幼なじみの顔が良すぎて逆らえない

osananajimi no kao ga yosugite sakaraenai

幼なじみの顔が良すぎて逆らえない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×222
  • 萌5
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
10
得点
152
評価数
40
平均
3.9 / 5
神率
22.5%
著者
吾笠花 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビボピーコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥659(税抜)  
ISBN
9784799748954

あらすじ

幼なじみ以上、恋人未満。面食い&ドルオタ高校生の茜は、イケメン幼なじみ・春見に迫られている。起こして。キスして。ここにいて。おねだり攻撃に逆らえない茜だけど、鈍感すぎて春見の好意には気づかない。小さい頃から距離が近すぎて、"まだ付き合ってなかったの?"状態な2人。でもある時、本気になった春見が茜に迫って…!?Twitter #顔面いいなりBL で話題のじれキュン連載、ついに単行本化♥30P超の描き下ろしは初恋の思い出、はじめての恋人キスなどラブ充実!!

表題作幼なじみの顔が良すぎて逆らえない

愛島春見,イケメン高校生
北森 茜,ドルヲタで鈍感な高校生

その他の収録作品

  • ヲタ活
  • 相合い傘
  • 春見の好きなところ
  • はじめてのキス
  • 初恋
  • カバー下漫画

レビュー投稿数10

距離感がおかしい幼馴染みが可愛すぎて堪らない

距離感バグってる幼馴染みがかわいい!!!

……を味わう作品です。
前情報なしでストーリー漫画を期待すると「あれ?」ってなるかも;
前半は4~8Pぐらいのショート漫画を繰り返していく感じです。
(試し読みのような感じが延々続く)
後半になってようやくストーリー漫画っぽくなるかな。

なので好みが分かれる可能性が高いですが
すごく仲の良い幼馴染みの日常や、片想い、関係の変化などは
かっっっっっっっっっっわいい!!!(∩´///`∩)に尽きます♡

前半の単調さは否めないけど可愛いからヨシ!
という気持ちで萌え×2評価です。


さて。
『幼馴染み以上恋人未満』の関係がキュンキュンします…!

暫定攻め:春見は超イケメン。恋を自覚しています。
幼い頃からの習慣で甘えるふりしてイチャイチャw
顔面美押し出して断らせない空気に持っていく手腕w
策士的な空気感がありながらも一途押しで可愛いです。

暫定受け:茜は超鈍感。イケメン大好き。
最初は自覚がないだけかな~と思ったけれど
多分「恋愛」の概念自体がなかったっぽい…?です。

幼馴染みの顔面美にベタ惚れして甘やかして、
チューをおねだりされればチューしてあげて、
それをケロっとやってのけて、
概念がないって恐ろしい………!!!
(萌え的に大有りだぜ!GJ!(*´∀`*)b )

2人の友人・輝太郎視点のお話がめっちゃ良くて、
距離感おかしい幼馴染みへのツッコミにニヤニヤしました。
だってケンカしながら手を繋いでるんですよ…?
幼馴染みはその違和感に気付かないんですよ…?

(」°ロ°)」{あなたたち距離感バグってますよーー!(叫)

個人的に幼馴染みのこういうとこ大好き!
めっちゃ萌えました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
ああ、なんて可愛い子たちめ!

このお話は茜に恋愛感情自体が「無」なんで、
ずっと片想いしている春見がちょっと切ないんです。
最初は嫉妬すらも通じなくてですねー…。
なのでジワジワと茜が恋愛を意識し出すのがキュンときました。
片想いが報われて良かったーーー!(∩´///`∩)

ちなみにエロ無し、軽い感じのキス止まり。です。
ずっと可愛いが続いて安心して読める作品でした♪

4

キュンキュンする!

おねだり上手イケメンとメンクイで鈍感な幼なじみ2人が付き合うまでの物語でした!
1話が短くクスッと笑えるシーンやストーリー、
2人の友人の渋谷輝太郎というキャラも面白かったです。

茜と同じアイドルが好きな塚原さんは凄くいい子で、この子と茜が付き合ってもいいなぁとか思ってしまったのですが、2人が会おうとするのを阻止する春見は少し怖かったです。それだけ茜の事が好きなんだなと伝わってきました!

