モブニートが異世界で腰が砕けるほど喘がされ…!!? 南国のスパダリ王子×ダメニートくんの異世界転生風BL!

俺の想定していたHな転生ライフはこれじゃない

ore no soutei shiteita h na tensei life ha korejanai

俺の想定していたHな転生ライフはこれじゃない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×29
  • 萌9
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
90
評価数
26
平均
3.6 / 5
神率
19.2%
著者
都みめこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784796413701

あらすじ

エロ行為に目がないダメニートのさとし。「異世界転生とかしてキレーな見た目になればヤりまくりライフなのかな…」と日課の自慰行為にいそしんでいたはずが、気づくと南国の姫・アイラと身体が入れ替わってしまっていた! しかもどうやら王子様との「初夜の儀式」が執り行われるところらしい。ここは女性として王子とHする状況を楽しんだほうが得…と考えたさとしだが、洋服を脱がされてみるとなんと身体は男!! なのに王子とのSEXはめちゃくちゃ気持ちよくて…?

表題作俺の想定していたHな転生ライフはこれじゃない

シュナ,王子
聡,アイラに転生したニート

その他の収録作品

  • Hな転生ライフ〜after〜
  • カバー下・アイラの行きつけの図書館にて
  • カバー下・ココの図書館、ついいこごちがよくって・・・

レビュー投稿数5

とても面白いけど複雑です

オナニー大好きなニートの聡が、いきなり南国のアイラ姫に転生するんです。

そしてシュナ王子と初夜の儀式で最後までしないという話だったのに、聡の媚態に興奮したシュナに挿入までされてしまいます。

聡は今は夢で楽しもうと思いますが、目が覚めたら実は現実だったのです。

聡の魂が入ったアイラは男なのに女と育てられていた事に嫌悪していました。そして島にあった転生の書を研究していて、実行可能な日が儀式当日でした。

実は異世界でも何でも無くて、ハネムーンと称してシュナと聡はアイラに会いに日本に向かうのです。

日本では聡の身体の中に入ったアイラが、祖母には突然記憶が無くなったと言って暮らしていました。

聡はアイラと会うことで他人の身体でシュナとセックスをしたことを申し訳なく思い、謝って泣くのです。

シュナの村では感情を素直に表す人間は居ないので、アイラびっくりして怒り出して帰ってしまいます。
そして聡の家に「転生の書 下巻」があって運命から逃がさない呪いかと思ったけど、アイラは自ら運命を変えてみようと決心するのです。

実はシェナの村に農業支援に行っていた日本人夫婦は聡の両親で、村を去る時に国王から「転生の書 下巻」を贈られていました。遠くにあっても繋がっていたい、いつか再会したいという願いからでした。

しかし魂を元に戻す時期はまだまだ先で、それまではお互いにそれぞれの身体で暮らして行かなければならないのです。

シュナはどんな姿だろうが聡の魂が好きだと言うのですが、セックスしたりキスしてるのはアイラの身体なんです。
アイラは長い睫毛に白い肌で、華奢な身体に凄い美形です。

聡は不細工では無いものの普通の体格でした。アイラの魂が入っているので、表情はとてもクールです。

シェナは聡に夢中なので入れ替わるまでは、アイラの身体とエッチしまくるでしょう。
そしてカバー下ではアイラにも出逢いがあったようです。
自分の身体に戻った時に一体どうなるのかが、とても心配になりました。

転生したのが同じ時の違う国って、とても複雑に思ってしまいました。

感情と快感に素直な聡がとても可愛いです。
そしてそんな聡に煽られてシェナがとてもエッチにセックスしてました。

それからなんだかんだと自分大好きなアイラが聡に着替えさせて、自分のインスタの写真を撮り溜めしてたのが今らしいと思いました。

シェナと聡がイチャついている時のアイラの表情が冷めていて最高でした。

1

設定は好きな感じ

引きこもりニートの聡が毎日ひたすらエロいひとり遊びに没頭しながら異世界転生を夢見て、ある日目を覚ましたら南国の超美形のお姫様(♂)アイラになっていて…
訳もわからぬままアイラの身体でその国の王になるという褐色イケメンのシュナ王子と熱い一夜を送ることになり、男の身体なのにめちゃくちゃ感じてしまって…。

