恋するビッチのとろ穴事情(1)

koisuru bitch no toroana jijou

恋するビッチのとろ穴事情(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×25
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
64
評価数
15
平均
4.3 / 5
神率
46.7%
著者
一等米 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大都社
レーベル
DaitoComics マカロンリンクス BLシリーズ
発売日
電子発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784864953825

あらすじ

元ノンケのリーマン宮野。男に捨てられた後、疼く身体を持て余していた。ある日、居酒屋で酔い潰れて後輩の藤木に介抱される…。

表題作恋するビッチのとろ穴事情(1)

藤木絢斗,24歳,会社の後輩
宮野聡太,26歳,会社員

同時収録作品恋するビッチのとろアナ事情

青山,取引会社の社員
宮野聡太,26歳,会社員

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数4

めちゃくちゃエッチ

ビッチって設定だけど全然!という本が多々あるなか、宮野さんは完全にビッチ!
絶倫×ビッチ、体格差あり

元カレに捨てられ悶々としてる中、アルコールで性欲爆発してしまった受が「ち◯こされたいぃ…」と口にしたところで、絶倫攻がプッツンし、そこからめくるめく爛れた日々がはじまる、というところまではまあ良くありそうですが、恋とろはストーリー(同僚ですが出世うんぬんではなく、過去の恋愛のしがらみ系がメイン)もあり、毎回ヤッてばっかりいますが飽きずに読み進められます(現在11まで読んでますが先が気になる!)

元カレに性的に迫られる(再開発されそうになる、というかちょっとシてる/挿入なし/宮野さんの身体がチョロすぎるせい)シーンがあったり、オフィスでめちゃくちゃシたり、おもちゃで、電話で、など盛り沢山なので、エロ+αを求めている方にはぴったりです

お互いにめちゃくちゃ好きあってます(ツンデレはいません)
受は快楽にものすごーく弱くて従順です

0

エロ特化

自身がBLを紙で買うことがほぼないので、このページ2つに分けられたんじゃないの…印刷つぶれない?と思う位みっしり詰まっている印象です。

先生の前作も拝読させて頂きましたが、それよりエロがエッロエロのエロに重点を置いている作品だと思います。
とにかくエロい。
もうらめえぇぇからのもう一度の場面が多いです(大好物です)
エロの横にストーリーがある印象ですが、それもおざなりではなく、違和感なく読めます。

単話も購読させて頂いています。
テレセも良いですが、出張後に粘っこいあれこれを描いていただければ嬉しいです。

0

すごくお汁です。

作者さん初単行本。まるっと表題作。続き物。
作者さん自身エロがお好きとのことで、その情熱しかと受け取りました。

ほんとにお汁まみれです。何度もこれR18だっけと確認してしまいました。
絵の雰囲気?質感?がザ・デジタルという感じです。トーンの関係かな。
お話は過去と現在がちょっと分かりにくい印象です。

攻め(藤木)も元カレ(青山)もおクズさんです。
藤木は恋人がいる人を好きになって横恋慕しまくり、青山は家庭がある身でありながら受け(宮野)に黙っていて調教。
う~ん、宮野はすごい人たちに挟まれててんやわんや。元ノンケとは思えない乱れ具合です。
受けの性犯罪者になりたくない!はインパクトがあり笑っちゃいました。
確かに仕事に支障が出るくらい疼くのは困るよね。
ノンケをここまで調教した青山の執念。怖いくらいです。
藤木の元カレ(彼女がいるのに藤木と関係を持っていた人)も登場してこれまた職場は大波乱の予感。

修正は白抜き(紙)なんですが、ゴムをつけるとめっちゃリアルになります。凄い逃げ道作ったなという所感です。語尾ハートあり。
7.5割は致してます。(誇張じゃないですよ)
お店のトイレや車、試着室、会社は彼らにとってのラブホと言っても過言ではない。もうちょっと理性を持って~~

2

タイトルで損してるかも

めちゃくちゃエロい。
とんでもないビッチ受けに、とんでもない絶倫攻めだと思ったら、それぞれが抱える過去や思いががとても切なかった。


前の男に身体を開発され、別れたあとは後ろが疼いて仕事にも支障をきたす宮野。
ある日、飲み屋で酔い潰れた宮野は我慢できなくなり、後輩の藤木に「ち○こされたい」と爆発してしまいーー…!

「ち○こされたい」に、「ち○こしてあげましょうか?」と答えた藤木。
表現が独特で笑ってしまいましたw

お互いに我慢できず、ズブズブのセックスに溺れていく二人……
とにかく、宮野がどエロい淫乱で、藤木は巨根の絶倫。
こんな二人が出会ったら、もう夜通しセックスでしょ♡
トイレで家で車でオフィスでヤリまくります;

宮野がこんな体になったのは、前の恋人に開発され尽くしたせい。
その恋人は、実は既婚者で子持ちのクズ男でした。
取引先の会社員・青山がクズ男なのですが、悪気がないから余計に厄介。
宮野に既婚であることを黙って近付き、知られた後も抜け抜けと迫ってくる。
憎めない当て馬も多い中、この青山はダメでしたね。

宮野を身体から絆していく藤木は、実は一途なイケメン。
宮野を上司として尊敬し、一人の男として惚れています。
宮野といる時の幸せそうな表情には、キュンとさせられっぱなしでした♡

エロメインの作品かと思いきや、それぞれのストーリーが切なく、しっかり軸のあるお話です。
そして何より絵がお上手で、キャラの表情や行動、ぷりっとしたお尻に筋肉質な体……と、エロをより魅力的にみせてくれます。

宮野が上野に犯されそうになりながら、藤木を思って精一杯抵抗するところはムカムカドキドキしましたし、宮野を応援する気持ちでいっぱいになりました。

後半の藤木とのHは激甘ですが、こんな所ですんなよ……と、呆れることもしばしば^^;

1巻ということですが、これだけで読んでも大丈夫です。
むしろ、ラブラブな2人をかき回される次巻は見たくないかも……

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う