付き合ってからも茜のペースに合わせてキスも口以外にしていて、終わりの方でやっと口にキスすると決めた茜のキス顔がかわいかったですし、それをみた春見が『ごめん 嬉しいけどちょっと嫌かな』と言ったところは笑ってしまいました。このゆるゆるな2人のやりとりは永遠に見ていられるくらい癒されます
絵も綺麗で一つ一つのエピソードが温かくて幸せになれました!

3

本当にイケメンで逆らえる気がしない (笑)

初めて読んだ吾笠花先生の作品です。
pixivで連載している時から読んでいました。

イケメン高校生の愛島 春見と同級生の北森 茜のお話。

小さい頃から春見くんと一緒にいた茜くんはいつの間にかメンクイに…。
それもそのはず、いつもそばにいる春見くんが超イケメンなのです。
そんな茜くんはメンクイが高じてアイドルのスターフルーツ(スタフル)の熱烈ファンになりました。
一方、超イケメンの春見くんは10年前から茜くんに片想いをしています。
しかも自分の顔が大好きな茜くんの弱点を利用してワガママに振舞っていました。
他人から見たらスキンシップが多く距離感もおかしい2人ですが、クラスメイトはスルーです(笑)
そんなある日、茜くんはスタフルのラババンを見た女子から話しかけられ…。

どれだけイケメンなのだろう?と、自称イケメン好きの私がこちらの作品を読ませていただきビックリ!
おぉ~!本当にイケメンだった ฅ(º ロ º ฅ)
吾笠花先生の絵柄は綺麗で丁寧なので、春見くんのお顔も納得のクオリティです。
こんな幼馴染みがそばにいたら、そりゃイケメンのハードルも上がりまくるよね(笑)
春見くんが自分だけにワガママで甘えたがり…なんて、もうときめかないわけがない!
茜くんの心中お察しいたします。

しかし、他クラスの女子 塚原さんの登場により、幼馴染みの関係が揺らぎ始めます。
今まで茜くんに近寄ってきた女子は「推し変」させてきた春見くん。
いつもと違う態度の茜くんに焦ってキスをしてしまいました。
鈍感だった茜くんは春見くんを意識するようになるのですが、長い間イケメンがそばにいると尊すぎて存在が別次元になりますよね(笑)
「今までの全部 俺だけにくれる愛情」
それに気が付いた茜くんは自分の気持ちに気が付きます。
茜くんの性格を熟知している春見くんの作戦勝ちですね(笑)
さすが幼馴染みだけあるな~。

当て馬は、他クラスの女子 塚原さんです。
スタフル繋がりで茜くんに声を掛ける前から気になっていたようで、とてもいい子なんです。
夏祭りの告白まで顔がわからなかったのが残念でした。
脇キャラは、同級生の輝太郎くん。
2人の距離感に疑問は持ちつつも緩く見守ってくれています。
カバー下では、いろいろ察してくれました(笑)

Hシーンはありません。
可愛いキスシーンのみです。
そのキスもほっぺにチューのピュアっぷり。
でも、描き下ろしでは「もっと背伸びしてみたい」と、茜くんがベロチューをするのですがそれにビックリした春見くんの顔が必見ですよ。
今後を期待させる「雄顔」をしています♡
もっと先まで見たかった~。

描き下ろしは、全部で5話あります。
『ヲタ活』
推しが出演の恋愛ドラマを観ていた茜くんが春見くんを意識しちゃうお話。
『相合い傘』
相合い傘して帰る2人ですが、春見くんが茜くんの肩を抱き寄せるお話。
『春見の好きなところ』
茜くんが春見くんの顔以外で好きなところを考えるお話。
『はじめてのキス』
春見くんの「雄顔」が見られるお話。
『初恋』
小学校3年生の運動会で茜くんが出場した借り物競争のお話。

最初から最後まで可愛いがギュッと詰まっている作品でした。
吾笠花先生は絵柄が綺麗で、コマ割りもスッキリしているので読みやすいです。
超イケメン春見くんがとにかく眼福なのですが、キラキラしていて素敵でした。
表向きは「みんなの王子様」ですが、裏では茜くんひとすじの腹黒王子様。
そういうキャラは嫌いじゃないよ~。
鈍感な茜くんも最後はきちんと自分の気持ちを伝えることが出来て良かったです。
これからは、いろいろな春見くんの顔も見ることになるでしょう (*´艸`*)
大人の階段を上ってください(笑)
可愛い2人の初恋に幸せな気持ちになれました。
エロはないのでBL初心者の方やピュアでキュンキュンしたい方にもおすすめです。

3

イケメン幼なじみに迫られるムズキュンラブ♡

かわいいー♡
ピュアな焦れ恋を描かせたらピカイチですね!
超イケメン幼なじみに迫られる鈍感フツメン男子。
もう、この設定だけで読みたくなっちゃいました!


