「愛されオメガの幸せごはん」のHな副読本

aisare omega no shiawase gohan

「愛されオメガの幸せごはん」のHな副読本
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
17
評価数
5
平均
3.4 / 5
神率
0%
著者
葵居ゆゆ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小説
サークル
Papricalion<サークル>
ジャンル
オリジナル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「愛されオメガの幸せごはん」番外編。
両思いになってから迎えた発情期のお話になります。

表題作「愛されオメガの幸せごはん」のHな副読本

東桜路貴臣、エリート研究職・アルファ
東桜路灯里、貴臣の妻で半獣うさぎ・オメガ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

発情期にひたすらイチャイチャしている話


この番外編では、本編で二人が本当の意味で夫婦になった後すぐに一年後に飛んだので省略された翌日の発情期真っ最中のいちゃいちゃが描かれています。
前半は貴臣視点、後半は灯里視点。

発情期なので、とにかくひたすらエッチしています。
遠慮しすぎてしまう灯里が我慢しなくていいように、少し強引にリードすることに決めた貴臣が張り切ってしまって、どんどん変態度が上がっていくのが楽しいです。

貴臣が発情期で苦しいだろうと自分のシャツを着るように勧めたときには、同じく天然な灯里が下は履かなくていいというのを勘違いして下着も履かないでもじもじしていて余計に煽られるとか、良かれと思ってしたことでもやっぱり変態っぽくなっているのが笑えます。

貴臣はナチュラルボーンな変態で、愛され下手な灯里にはこれくらい変態のほうがきっと幸せなはずという作者様のお言葉には大いに同意したいと思います。

この二人には何人の子宝に恵まれるんでしょうね。これからが楽しみです。

どんどん変態っぽくなっていく貴臣と愛され慣れていない灯里が終始イチャイチャしている話は本編に切ない部分も多かったこともあり、幸せな気持ちになれました。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?