体で払って済まない話

karada de haratte sumanai hanashi

体で払って済まない話
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神18
  • 萌×218
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
179
評価数
43
平均
4.2 / 5
神率
41.9%
著者
Mりあ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
電子発売日
ISBN
9784815501860

あらすじ

借金の代償は──重すぎ束縛愛!?

八田楽輝は天性のヒモ男。
今日もナンパした女に食事を奢らせていると、そこへ借金取りが登場し、八田はヤミ金会社の社長・瀬戸叶吾と出会う。
名刺をもらった八田はさっそく金を借りに瀬戸の事務所へ。
しかし本当の目的は金ではなくて──。

表題作体で払って済まない話

瀬戸叶吾,ヤミ金会社の社長
八田楽輝,天性のヒモ男

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数3

グロくない初恋のお話(当社比)

Mりあ先生の絵柄と設定は好みが別れると思いますが、タトゥーやボディピアスやグロい内容も商業なので割と落ち着いています。(当社比)
常識とか倫理とかBLなんだからとことんやってもいいんじゃない?って思えるなら楽しめるはず。

闇金のおじさんとヒモの身体・お金から始まる恋愛って?めちゃくちゃな設定だけど、ちゃんと純愛してるんですよね。ふたりとも愛を分かってなかったけど、互いを愛することで知る初恋のお話です。コメディだけどちゃんとキュンキュンできます。

始めは死んだ魚のような目をしている攻めの瀬戸さんが、だんだんと受けの八田くんに対しての目が優しく色っぽくなっていきます。無自覚で初恋を拗らせている瀬戸さんがおじさんなのにとても可愛く見えます。攻めの赤面っていいですよね~。
最後に両想いになって、瀬戸さんが八田くんの横で寝顔を見せるのもよかったです。やっと安心できる場所・相手が出来たんだなと。

筋肉もかっこいいですが、Mりあ先生が言っているように、とにかく舌がめちゃくちゃエロいです。紙書籍か電子書籍によっても、電子書籍なら購入書店でぼかし具合が違うんだろうけど、舌はぼかさなくてもいいの?って思ってしまう位です。
あと、受けだけじゃなくて攻めの乳首も綺麗に描かれているのでそれもいいです。ちゃんと攻めの裸も堪能できるのが好きなので。

いつもタイミングが悪い大川内さんや店員さんなどコメディならではのお約束などもあります。
個人的には森本さんが好きなので、彼のお話を連載して欲しいと切に願っています!!

10

意外と純愛

関西人と覆面殺人鬼 でも様々なキャラクターが魅力的でしたが、こちらもまた闇が深そうな闇金社長 瀬戸×天性のヒモ チャラ男八田くん。
Mリア先生のキャラクターは何でこんなに魅力的なのか。
全て身近に居ないキャラですが2人のやり取りも自然で愛着がわいて、すんなりストーリーに入り込める。

1歩間違えばウシジマくんコースですがヒモの匠な八田くん、天性のヒモ体質で瞬時に瀬戸さんの心を読み通わせていきます。でも絶倫までは読み込めない。
体格の良い、Sの攻めは絶倫です(笑)

ついつい、今までのBLパターン的に明るいチャラ男の八田君が嫉妬して瀬戸を落とすとかと思いきや、流石Mリア先生。そんな簡単にはいかない

愛を知らないお金だけの関係だったのが、愛に気付き初恋になるまでがとても巧みに描写されています。
過去は殆ど書かれてないので、読者の想像に任せてますが、全て書くと重くなるので正解。
意外と八田君の方が難しいキャラでして「愛とは何かを教えてやろう」なんて考えてますが、八田君自身が愛に気付いてないのもポイントです。
付き合うことで自分が変わってしまう怖さ。この子過去何が有ったのよ…。
突き破るには瀬戸の重い重い愛が必要不可欠なんです。

八田君、返事の仕方が今までに無いパターン。お洒落。ほうほう…そうなんですね。勉強になりました。

やっぱり2作目も面白かった!これからもMリア先生追い続けていきます。

ちなみに小冊子目当てで紙を買いましたが恋人になった瀬戸が溺愛してました~。
「2人一緒なら特別な事をしなくても良いんだよ」ってお金目当てだった八田くんから伝えるなんて…嬉しい。

まだボディピアスの謎とか大川内さんとかネタは有りますね。続編出ると良いなぁ。

5

とっても良かったです!

愛を知らない闇金会社の社長×ビッチなあざといヒモ男。
ビッチ受けはあまり好きではないのですが、八田くん(受け)が可愛くてスラスラと読めました。

2人の関係が恋人っぽくなっていく過程が初々しくて、途中少女漫画を読んでいるような気持ちになりました。
好きという感情は分からないけど、女の子に助けられている八田くんを独り占めしたい独占欲が出てくるセトさん(攻め)もまた可愛くて…早くそれが好きなんだと気づいて!とドキドキでした。

裏表紙にもいるセトさんの部下たちのスピンオフも読んでみたいと思いました。
10ページ程しか登場しなかったのに物凄い受け要素が満載で可愛かった雷治くん、それよりも少ない3ページ程登場した森本さんはクズ攻めオーラが溢れ出していて最高でした。
大川内さんもノンケだけど実は男の子もいけるのでは?と思うくらい八田くんの可愛さにやられていて面白かったです。

えっちな描写も沢山あったので満足です!
ビッチ受けが好きな人には堪らない漫画だと思います!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う