面食いドルオタの茜の幼なじみは、イケメン春見。
顔がいいけどわがままな春見に振り回されながらも、逆えずいいなりな茜。
そんなある日、茜に急接近する女子が現れーー…!

春見が茜を振り回しているように見えて、実は逆なんですよね。
朝起こしてもらったり、おでこにちゅーしてもらったり、わがまま言ってるようにみえて、実は全部茜に対するアプローチ。
強引なようで不器用というか、天然で鈍感な茜にペースを乱されているイケメンが可愛いんですよ♡

わがまま言って甘えたり、嫉妬して思わず告白しちゃったり、茜を取られまいと必死に走ったり、そういう茜だけに見せる春見の特別な顔にキュンキュンしました。
春見を意識し始めた茜と、少しずつ気持ちが通い合っていくストーリーがムズキュンです♡

そもそも茜が面食いになったのも春見のせいで、初めから茜の一番の推しは春見なんですよ。
「顔が良すぎて逆らえない」から、「好きすぎて逆らえない」に変化していく茜の気持ちの変化も見どころです!
エロはないけど、ラブもキュンも充実しているので物足りなくありません!!
10年愛を実らせる一途なイケメン、私も推せる♡

脇キャラの茜に恋する女子や、二人の親友・輝太郎も良かった!


描き下ろし33.5P
・初恋10P
・初めてのキス9P
・4Pマンガ×3作品
・カバー下2P
・あとがき+ミニマンガ0.5P
※電子で購入したので、電子限定の特典もありました。

特に、春見視点での『初恋』はオススメです!
ちび春見とちび茜がめっちゃ可愛いし、ピュアな恋の始まりにはグッときました。

pixivで本編が数話読めるのと、『特別編』として、コミックスに掲載されていないお話も読むことができます。
春見がスタフルの新メンバーに加入する…という、茜の夢の話。
キラキラアイドルの春見の姿を見ることができるので、コミックス購入の方もそちらは必見です!

2

弾ける可愛いさはポッピングシャワー。降るほどの愛情もわがままも君にだけ

4コマ漫画の様なテンポの良さで、ドンドンお話が展開されていく。このリズムはまるで、ポッピングシャワー。毎回色んなフレーバーで楽しませてくれる。

茜は、春見の顔が好き。本当はきっと、顔だけじゃない。その事に当の本人は気付いていない。春見の王子さまっぷりも好きだ。だから、その顔で迫られると何でも言うことを聞いてしまう。わがままも、甘えも、全部。
王子様系アイドルが好きな茜は、春見ほど綺麗な顔をした人は居ない、と感激している。身近に会えるアイドルぐらいに思っている。
春見は茜に執着している。顔を気に入ってくれているから、まぁ良しとしよう、くらいなもんである。鈍い茜に呆れながらも、隙あらば過剰なスキンシップをかまして来るし、友達だろうと何だろうと、茜の周囲には目を光らせて牽制しまくりなんである。
春見はそのルックスで、女子たちの注目の的なんだが、実は茜の優しさに気付いている女子も居る。というか、茜だって、鈍いだけで、相当可愛いのだ。だから春見は気が気じゃない。茜にそれとなく近付いて来た女子はずっとモブだったけど。ちゃんと勇気を出して茜に告白したその時。きちんと顔が描かれていて。そんな演出も良いなって、思いました。春見からしたら、ただのモブ女だったその子だって。恋する1人の女の子。そして、自分の気持ちを言葉でちゃんと伝える事が大事な事っていうのを茜も学ぶんですよね。
当たり前みたいにそばに居た幼馴染が、大切な人になるしその瞬間。弾ける花火も。星空も。パチパチ、きゅんきゅん。夏の夜のお祭りも定番の可愛いさです。