うん、うん?ん〜と…?
帯にもあるんですが異世界転生『風』ということで、異世界と謳ってはいますがシュナとアイラのいる場所は同じ時間軸の外国。
違う国、異国の世界ということで言い方、ですね。
しかも転生の定義とは何ぞや?で生まれ変わり、というよりも入れ替わりなので、
同じ時間軸で日本の聡と南国のアイラの心が入れ替わってる〜!!?(某有名映画っぽく言ってみる)と、いうことです。

なので、元に戻るためにアイラの心が入っている聡に会いにアイラin聡とシュナとで日本へ行くという展開に。
同軸で存在しているアイラの身体で快楽に負け何度もシュナに抱かれる聡。
(欲しがるのもねだるのも全て『アイラ』での身体なのでここが一番モヤモヤしてしまうところでした。)
行為を重ねてしまった自分の軽率さを後悔して泣きながら素直に聡inアイラに謝る聡に惹かれていくシュナ。
己の境遇を疎んでいたアイラ自身も徐々に考えを改めていきます。

元に戻る方法が見つかり、アイラと聡は元に戻ることで同意しますがその時期は相当先のようで、まだまだ非日常ライフは続きそう…、なエンド。

ファンタジーではあるんですが全く異なる世界の転生モノ、を想定しているとこれじゃない、となってしまうかな。実際、私がそうだったので(苦笑)
あとは何で聡がニート化していたのか、シュナのバックボーンや気持ちなどなど…掘り下げられず
色々と気になるところもあり、設定は好きな感じで面白かっただけに少しもったいない印象でした。

3

読者が想定する異世界転生モノではありません

今回は南の国の親日家の王子と姫に転生した日本人ニートのお話です。

攻様との結婚を嫌がる姫と入れ違ってしまった受様の恋の顛末と
本編後日談を収録。

受様は引きこもりのニートです。Hな自慰行為に勤しみつつ、お気に入りの
本の主人公のようにいろいろ経験したいと思ってはいても、見た目もよくな
いモブニートではそんな機会はありません。

今日もオナニーをしながら「異世界転生とかして綺麗な姫になればヤりまく
れるのか」などと妄想しつつ、眠りに落ちます・・・

が、なぜか目覚めると女ものの衣装を纏った美麗な"姫"となっていたのです。
しかも槍を持った男達から包囲されていて受様はとっさに逃げようとしたも
のの側にいた褐色のイケメンに庇われて事なきを得ます。彼こそが今回の
攻様になります♪

攻様は儀式に邪魔だと衛兵達を遠ざけてくれますが、これから行われるのは
「初夜の儀式」だと言われてしまいます。受様は混乱しますが、攻様に騒ぎ
になるから「カタチだけ付き合ってくれ、最後まではしない」とまで言われ
ては黙って従うしかありません。

そして褥に入った受様でしたが、脱がされていくうちに自分の胸はなくナニ
がある男性だと気づきますが、攻様は全く気にせず行為を続けていて実技は
始めたの受様は気持ちよくなってしまい、トロトロになってしまいます。

するとそんな受様を見た攻様は途中で止まらなくなり、受様を最後まで美味
しく頂いちゃうのですよ (ӦvӦ。)

翌日目覚めた受様は、攻様の婚約者の姫が施した「転生の儀式」で姫と入れ
替わったのだろうと言われます。姫は男なのに女として育てられた人で、
宮殿の書庫で見つけた「転生の書・上巻」で儀式を行ったのだと言います。

攻様は姫の行為を遊び半分だと思っていましたが、攻様は王位についたら
古い風習を変えて姫を自由にするつもりでしたが、1000年に1度だけ条件が
揃う日がたまたま初夜の日で姫は儀式を行った結果、2人が入れ替わったと
らしいのです。

現代日本人の受様にはそんな儀式で入れ替わったなんて信じられませんが、
どうやったら元の身体に戻れるのかもわかりません。思わず神様や仏様に
「に帆なの平凡な俺の身体に戻してくれ」と口走り、受様が日本人と知った
攻様はなぜか大喜びでハネムーンと称して日本に行きを決行するのです!!

