巨人族の花嫁

kyojinzoku no hanayome

巨人族の花嫁
  • 電子単話
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
25
評価数
7
平均
3.7 / 5
神率
42.9%
著者
ITKZ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
スクリーモ
レーベル
BLスクリーモ
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

「まるで果実のようだ…」巨人の大きな手ですっぽり包まれるアソコ…こんな体格差で最後までしたら、俺死んじゃう…!?男子校生の晃一は、ある日自慰の最中に異世界へ召喚されてしまう。そこはなんと、自分よりも遥かに大きな種族が住まう巨人の国。さらに目の前に現れた第一王子のカイウスは、晃一を熱っぽく見つめ「我が花嫁となり、私の子を産んでほしい」とプロポーズしてきて…。現代では180cmのバスケ部だったのに、この世界では華奢で儚い花嫁扱い。俺、小人じゃないんですけど…!?

巨人族の花嫁(1) 29ページ
巨人族の花嫁(2) 29ページ
巨人族の花嫁(3) 29ページ
巨人族の花嫁(4) 29ページ
巨人族の花嫁(5) 29ページ
巨人族の花嫁(6) 29ページ
巨人族の花嫁(7) 28ページ
巨人族の花嫁(8) 30ページ
巨人族の花嫁(9) 30ページ
巨人族の花嫁(10) 30ページ
巨人族の花嫁(11) 30ページ
巨人族の花嫁(12) 30ページ
巨人族の花嫁(13) 30ページ
巨人族の花嫁(14) 30ページ
巨人族の花嫁(15) 30ページ
巨人族の花嫁(16) 30ページ
巨人族の花嫁(17) 32ページ

表題作巨人族の花嫁

カイウス(巨人族王子)
水樹 晃一(高校3年生)

レビュー投稿数3

とても好きです

体格差CPが好きなので満点でした。攻めもちゃんと受けのことを考えてくれてて、無理矢理することも無いので安心して読めました。
連載のみで書籍化されてないからというのもあるかなと思いますが、もう少し日常的な話を盛り込んでお互いが好きになる過程を丁寧描いてくれた方がいいかなと思いました。
それでもキャラ、世界観共に大好きです。

2

影絵という新しい手法!!!

巨人族のカイウス王子は、異界から花嫁を迎えなければ国が滅びると予言され、ついに召喚に成功!!呼び寄せられたのは高校バスケのエースだった男子、晃一というお話です。

始まってすぐ挿入直前という画面が広がります!!性器表現に厳しい昨今、その昔、ミケランジェロの男体には腰布が、そして今、新しい表現キターー!!
なんと影絵です!!!これは発明です。
見えてない!!けど容易にいろいろ想像させる!!!!!!!

角度見えないようにや布の上からというのはよく見かけますが、影絵とは考えましたね!!!!!!

巨人族のカイウスがやはり王子なのて、典雅に晃一くんの裸体を褒め上げるところがグッときます!!!

1

体格差がすごい。

うーん…この体格差自体は嫌いじゃないですよ?
正直人間同士のカップルなら、体格差があるのは嫌いなんですが。
この作品の場合、もう攻が巨人族なのでね。気にならない。
ただねー…どうしてもHの時「痛そう!!」って思っちゃいますね(笑)。
ここまで体格差があって、果たして挿入は可能なのか!?と。

あと攻と受がお互いに惹かれ合う過程が…うーん。
攻は異世界から召喚した小人というだけでもう無条件に愛しそうですし。
受はひたすらアプローチされて絆されちゃったかな。

あと個人的に、攻・カイウスのルックスが好きではない!(笑)
やっぱり王子様はキラキラした外見か、クールな外見が萌えますね。
カイウスはマッチョで褐色で短髪で、王子様っぽさがないんだもん。

でもまあ、サラッと読む分には面白い作品でした。
展開はありきたりだけどね。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う