小さなエピソードは次のページには終わってたりするので、その寸止め感はもっと欲しくなってしまって。物足りなさも心ニクい。そもそもTwitterで書き溜めていたものらしいので、そのテンポの良さもならではですね。
「最高にシェアしたい恋」というキャッチも効いてます。
描き下ろしには、幼ない春見が茜を意識し始めた「初恋」や、エチは無いんだけど、「はじめてのキス」など。補足も充実の楽しみ。

2

はい、これはもう好きなやつ

造形美が過ぎる顔面の幼なじみの春見せいで極度な面食いになった茜。
春見の素晴らしい顔面から繰り出されるワガママに逆えない茜のわちゃわちゃと、そして距離感ってなんだっけ?となるナチュラルないちゃいちゃぶりを堪能できる幼なじみDKのお話し。

一話で確信。はい、これはもう好きなやつや。

しかも春見の片想いで、その気持ちに一切気付いてないおニブ大賞受賞間違いなしの茜。
告白してから輝きにグイグイさがプラスされた春見の本気アプローチには茜より先に私が陥落してしまいました(笑)
ほんと顔が良いわ〜…。

本編でじれきゅんとして、大量の描き下ろしで畳み掛けるように投入される萌え爆弾に耐えていましたが『はじめてのキス』で着火、『初恋』でのちびっこ春見の天使っぷりと茜のイケメンさに爆発。エッチがないのも何のその、大変満足させていただきました。

春見の使うシュールなスタンプが面白くて使いたくなりました(笑)

2

なんで付き合ってないの?

顔面いいなりBLってものすごいパワーワードだなと思い、読み始めてみるとそのワードに納得の顔面でした。
なんと言っても春見の顔が良すぎる。
この顔面はすごい。イケメンだとかそういう言葉よりも「美」という感じ。

アイドルオタクで面食いの茜と、その幼なじみで王子様のような美しい顔をしている春見のお話。
特に大きな出来事は起こらず、ただ2人の日常と学校生活を読者がちょっと覗き見をしているような感覚かも。
長いお話ではなくて、短編よりももっと短いショートストーリーが沢山詰まっているような感じです。
なので、幼なじみ2人の距離感のおかしなやり取りとじれったさをテンポ良く楽しめます。

幼なじみ同士の気やすさと距離感のなさに、まだ付き合ってなかったのかと思ってしまう今作。
茜が自身の顔に弱いと知っていて甘えてみたり、迫ってみたりと、茜に対しての独占欲と分かりやすいアプローチを繰り返す春見。
まあなんというか、どう見ても茜のことが好きで気を引こうとしているのが丸分かりなのですが…
そこで気が付かないのが茜という子。
春見のことは好きだけれど、幼なじみとして・アイドルや推しを愛でる感覚と似た好きの気持ちが強くて、恋愛としてなんて思いははなから頭にないのです。
なので、読み進めていくと鈍感な茜が春見をぶんぶん振り回してるような印象を受けます。
一途な春見がとても健気に見える…

この作品の面白いところは、春見が茜の気を引こうと作った表情よりも、茜と居ることによって自然と出た春見の表情のほうが遥かに魅力的なところ。
そして、無意識の内に茜は素の春見がふと見せた表情のほうにきゅんとしてしまっている。
当たり前と言えば当たり前なのですけれど。
そりゃそうですよね。茜という好きな人にだけ見せる、作ったところのない素の表情なんですもの。
春見からの想いを知ってからの茜がまたどんどん可愛くなっていくんですよねえ。
これはもうどっちも可愛いのではないでしょうか?
10年待ったと言う春見の顔が最高に可愛い。
最初から最後までキャンディのような甘さと可愛さが続きます。
サクッと可愛さをチャージしたい時におすすめの作品です。

当て馬的なキャラクターとして登場した塚原さんという女の子も好感が持てる良い子で、告白シーンのいじらしさにグッと来てしまったな。
脇を固めるキャラクターまで魅力的でした。
2人の関係については、友人・輝太郎が読者の気持ちを全て代弁してくれている1冊かも。
ローテンションでさり気なく的確なつっこみを入れる彼のキャラクターが好き。

