銀色きつねは愛されアルファ コミコミ特典SS小冊子 愛されアルファの可愛いわがまま

giniro kitsune wa aisare alpha

銀色きつねは愛されアルファ コミコミ特典SS小冊子 愛されアルファの可愛いわがまま
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

19

レビュー数
1
得点
9
評価数
2
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
銀色きつねは愛されアルファ(但コミコミスタジオ購入時のみ)
ページ数
16ページ

あらすじ

文庫発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
A5サイズ全16頁(内小説11頁)
本編後、吉見が凛一にネクタイをプレゼントするお話です。

表題作銀色きつねは愛されアルファ コミコミ特典SS小冊子 愛されアルファの可愛いわがまま

沖津吉見,26歳,キッチンカーのオーナー(β)・凛一の夫
蘇芳凛一,28歳,研究所勤務・銀ぎつねの半獣(α)・吉見の妻

レビュー投稿数1

愛にあふれたショートストーリー

本編終了後のお話。
テーマはずばり「ネクタイ」です。
本編で凛一が愛されていく様子に多幸感でいっぱいになった方にはぜひ読んでいただきたいな。
本編に負けないくらい幸せで甘い2人のお話でした。

舞台は結婚後の2人の愛の巣。
馴れない新居で馴れない料理を吉見のために作りながら、喜んでくれるだろうかと帰りをそわそわと待つ凛一がもう可愛い。
帰宅した吉見の顔を見るだけで嬉しくて、耳が見えなくなるくらいぺったりと寝てしまうんですよ…
こんなお出迎え、あまりにも可愛くないですか…?
無意識に感情が耳と尻尾に現れてしまうのが獣耳の良さのひとつですよね。

食後にお土産と言って吉見から贈られたのは2本のネクタイ。
というのも、久しぶりに本社へ行くこととなり緊張するとこぼしていた凛一を勇気付けるためで。
もう、ここの吉見がすごく出来た男で。
プレゼントをした理由も凛一が恐縮しないように語りますし、赤いネクタイと青とグレーのチェック柄のネクタイを選んだ理由も、すごく凛一の事を想って考えたものなのです。
かける言葉の一言一言が優しく愛情たっぷりで、その言葉を毎日浴びている凛一も本編よりも更に素直になっていっている印象があります。

さっそくプレゼントされた赤いネクタイを締めて姿見の前で見ていると、ほのかに夜の雰囲気が漂い始めます。
全裸でネクタイだけ締めたままえっちをしようと言う吉見がまあ悪いやつ。
さ、さっきまで出来た男だと思っていたのに…

「このネクタイをしている時に何回でも俺のことを思い出してほしい」
「このネクタイをしたままキスしたんだと思えば緊張しない」

と、純粋な凛一を上手く誘導して事に及ぼうとしちゃう。
さすがにこれは気付いて拒否するだろうと思いきや、そこはピュアすぎる凛一なので、「なんて優しいんだ」とポジティブに受け取ってしまって、もうすっかりと吉見の思う壺です。
いやあ…本編でも思ったのですが、吉見はちょっと凛一が可愛すぎてベッドシーンに変態さが入ってますよね?(笑)
日々、目眩がするほど幸せだけれど、甘やかされすぎは良くないんだと自制しようとしていたものの、触れ合う度にもっとくっつきたくなってしまう。
わがままを言って甘えすぎてしまってごめんと言う凛一を安心させるように、キスをしながら優しく甘く抱いて、不安を全部取り除いていく吉見はやっぱり優しい良い男なんでしょうね。
ちょっとずるいところもありますけど。
こんなに控えめで可愛いわがままを言われてしまったら愛しくてたまらないだろうな。
吉見の、贈ったネクタイで周囲をさり気なく牽制したいというわがままも可愛らしいものでした。
これまで以上に幸せそうな凛一の様子に、こちらまで幸せのお裾分けをして貰ったような気分になります。

このお話は凛一視点で語られているのですが、彼が終始考えている事といえば「幸せすぎてどうしよう」です。
絵に描いたような新婚さんな2人の愛の巣を覗かせてもらったような、お砂糖たっぷりのお話でした。
ごちそうさまです。

2