ネオン街の蜘蛛と蝶 旅は道連れ

neongai no kumo to cyou

ネオン街の蜘蛛と蝶 旅は道連れ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
28
評価数
6
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
滝端 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

キャバクラ「Butterfly Room」の店長を務める伊泉は、元ヤクザの榛沢ととある交渉の末、体の関係を持つ仲に…。すでに組から抜けた榛沢が未だに後ろ暗い仕事の手伝いをしていることに気づきながらも、伊泉はなにも言わずにいた。だがある時、ケジメとして命の危険をも伴う仕事を榛沢が請け負ったことを知った伊泉は――。※同タイトルの同人誌の配信版です。

ネオン街の蜘蛛と蝶 旅は道連れ(前編) 63ページ
ネオン街の蜘蛛と蝶 旅は道連れ(中編) 58ページ

表題作ネオン街の蜘蛛と蝶 旅は道連れ

榛沢,元ヤクザ
和泉,キャバクラ店長

レビュー投稿数2

ドシリスな純愛

とても肉厚な作品になったと思います。
元々シリアスな作品ですが、今回はより一層ドシリアス。
前編とは思えないほどの読み応えです。


組抜けしても裏の仕事を粛々とこなす榛沢。
榛沢の疲れは増し、いつもと違う雰囲気を感じる和泉ですが、
どうすることもできずにいます。
そしてついに、榛沢は自分の命をかけた仕事を請負いーー…


榛沢が命をかけたのは和泉のためだと思います。
完全にヤクザから足を洗うために……
そこまでの愛かと、命をかけるほどの愛なのかと思うと、
榛沢の強い思いに胸がキューっと苦しくなります(ノ_<)
和泉を抱いていても苦しそうな表情の榛沢が切ないよー

和泉の願いはただひとつーー
〝自分より先に死なないで欲しい〟
パートナーが極道の人ならではの思いですよね。゚(゚´ω`゚)゚。

人生を狂わされて落ちた地獄……
それでも離れられないほど愛しているし、求めている。
いつもツンツンの和泉ですが、榛沢の欲しいものを与えられるのでしょうか?
組に乗り込んだ和泉にはグッときたなぁ。

後編が楽しみで仕方がないです。


Renta! 修正はトーンと白短冊(短冊多過ぎ)

2

中編まで読みました

読むのが辛くて切なくて悲しくて
なのに止められなくて
この先の2人が幸せであることを願って読みすすめました
息がつまりそうで、胸が張り裂けそうで、なのに追いかけたくなる

本当に重みと深みのある作品です
後編がまだなので、まとまってからと、思ってたのに我慢できず

先が非常に気になりますが、読んで良かった

榛沢さんの一途な想いや、悪人としてしか生きられない不器用さや
和泉ちゃんの頑固さや、意地っ張りなところや、優しいところや
若頭さんのお人好しなところや
いろいろ、ほんとにキャラクターの想いや感情が溢れてる作品でした

後編がどんな風に描かれるのか、期待に胸を膨らませてます

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う