果たして受様は元の身体に戻れるのか!?

電子雑誌掲載作をまとめての紙書籍化で、日本で引きこもりニートだった
受様が「転生の儀式」によって攻様の許婚者の姫と入れ違ってしまう
ラブコメデイになります♪

ファンタジー好きで、異世界転生した受様が攻様とスッタモンダしつつ、
恋仲になるというお話はかなりツボでして、モブキャラニートがスパダリ
王子に惚れられていろいろさせる♡ ってすごく美味しい!! と手にした1冊
になります。

実は攻様が幼い頃、攻様の村には農業支援で日本人夫妻が来たことがあり、
彼らの協力で土壌や施設が改善され、今の豊かさを手に入れていたのです。
攻様は彼らに日本語を教わり、いつか日本に行きたいと思っていたのです。

そんなこんなで2人は来日し、受様となった姫と対面を果たすのですが、
姫は戻る気はなく、また元に戻るには「転生の書・下巻」が必要だけれど
そもそも下巻は宮殿には無かったと言うのです。

万策尽きたかとも思われるのですが、ここから意外な繋がりが判明して
「転生の書・下巻」が手に入るのですが、攻様は既に受様を手放す気など
無くなっていて、受様も攻様に惹かれていて、この奇妙な三角関係の決着
点がどうなるのか、ドキドキ&ワクワクで楽しく読ませて頂きました♪

カバー下には受様になった姫の四コマがあります。カバー下も裏表しっか
りチェックしてくださいね。

しかし、お話的には面白かったものの、手にするまでの期待値という点か
らすると微妙過ぎたので、以下苦言です。

いろいろな意味で思った展開とは全く違う展開を見せられたのは面白かっ
たのですが、帯のキャッチの「異世界転生風BL」という煽りはミスリード
過ぎです(苦笑)

受様の想定が既に妄想の域なので、本のタイトルが"受様の"期待していた
「転生」ライフじゃないという意味でキャッチャーなお題が付けられたの
は納得の域なのですが、

「異世界」と銘打れれば日本じゃない世界を期待します。表紙からもソレ
を感じたのに、お話の舞台がほぼ現代日本だったのがね。もうヤラレタ!!
って感じでした。販促って大事だと思いますよ (^-^A

2

転生とは‥

南国の姫アイラが自分の運命をかえるため
「転生の儀式」をして
日本に住むサトシと魂が入れ替わってしまった。
南国の王子シュナと共に元に戻る方法を探していく、というお話。

シュナはイケメンだし優しい。
でもアイラのことをどう思っていたんだろう?
と、サトシを好きだと言っている辺りで疑問に思いました。
初夜の儀式を形だけで済ませられるなら
もっと強く説得してあげたらよかったのに。
ハネムーンやら旅行やらと称して村に居ない時間を増やしてやるとか、シュナの力があれば出来そうなのにな、と思っちゃいました。

そして言うまでもなく
異世界でも転生でもないな、っていう(笑)

お話としては面白かったし
性衝動に忠実なサトシも可愛いし
王子らしくそれに応えるシュナもかっこよかったし
ハッピーエンドなので良かったです。

0

ネタバレ注意です!

異世界転生なので、てっきり主人公はまるっきり知らないゲームの世界とかファンタジー世界に飛ばされるもんだと思ってました。
蓋を開けたら主人公(日本人)と同じ地球上の、どこかの国の美少年の中身が入れ替わると言う君の名は的な展開でした。
攻めはその美少年の婚約者で、中身主人公で見た目美少年の受けを抱くわけなんですけど、美少年が恥じらう表情とかにキュンとしてる感じなんですね。
受け2人に攻め1人の実質3P感が拭えないし、攻めは『中身が主人公だから好きになった』って言ってる割には美少年である外見にドキドキしたり盛ったりしてるので、「マジで攻めはどっちが好きなの!?」って感じでした。

極め付けには見た目主人公、中身美少年まで普通に登場して来るので「転生」って題名は合ってない気がします。

絵もきれいだし、キャラクターはみんな魅力的なので完全に異世界転生物だったらとても楽しんで読めました、、、(泣)

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う