• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作ホワイトライアー

陣ノ内大河,若手人気俳優,22歳
白石慧,美容師,28歳

その他の収録作品

  • Redcarpet(描き下ろし)

あらすじ

28歳、美容師として働く慧は、過去の恋愛のせいで人間不信ぎみ。
長らく本気の恋から遠ざかり”遊び相手<オトモダチ>”とその場の熱を分け合ってきた。

ある日、仕事で超人気俳優・大河を担当することに。
不愛想に見えた大河だったが、カットが終わると人懐っこく豹変して――?

「慧の匂い、落ち着く」
急に近づく距離感、熱っぽく呼ばれた名前。
流されるまま関係を持ってしまう。

これまでの”オトモダチ”とは違う大事そうに見つめる視線も触り方も、芝居だったとしたらタチが悪い。

そう思うのに、知ってしまった体温は簡単に手放せるものではなくて……

作品情報

作品名
ホワイトライアー
著者
芹澤知 
媒体
漫画(コミック)
出版社
オーバーラップ
レーベル
リキューレコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784824006028
4.4

(479)

(311)

萌々

(108)

(39)

中立

(12)

趣味じゃない

(9)

レビュー数
44
得点
2116
評価数
479
平均
4.4 / 5
神率
64.9%

レビュー投稿数44

何度か読むと初読時とは違う萌が広がる〜

購入前にあらすじは読んでいたので、体の関係から始まって、お互いにすれ違ったり、もだもだするんだろうなーと、なんとなく予想しながら、原作とCD同時に購入し、初読は同時に楽しみました。

その後で何周か読むと、やっぱりだいぶ印象が変わりました。

最初はただただ絵とストーリー含めて透明感のある世界観をふわ〜っと楽しんだ感じだったんですが、二周目以降は二人の感情の動きを細かく考察する感じで楽しめます。

特に、再会して初めて会った時〜ご飯に誘って、夜のお誘いして、初めてセックスして、別れ際に連絡先交換するまでの流れ……めっちゃ大河視点で読んでみたい!!と思いました。

いや、自分の生き方を変えたと言っても過言じゃない何年も再会を願っていた相手と、たとえ体だけの関係だとしても、再会したその日の内に本心を隠したままセックスしちゃうって、やべぇな!?と。

大河くん澄ました顔してますが、あの時、頭の中どうなってたの?俳優だからだとしてもすごいなって。

(もし私が大河と同じ状況だったらずっと頭ん中で「ハァ…ハァ…やべぇ…これは夢か…天国か…」って天に召されてると思います/笑)

もしかすると慧とは一夜限りになる可能性もあったわけで…最後かと思ったら離したくなくて寝起きえっちに持ち込んだのかな…とか、連絡先交換する時も、本当は断られるかもしれないって、ドキドキしてたのかな?とか勝手に妄想して胸がギュンとしました。

なんていうか、このお話って読者側が考察して萌える余地を絶妙なバランスで残して描かれている作品のような気がしました。

(2人の全てを書ききるのではなく読者の妄想に委ねる感じ。その上である程度こんな風に妄想して欲しいって、ストーリーの流れで示してくれてる)

なので深掘りして考察するかしないかで、結構評価が左右されそうだな……とは思いました。

だから芹澤先生自身、読み終わったら、もう一度読んで欲しいっておっしゃってたのかなって。

まぁ、芸能界、俳優、美容師、再会物ってBLだとそんなに珍しくないと思うんですけど、そこは先生の絵の説得力が素晴らしいので既視感とかはあまり感じませんでした。本当に美しい。

ついでにグッズとか発売カウントダウンで描かれてたカラーイラストで二人が着てる服の圧倒的ブルベ冬(大河)×イエベ秋(慧)感もおしゃれで好きです。

何かCDの方のレビューで声ヲタ目線な感想ばかり書き殴ってしまったので、原作についてこれだけは言っておきたかった個人的感想をレビューしてみました(笑)

10

まぶしいっ!

