怖いと泣きだすと、
カイウスも正気に戻り紳士的な態度で交渉、
帰りたいと言う晃一から同意なしの挿入はしないと約束し、1ヶ月の猶予を貰うことになる。

花嫁になって貰おうとアプローチすると共に、晃一を知ろうと一緒に過ごすカイウス。
王家の掟で成就できなかった元婚約者の策略で、
自分の事を思って立ち回る晃一に、更に想いを強くし、
そんなカイウスにほだされた晃一はカイウスと身体を繋ぐ。

そんな中、人間には毒となる果樹酒カリナを飲んで倒れる晃一。
解毒に必要な果実を求めて、欲望の塊である獣人の国へ行く二人。
そして、カリナには月が作用する催淫効果があり、月の満ち欠けに影響される。
満月が近くなる程効果は強くなるといわれ、晃一は自分からカイウスを求めるように…。

設定が細かくてしっかり創り込まれてる。
ファンタジーが好きな方は既視感ありなのかな?
私は然程このタイプのファンタジーは読まないので、面白かったし先が気になる。

ストーリーが楽しめるのは勿論、メイン?のエロ展開がそうきたかという感じ。
好みはあると思いますが、絶対無理から気持ちを通じ合わせて身体を繋ぎ、
催淫効果で自分から腰を振るという淫乱状態。

個人的には、巨人の巨根が規格外で萌えないんですが、序盤に気づいた…巨人の指。
もう指1本が人間のtnkで、指で慣らしてという行為が既に本番レベル。
明日は指2本というカイウスの優しい言葉なんですが、もう二輪挿し?!とギョッとする私です。
でもね、晃一は小人ですがバスケ部180cmの強靭で頑丈な肉体を持っているのです。

この件は萌えた。本番は現実味がないのでスン…とするんですが、
楽しみ方って見かた次第だなと、目からウロコ体験でした。
ただ、私は褐色目当てだったんですが、やっぱり褐色に白抜きはギャグですね。
局部アップが多いだけにギャグ多めの展開ですが、後半になると慣れてきました。

獣人も色んな種類がいて見応えがありますよ。
次回は獣人達が更に面白そうな展開で終わっているので楽しみです。
耳長族は登場するのかな?すごくカッコイイ感じがするので早く耳長族が見たいわ。
描き下ろしは、布団にもぐって恥じらう晃一が可愛いいっ!

※Renta:修正は白抜きです。

3

王道ハーブ添え

ノンケが強烈なアプローチに絆されていく展開、理解のある女性キャラ、ご都合催淫、と内容は比較的王道系です。
ただ一点、巨人×人間のカップリングを除いては…

個人的に体格差CPは好きですので、表紙の攻めの掌に収まる受けの尻だけでとてもワクワクしていました!
日課のピク○ブ巡りの際も頻繁に広告を見かけており、ようやく邂逅したと言ったところでしょうか。

指だけで十分な太さがあるので受けも堪らず海老反りイキ。
強烈な快感具合と勢いが伝わってくる海老反りイキがとても好きなので序盤から見られて幸せです。
触られただけでもエビになるので、挿入シーン以外のプレイで満足感いっぱいです。(挿入シーンは海老にならなかったのでそこは残念ですがalways海老よりsometimes海老の方が貴重さがありますので充分です)

表紙には無記載ですが続きものだったのですね!そうとなれば巨人の男根を根本までずっぷりフィニッシュ待っております!

0

究極の体格差?

だから、1巻て書いておいてよ^^;
続きものでした。
紙・電子同時発売なのですが、なぜか電子書籍は発売日からセール対象になっておりました!(今月中まで〉


普通の男子高校生・晃一が突然異世界に召喚されると、
そこは巨人族の国でーー…⁉︎

異世界トリップファンタジーです。
晃一は身長180㎝ですが、巨人の国では小人扱いです(^^;;
召喚したのは、王子・カイウス。
神のお告げにより国内の民と結婚することができず、
花嫁となる異界者を呼び寄せたーーということらしいです。
なせそれが晃一だったのかは分かりませんが、
一目惚れされたカイウスに晃一は求婚されます。

初っ端から、「私を受け入れてくれ」と言われて凶悪なモノを見せつけられ、びびる晃一!
それゃそうだわ……カイウスの身長は約250㎝なので、
白抜き修正ながら相当デカいのが分かります(^◇^;)
普通に考えたら無理でしょ……
物理的に無理だと思ったけど、実際この二人はヤッてます。
晃一のおしりが心配で話が入ってこなかったよ( ̄▽ ̄;)

うーん、お互いが惹かれ合う流れが性急なんですよね。
巨人と小人だと子どもも出来そうな伏線もあり、
ちょっと先が読めちゃったかなー
カイウスも晃一も心が男前で素敵なんですけどね。

晃一が毒の実を食べてしまったため、
カイウスと共に獣人の国に解毒作用のある実を探しに行き、
そこでトラブルに巻き込まれるーーというところで1巻は終了です。

食べた実に催淫作用があったため、ここでもHしまくってます。
無理のある体格差Hが受け入れられるかは、
本作を気にいるかどうかに大きく影響すると思います。
私は最後まで違和感があり、カイウスが晃一の足を持ち上げて突く姿には、恐怖すら覚えました。
残念ながら、続きが気になる〜!とはならなかったです。
評価は迷いながら、萌よりの中立で。

レンタ白抜きです

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う