秘め婿

hime muko

秘め婿
  • 電子単話
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
34
評価数
7
平均
4.9 / 5
神率
85.7%
著者
芹澤知 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
シュークリーム
レーベル
from RED
電子発売日
ISBN

あらすじ

卑弥呼(♂)が受け!? その昔、邪馬台国を統べる女王がいた。側にいることを許された唯一の男従者だけが“彼”の秘めごとを知る――。

シキとヤマトは邪馬台国の村に暮らす幼馴染。いつもシキをいじめっこ達から守ってくれるヤマトは、太陽みたいにまぶしい人。しかも天然の人たらしな態度でシキを無自覚に明るく翻弄した。ヤマトのとなりにいると心臓がうるさいよ…。いつしか意識し始めたシキと同じようにヤマトもまた、美しい真紅の瞳を持つシキに見惚れる自分に気がついていた。
しかし、想いを告げられぬまま運命に引き裂かれ、ふたりは二度と会えなくなってしまう…。10年の間一途にシキを想い続けたヤマトは“とある男”と再会し…!?

秘め婿(1) 33ページ
秘め婿(2) 31ページ
秘め婿(3) 31ページ
秘め婿(4) 37ページ
秘め婿(5) 35ページ
秘め婿(6) 39ページ 完結

表題作秘め婿

ヤマト,村の青年
シキ・巫女

レビュー投稿数1

娯楽の妄想だから史実と違う展開でも楽しめる

鬼道を使い、鬼のように強かった卑弥呼は、男性だった・・・
と仮定したファンタジー世界の恋愛物語。

邪馬台国って、実際どうだったんだろうと、
日本の歴史の謎に興味を持つ切っ掛けになる作品だと思えば、罪のない妄想だと思います。

時代考証の資料が乏しい、想像を膨らませるしかない題材だけど、
グロすぎない、名作「火の鳥」のような、日本史が面白くなる綺麗な展開を期待しています。


3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う