好きだから嘘をつきました

sukidakara uso wo tsukimashita

好きだから嘘をつきました
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2
平均
3 / 5
神率
0%
著者
こいでみえこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一水社(光彩書房)
レーベル
光彩コミックス Boys Lコミック
発売日
電子発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784864165358

あらすじ

子供のころから女の子みたいといじめられていた遥介。
でも、そのおかげでいちばん大切な幼なじみの多津也に守ってもらえていた。
そして現在、ふたりでルームシェアをしているが、転職した多津也がバイト先の女性の話をし始めて急に不安な気持ちに…。

表題作好きだから嘘をつきました

遥介,大学2年
多津也,便利屋アルバイト

同時収録作品その手をつないで、もう一度

榊明秀,不動産関係社長
咲間ハルト,ホテル勤務

同時収録作品妄想らばーず 第一話 第二話

西嶋幸平,百貨店アウトドアショップ店員
間宮明良,百貨店管理課社員

その他の収録作品

  • コミックス描き下ろし

レビュー投稿数1

サクッと読めてサクッと忘れそう

こいで先生の作品で1番好きなのは「恋のツメアト」なんです。自分の中でこれを超える作品は無く、年々パワーが落ちているような気がして残念です。

ただこいで先生の色気のある目元や身体の線が好きで、今度こそはと思って購入しています。
今回は表題作の他に2作と描き下ろしが入っていてどれも短くてもの足りませんでした。

多津也のアルバイト先の社長の榊(その手をつないで、もう一度の攻め)が紛らわし過ぎるのと、遥介の気持ちに応える多津也があっさり過ぎました。

いちばん萌えたのはその榊が恋人の咲間に再会する「その手をつないで、もう一度」でした。

高校卒業までと期限を作っておいて別れてから未練を断ち切れなくて、同窓会で再開しようと画策するのに小物感が溢れてます。
表題作の数年後の榊よりは好感が持てました。

ただ方向音痴同士が見合い結婚して、すぐに別れてた咲間が解せなかったです。

しかも再会した日にセックスして、した後に離婚してたとバラしてました。  
既婚者なのに元カレと浮気して、泥沼になって別れて欲しかった。

妄想らばーずは妄想内の方がエッチでした。

1

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う