芸能界物があまり好きではないんです、が!
さすが芹澤先生‥!!!
イケメンだけどピュアで危なかっしいところもある攻め、男運悪く一度仕事につまづいたことのある、大人で甘えたくなるような受け‥。
いやもう素敵。

芹澤先生の美麗な絵に芸能人がバッチリはまってて、大河のカッコ良さがとんでもないことになってます。

分からなすぎる世界なのでなんでもありになって嘘くさく思ってしまうことのある芸能界ものなんですが、受けが美容師、ヘアメイクもできますってあたりがかなりよく効いてます。
そう、一緒にいたけりゃ慧を雇えばいいじゃないっていう。

表情というか瞳がすごいんです。
眼力。瞳のもつ底力で作品のいいところがさらに輝いてる感じです。

いきなりのワンナイトラブかと思いきやめちゃくちゃ長い片思いのなれの果て。いやもう伝えてくれ!ともだえました(笑)
慧のほうもすぐにはほだされず、考えて考えて考えてからの両思い!成就!
ストーリーの盛り上げ方がとても気持ちいいです。

できすぎな展開もありますが、もうくっついたらとにかくなんでもいいですー。幸せになってください。

最初にもどってすぐ読み直す前にまず読後一回浸ってから最初から!がおすすめです。

8

何度でも読み返したい

作家様買いです。
本当に絵が美しい!!ストーリーも爽やか!
先生の作品はエロ少なめな印象なんですが、今回は結構ある(歓喜)
細身だけど筋肉質な身体に萌えます
発売前に試し読みで読んだのですが、たぶん設定がものすごく好きで数ページ読んでから単行本になるのを楽しみにしてました。

先生も描かれている様に、2週目はまた違った感じで楽しめます
なんなら何度だって読み返したい。


一見クールな大河だけど、慧の前では素直になったり甘えたり、そんな事いっちゃうの~なんてのもありでとても可愛い。
1巻では難しいのかもしれないけど、大河にはもう少し壁にぶちあたるというか、もう少し違った形の困難があったらよかったのかなと思いました。

慧が島に着いてから2人で散歩をしながら話すシーンが切なくて美しいし、フランスでの大河は本当にかっこいい

素敵な作品をありがとうございました!

8

カメレオン俳優

とても良かったです!
絵柄がとても綺麗で登場人物の感情が伝わってきました。途中出てくる島もとても綺麗でした。夜行虫をTVで見たばかりだったのも想像しやすくて良かったです。綺麗です。

お話は俳優さんと美容師さんでした。
カメレオン俳優の苦悩など分かりやすく、セフレから始まるストーリーですがストーリー重視の作品でエロエロではないです。
特典小冊子は、とらのあな・アニメイトともにエロエロ甘々でした!
特にとらのあな小冊子の、ラストページのセリフが良いですね…!
アニメイト小冊子は初めての時の大河くんの気持ちが分かってこちらも最高でした…!






紙本購入
コミックスの修正は白斜線沢山です。
アニメイト小冊子・とらのあな小冊子の修正は白抜きです。

7

遠回りしたけど

こちらはずっと単話の配信で追いかけてました。
やっとコミックスになって、楽しみにしてました。
まとめて読めるとストーリーに入り込めて良いですね。
若手新人俳優の大河と美容師の慧。たまたまヘアカットに指名されて対応することになった慧だったけど、なんだかその後意気投合してずるずるセフレのような関係に。
慧は今までの彼氏がことごとくダメ男で、ちょっと疑いつつも大河のくれる愛情を役者だから自分の望みを体現してくれてるんだとちょっと疑いつつも一緒にいると心地良いので、割り切った関係として付き合っていたけど、実は大河は昔慧に会ったことがわかって。
2人とも肝心なことは言わないのですれ違ってしまったりもしますが、年下わんこな大河がとても魅力的で。
ちょっと恋愛はもういいかなと思ってた慧が段々変わっていくところも良かったです。
先生の描く漫画はとても繊細な心の動きを表現するところが素晴らしいと思っているのですが、なんだかモダモダしてる二人も分かりやすくてかわいかったです。

7

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP