太一は絶対殺さない

関西人と覆面殺人鬼3 ~セックスしていいから殺さんといて!

kansaijin to hukumensatsujinki

関西人と覆面殺人鬼3 ~セックスしていいから殺さんといて!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
17
評価数
5
平均
3.6 / 5
神率
20%
著者
Mりあ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
キルタイムコミュニケーション
レーベル
Cerise Rose
発売日
価格
¥750(税抜)  
ISBN
9784799214503

あらすじ

覆面殺人鬼・ディータに惚れられ監禁されている太一。
殺されないように「好き」と嘘をついていたはずだったのだが、
いつしかその嘘が「本物」になっていったことを自覚する太一。
穏やかな監禁生活が続く中、ディータに騙していたことを話し
その上で今の自分の気持ちを伝えようと決意する太一をよそに
二人の生活が大きく変化する事件が起こり――?
殺人鬼との歪な共同生活を描いた話題作、ついに完結!

レビュー投稿数1

祝完結★果たして覆面の下の素顔は見れるのか?

本作との衝撃の出会いから早2年。
関西人(太一)と殺人鬼(ディータ)と食人鬼(レフ)と殺人鬼に殺されたい系頭イカレっ娘キャラ(杏奈)が騒々しく繰り広げるカオスBL、ついに完結です!
電子発の作品だったのでどこまで紙版が出るか心配だったけど、無事全巻手にすることができて嬉しいです。
最終巻は先の2巻に比べてだいぶん分厚め。
1巻→2巻→3巻と太一の表情がだんだん変わっていくのが良いね。よーく見ると覆面から少しだけ見えるディータの目元も( ´艸`)

攻めが殺人鬼ということでどう着地させるのかなーと思いながら追ってきた作品でしたが、読み終わった感想は「Mりあさん、めちゃくちゃちゃんとした人だった…!(失礼な感想)」でした。
2人をずっと森という名の箱庭に閉じ込めて倫理観も禁忌も無視しておしまい、でも別にありだと思ってたけど(BLはそんなお話も多いしさ)、箱庭から出て試練を与えられています。
太一同様に、ディータの哀しき殺人鬼感に私もすでにやられちゃってるからさぁ、、、現実と向き合って弱ってくディータを見てるのが可哀想で、思わずもう森の中に戻りなよ、、そんで現実を見ずに幸せに2人で生きていったらいいじゃない、、、なんて思ってしまいました。
彼等に普通のハッピーエンドを迎えさせちゃダメだよねっていう倫理観のブレーキと、でもなるべく2人で幸せになってほしいなぁと思う気持ちをちゃんと半々ずつ満たしてもらえる感じの着地だったなと思います。

て、私的にはここからが声を大にして叫びたいレビューです。
レフくんですよ。
私はレフくん推しなもんですから、どちらかというとこの最終巻はレフくんパートを楽しみにしていました。
どんどん明かされていくレフくんのこと。
主役2人が真面目な展開になった分、レフくん(とレフパピ&レフマミ)という異質な存在の浮きっぷりが半端ないwww
この人達いったいどういう存在なんだ、、、、、、
唐突にアダムスファミリー感出してきたのに、全然何も分からない、、、
でもレフくんのスーツ姿カッコいい!!!
いやマジで君ら何してる人達なのよ、、、
レフくんと杏奈ちゃんとの進展(・・・・なのかな?これは汗)も見逃せません!!!
杏奈ちゃんによると、レフくんはつっこみながら吸血するらしいんで、そこもっと絵とか音声とかで詳しく!!ってなりました。
愛を知らないレフくんが愛を知る日はやってくるのか。ガンバレ杏奈ちゃん!!(コミコミのリーフレット、ちょっとだけ良かったね杏奈ちゃん♡)
ってことでスピンオフ待ってます!!!

あ、カバー下は先にめくってしまわず、ぜひ読み終わった後にめくってくださいね。

※紙版:カバー下あり、修正は電子と同じ白抜き

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う