1

とにかく顔がいい

顔が良い攻×面食いの受の高校生コンビの話です。題名のとおり美形好きの受がとにかくわがままな攻に振り回されます。が、振り回され方が無自覚です。絵柄も話も可愛らしくて読んでいて素直に二人のやりとりを受け入れられます。攻めが受けを好きすぎて抑えきれなくなってくるシーンでのキュンがたまりません。BL初心者の方が読み始めるにはとても入りやすい作品だと思います。吾笠花さんの作品は描写が綺麗で少女漫画のように楽しめます。

1

幼馴染がイケメンすぎる案件

今回は王子様仕立てのイケメン高校生とドルオタ高校生のお話です。

イケメンに弱い受様にゾッコンな攻様が受様を恋人にするまでと
恋が実ってからの後日談から幼い頃の小話まで短編5本+@を収録。

受様はお隣に住む幼馴染と同じ高校に通っています。攻様の両親は多忙で
不在がちなため、攻様は知り会った頃から受様と一緒に過ごす事が多く、
何よりも誰よりも大切に思っています。

そんな攻様は小学生の頃からどの女子よりも可愛らしく、超が付くほど
モテモテでした。そんな攻様が常に傍らにいる受様は自然とメンクイに
なり、それが高じてアイドルグループの某アイドルにハマり、今では
立派なドルオタになっています。

攻様は中学の時に受様が「女子が攻様のお願なら何でも聞いちゃいそう
って言ってた」「俺もちょっとくらいのワガママなら許せそうな時が
ある」と言い出した時に、ちょっとお試しでアイスをおねだりしたら
受様は素直にアイスを差し出しきました。

効果てきめん♡と知った攻様は、以来受様の好みのイケメンになるべく
努力を重ね、すっかりおねだり上手なイケメン高校生に育ちます(笑)

今朝も受様は攻様と一緒に通学すべく、玄関前でモーニングコールを
しますが、攻様の返事は「まだ布団だから起こしに来て」でした。

攻様の我儘が始まったとは思いつつも、幼馴染を放っておけない受様は
部屋まで行って布団の中の攻様に水を差し出し、「立って着替えて・・・」
と起こしますが、攻様は「受様がキスしてくれないとやる気でない」と
キラキラモードで迫るのですよ♡

攻様のキラキラモードにドキンとしつつも、一応「毎朝いい加減にしろ」
と反論しつつも、受様はちゅとキスしてくれて「着替えたら降りて来て」
と部屋を出ていきます。

しかし、受様がキスしてくれたのはおでこなのですよ♡ チョロいくせに
手応えがない受様に攻様は朝からノックダウン状態で、どちらが負けて
いるかは一目瞭然です♪

はてさてこんな2人の恋の行方とは!?

電子配信作をまとめての紙書籍化で、燐家に住む同級生の幼馴染同士の
恋を描いたラブコメディになります♪

幼馴染以上、恋人未満、おねだり上手なイケメン、メンクイだけど鈍感、
とのキャッチコピーにすごくツボを刺激されて手にした1冊でしたが、
ジレジレとぐるぐるが大変美味しい1冊で面白かったです (^-^)v

全16話になりますが、1桁台は2人の日常の一コマをコミカルに描いたショ
ートショート的なお話、10話から受様に接近する女子が登場してから少し
づつ長めなお話になっていきます。

攻様は自分の顔を利用して受様におねだりするほどの策士君なのですが、
意味合いが通じていなければ、周りへの牽制にしかならず、幼馴染である
受様との関係を変える事は出来ませんでした。

鈍感な受様は彼女の好意にも攻様の恋心にも全く気付かないのですが、
受様を取られたくない攻様はとうとう受様に告白し、受様がぐるぐる
するところが楽しくかったです♪

コミカルな2人のやりとりにクスクスし、攻様のイケメン顔にメロメロな
受様と一緒にドキドキし、徐々に恋人に近づいていく2人にきゅんきゅん
したり、2人のピュアで可愛いエピソードにほっこりした1冊でした。

カバー下にも本編後の短編が収録されています。恋人になった2人にあて
られる関西人な友人君が微笑ましすぎるので、カバー下も忘れずに楽し
んでくださいね。

1

絵は綺麗話はそこまで

絵柄が綺麗で設定も面白そうだったんですが
同じ展開の繰り返してお試しだけで充分な内容でした

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う