天才肌の彫刻学科の大学生×繊細なグラフィック学科の大学生が鮮やかに彩る、青春ラブストーリー。

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作カラー・コレクション

天野蒼大,彫刻学科4年,天才型
紀井彩輝,グラフィック学科2年,劣等感に悩む

同時収録作品目醒めのワルツ

高木利人,彫刻学科3年
ミハイル,ロシア出身のヌードモデル

同時収録作品メメント・モリ

兼弘大地,28歳,情報デザイン学科3年,脱サラ美大生
大竹実,彫刻学科主任教授

その他の収録作品

  • 楽園
  • 描き下ろし「卒業旅行」

あらすじ

森丘美術大学のグラフィック学科に在籍する彩輝(さいき)は、課題に対して思うような結果が出ない日々に焦りを感じていた。
そんな時、彫刻学科の先輩・天野(あまの)から突然「君、可愛いね」と声をかけられる。
その日から度々彩輝の前に現れる天野に戸惑いながらも、あるきっかけから彼に課題を手伝ってもらうことに。
共に過ごす時間が増えるにつれ、真っ直ぐに彩輝と向き合ってくれる天野を意識するようになり──?

天才肌の彫刻学科の大学生×繊細なグラフィック学科の大学生が鮮やかに彩る、青春ラブストーリー。
美術大学を舞台に繰り広げられる、様々な恋愛模様も収録。

作品情報

作品名
カラー・コレクション
著者
芹澤知 
媒体
漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス.Bloom
発売日
電子発売日
ISBN
9784834265347
4.6

(273)

(208)

萌々

(37)

(22)

中立

(4)

趣味じゃない

(2)

レビュー数
28
得点
1258
評価数
273
平均
4.6 / 5
神率
76.2%

レビュー投稿数28

とにかく美しい大満足の一冊

美、美、美、とにかく美しい。美大で繰り広げられる青春と恋の煌めきに目が潰れそう…大満足です。

絵が上手い先生はたくさんいるけど何かその上を行く美しさを描ける先生が芹澤知先生だと思います。世界が煌めいている。目にそのキャラの心の美しさまっすぐさが現れていて吸い込まれそう。魂が浄化されそうです。

3CPがそれぞれ違っていて絶妙に絡み合う様子も先生の作品では新鮮でよかった。特に2CP目のミハイル!ハラショー!完璧な作り物のような完璧な肉体に生々しい欲が浮かぶ様子にドキドキ、これ見ていいの?って気になりました。ミハイル、ハラショー(再)

芹澤先生は裸を描かなくても満足させてくれる先生だけど、いい具合に裸も描いてくれてありがとう、ありがとう、という感じ。でも決してエロで読ませるのはなく、気持ちの交わりに必要最低限の裸を描かれるからグッときてグッときた。

もう脱サラして美大に行ってロダンになりたい…胸がいっぱいキラキラでした。大満足。絵がうますぎんねん!

17

萌えやエモだけじゃない何かを超えたオムニバス形式BL

この作品本当に素晴らしかったです!

オムニバス形式BLなので3カプのお話なのですが同じ舞台でそれぞれ人間達も繋がっているので物凄く読み易いです。

何より単なるBLの「萌える」「エモい」とかだけじゃなくて上手く言えないんですが直感的に何かが伝わる様な残る様な…そんな読み味の作品でした。

芸術的な部分、天才とか当たり前に居てたりするんですがそれだけに性差なんて全く気にならず直感的と言うかもっと感覚的な部分でストーリーか紡がれているような、、

3カプともそれぞれのキャラやストーリーに唯一無二な魅力があって比べられないです。

メインの彩輝と天野のお話は本当に感情的な部分に心惹かれますし…

でも感情的と言えばもっと深く直情的な部分で惹かれあって結ばれた高木とミハイルのお話も堪らない。

夢を追う三十路大学生の兼弘とパートナーを亡くしたアンニュイな大竹のお話もやばいくらい良くて。

身も蓋もないですが本当に全部良かったです(笑)

知先生の圧倒的画力に惹かれる方は多いと思いますが画力に負けないストーリー構成やキャラ魅力…

本当にこの作品は天才が沢山居ますが彼らを生み出した知先生も天才だと思いますw

続編も決定しているようでまだまだ彼らのお話を楽しめるのが本当に嬉しいです。

カラコレの世界に是非触れて欲しいと思います。

14

人間模様

表紙の桜が満開で美しく、ふたりの開けた未来を暗示するような笑顔が読み終えた後により、グッと来ます!!

美大を舞台に様々な人間模様がオムニバス形式で読めるとっても素敵な一冊。
サブタイトルがまた素敵なタイトルです。

アオハルで芸術なCP
未来を見るための今を見るCP
人生をそれなりに生きたいい大人なCP
そんな人間模様の物語を固める周りのキャラクターも個性豊かで
単話配信で読んでた時からワクワクしっぱなしでした。
一気に読める幸せと、アオハルCPの描き下ろしがまたいい!!!!!!
続編決定も発表されて嬉しい限りです!!

11

尊すぎる、青春オムニバス

美大を舞台に巻き起こる恋の物語。全3CP収録されたオムニバス作品です。

短編集なので、其々のCPの続きが読みたい〜〜!!!!!となりますが、短編ながらも凝縮されたストーリーで不思議と物足りなさは感じず、(でも続きがあれば是非とも読みたい) 6人にとって、かけがえの無い青春の1ページを垣間見たような幸せな気持ちになる一冊でした。

★プシュケの恋
【破天荒で天才肌な彫刻学科4年×劣等感に悩むクローズドゲイのグラフィック学科2年】瑞々しい青春ラブストーリー

★目醒めのワルツ
【スランプに悩む彫刻学科3年×トラウマ持ちロシア出身ヌードモデル】の本当の自分を見つける耽美な出会い

★メメント・モリ
【夢を諦めきれず脱サラした情報デザイン科3年×訳アリ気怠げな彫刻学科教授】の再生のラブストーリー

三者三様、其々の恋模様を堪能できて心が洗われるよう……本当に尊い…
本当は各話じっくり感想を書きたい所ですが、めちゃくちゃ長くなるのでメイン2人について。

もう、天才肌でワンコの様に彩輝(受)に懐く先輩がめちゃくちゃ可愛い!
破天荒でマイペースな先輩に振り回されつつ、先輩の朗らかさや芸術に向ける情熱に惹かれていく彩輝。
ゆっくり心を通わせて近づいていく2人の距離感が尊く、性格も性質も正反対な2人の交流は胸キュン必至です

どのお話も丁寧に育まれる恋心と、恋愛の過程で成長していくキャラクター達が〝芸術〟を通して心を通わせていく展開に胸が熱くなりました。

キャラクター1人1人が、作品の中でガムシャラに懸命に生きていて、思わず応援したくなる魅力がありますね!
いやぁ〜〜〜…めちゃくちゃ良いもの読んだ!!!大満足。

▶︎シーモア/局部描写なし

10

BLカプだらけのファンタジーだけど神

神ってます。
ほんとうに‥
彫刻家×デザイナー
モデル×彫刻家
教授×元リーマン学生
のCPたちの恋がみすみずしく、どのカプもそれぞれすぎて素敵です。

エチもありますが無理なくストーリーに組み込まれています。
特に最初のカプはエチなしなのかと思ってましたが最後にあります。

美大が舞台ですが芹澤先生の素晴らしい画力で作品もめちゃくちゃ素敵です。ガッツリ美大っぽいかんじの作品もあれば、オリジナリティあふれるキャラクターや作品もあります。
描写がほんとに神ってます。画力爆発してます。
見てるだけでも満足できます。

買ってよかったです。続かないですかねー。
それぞれが違うステージになって環境がかわってもラブラブで尊重しあうCPなんでしょうけど、それもまた読みたいなーって思いました。
教授の過去の濃ゆい話もじっくり読みたいです。

9

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP