お前がかわいいのバレる

捕食対象ひなどりくん アンコール

hoshokutaishou hinadorikun encore

捕食対象ひなどりくん アンコール
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神12
  • 萌×213
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
8
得点
123
評価数
31
平均
4.1 / 5
神率
38.7%
著者
みよしあやと 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ブライト出版
レーベル
Tulle Comics
発売日
電子発売日
ISBN
9784861239106

あらすじ

ヒール系アイドルグループでボーカルをしている陽太は、
ダンサー兼リーダーの鷹臣とお付き合いをしている。
しかし好きが募れば募るほど、
大切にされているのは仕事のためなのではないかと思い込んでしまいーー。

余裕綽綽な大人の男VS恋愛経験0のピュア男子、
すれ違いながらも愛を育むイチャ甘編!

表題作捕食対象ひなどりくん アンコール

中塚鷹臣,26歳,アイドルグループRedust Rev.リーダー
成川陽太,20歳,Redust Rev.のヒール担当アイドル

その他の収録作品

  • 捕食完了
  • キャラ設定(カバー下)
  • あとがき(カバー下)

レビュー投稿数8

遂に!!!

前作でえっちが無くて個人的に不完全燃焼だったのですが、今回は完全燃焼です。

アンコール編からは普通に鷹臣がヤキモチやいたりして
好きが伝わってきたので読んでて幸せでした。

鷹臣と陽太の出会いのお話も入っており
陽太を好きになるきっかけ?も入っていて
やっと鷹臣の気持ちがわかりました。
これは前作だけではわからないはずだー。
最初から1巻、2巻と記載していてくれたら
前作の時にあんなにモヤモヤすることなかったのになぁと思っちゃいました。
なにわともあれふたりの過去編も読めてよかったです。

そしてなんといっても初エッチ!!!!
やっと読めた…!!!(*´ω`*)
はぁ(*´ω`*)
そこから少し拗れるのですが
その時の陽太が見ててすごく辛かったです。
タイミングの悪さ…(;_;)
でもちゃんと解決してよかったー!!!!

描き下ろしもすごく良かったです(;_;)
言葉の足りてない鷹臣の最大限の愛情を感じました(;_;)
あぁ〜!今まで辛い恋愛をしてきた陽太を
いっぱい幸せにしてあげてくれ鷹臣!!

0

ひなが可愛い!

↓ネタバレ含みます
前巻読んだ時もステージに立つひなと実際のひなのギャップに「可愛い!好き!」となりましたが続編でもやっぱりひなは可愛かったです。前巻では成し遂げられなかった初エッチも見れてよかった〜!
ひなは前巻から引き続き頑張り屋で素直でいい子でした。素のひなの表情も言動もとにかく可愛すぎる…!対してステージ上ではとてもかっこいいし1ファンとしてリダレボのライブに行ってみたくなりました。ビジネス恋愛でもいいから鷹臣が手に入れたこの場所を守ろう、とする姿はかっこよかったです。アイドルとしてかなりキャラを作ってますが素の性格的にいつかボロが出そうな気がします、ただそもそも素の性格が可愛いいい子なのでギャップでむしろさらにファンが増えそう。今巻では鷹臣視点の過去編がありますがひながピアスをあけるくだりが可愛すぎました。そしてエッチの時の無自覚に煽るひなはずるすぎますね。今巻で鷹臣の苦労しつつも夢を追いかけていた過去を見れて良かったです。それだけ必死に掴んだ夢ですが天秤にかけた時にはひなという存在の方が圧倒的に重いんだろうな〜と感じれて良かったです。鷹臣のひなのことを可愛がりつつ大事にしている様子大好きなんですよね…。誤解が解けた先のプロポーズのようなセリフも良かった!一生一緒に楽しく幸せでいてください!
この作品大好きなのでさらにアンコールして欲しい…!もっとアイドルをしている彼らもイチャイチャしている彼らも見たいです。白馬君達のスピンオフとかも見たい。どんな形であれまたこの世界のキャラたちに出会えることを願ってます…!

0

待望の続刊!!

今回はアイドルグループのリーダーとボーカルのお話です。

両想いとなった人がとめでたく一夜を過ごすまでと
本編後の甘々な後日談を収録。

受様はワイルド系ダンス&ボーカルグループ
『リダスポラボ』のボーカルを務めるアイドルです。

グループはヒール系アイドルなので受様も舞台の上では
オラオラなノリで観客を沸かせていますが
巣の受様は天然系の純真BOYなのです。

受様の芸能界デビューは
天使のようと形容される美少年デュオで
その相手への恋心を長らく引きずり続けていましたが

リダレボのリーダーである攻様に
揶揄いながらちょっかいを出されているうちに
攻様との新しい恋に目覚めていくのです。

恋人よりもメンバーとして過ごす時間が多いせいか
まだまだ実感のわかない受様ですが

なんだかんだ優しい攻様は
経験の乏しい受様のベースに合わせてくれていて
まだ恋人として一夜を過ごした事はありません。

でもソレは子供扱いの園長のように感じて
もどかしいと言うのも本音なのです。

それでも初めての野外フェスを乗り切ったオフに
"休ませない"ような"声を枯らす"ような事をさせる
と宣言されて、いやが上にもテンションMAX!!

しかし降り出した雨で攻様が怪我をしてしまい!?

既刊「捕食対象ひなどりくん」の続編で、
両想いなのに恋人未満な関係の2人のラブコメディです♪

前巻で初恋に区切りをつけて
攻様との恋を実らせた受様でしたが
両想いになったところまでの幕引きだったのが
モヤモヤしてかなり残念だったので

今回続刊が出て2人が初夜を迎えられて
とってもとっても良かったです ヾ(≧▽≦)ノ

野外フェスの事故の他
受様が攻様の気持ちを疑ってしまう事件も起こりますが
デキカプの続編なので安心してハラハラ&ワクワク、
楽しく読ませて頂きました♪

えっちシーンもかなりがっりだったので
大満足な1冊でしたが
アイドルとしての彼らをもっと見たいです!!

カバー下にリダレボのメンバーのプロフィールと
あとがきが有りますのでペラッとするのをお忘れなく♪

0

アイドルもの

前作が、良いところで終わってしまったので今回は濃厚かな?と思って期待して読みました!
1話丸々そのシーンで読みたかったなとも思いましたが、まぁ攻めが骨折しているし無理し過ぎるのもなぁ…とも思いましたが、焦らされまくったので、やっぱり1話丸々読みたかったです。

表情や絵柄は、エロいしライブシーンも格好いいです。
実際に、こんなアイドル居たら推しちゃいますね!
何気に鷲尾くんが良いキャラで好きです。















紙本購入
修正は白短冊です。

0

待望の恋人編!

実は前作読んだことなかったんですが、アンコールの表紙を見て鷹臣に惚れました。
アンコール発売する一週間前位に慌てて前作読んで、予習してからアンコールを読みました。

こっちに感想書いてもしょうがないんですが、前作いい所で話が終わっちゃうので吃驚しました。付き合ってこれからでしょ?って所で終わりなので、これ発売日に買ってたらモヤモヤしていそうだと思いました。
でも続きがこうやって出たので、担当さんの作戦勝ちでしたね。
アンコール発売直前に読んで良かったー!と心底思いました。


鷹臣カッコイイ!
一目惚れして買って良かった!
アンコールではデビュー前の話があるので、そこでの鷹臣のストイックさにまた惚れ直しました。

そして、ひな可愛すぎない?語彙力が死ぬ位ひなの可愛さにメロメロになりました。
デビュー前のひなが、ヒール系とは程遠い純朴な見た目から、努力してヒール系に近づけようとしているのを見て、何だか罪悪感にかられました。
ひなヒール系全く似合ってないって思ってたんです。
可愛すぎてヒール系とは程遠いですが、そこに立つまでに努力してたんだな、そこは認めようって思いました。

最近は表紙買いの頻度が少なくなってましたが、買って良かったです。
鷹臣のカッコ良さにもひなの可愛さにもドハマりしました。

4

モヤモヤがスッキリ〜

こちらの表紙の鷹臣、1作目の陽太と同じお衣装じゃないですか!しかも、裏表紙に他のメンバーの3人も居てますね。
みよし先生の描くステージ衣装、カッコよくてとても良き。

前巻で晴れてカップルになった鷹臣と陽太、同じアイドルグループだからほぼ24時間一緒に居られるけど、忙しくて恋人同士の時間はなかなか取れない。
初体験は、ボーカルの陽太の喉の事を気遣ってオフの日の前にしようって。初めてで声枯らすほど感じさせちゃうテク持ち合わせてるんですか?!
鷹臣いくつなん?めちゃ経験積んでんの?
そういや、鷹臣のこと知らなくない?って思ってたら、恋人である陽太も知らなかったらしく
読者と共に鷹臣の過去を2巻で知る事になります。

99回(これは噂で99回かは定かではない)オーディションに落ち続けてもステージに立ちたい、ダンスしたいと思ってたらアイドル事務所の社長から声を掛けられて、最初は乗り気ではなさげだけどリダストレボのリーダーとして活動していく。

メンバーの初顔合わせから前巻のいろんなエピソード時の鷹臣の心情がわかります。
あの時は、その程度の自覚だったのか。
いや、そうは言いつつ好きやろ!他のメンバーとは明らか扱い違うやん?とニヤニヤしてまう。

ステージでカメラマンを庇って右手を骨折してしまうも初体験は若さゆえ、するんです。
みよし先生のマンガでちゃんとした濡れ場見た事なかったのですが、しっかりじっくり時間掛けてやっちゃってます。右手を三角布で吊りながらもしっかり感じさせて初めてなのに陽太くんぐずぐずで中イキまでしちゃいます。
陽太くんの乱れる姿カワイイし、オラついてる鷹臣さんもカッコいいです。オレ様攻め苦手なのですが割と素直に気持ち伝わる人なので許せる。
骨折中に激しい運動したら熱出ちゃわない?と気になってしまいましたが、ロキソニン飲んだらえっか。
それより、愛し合う方が大事だもんね、うん。

初体験も済ませるんるんの陽太くんが不安になる様な話を盗み聞きしてしまって後半陽太くんのメンタルが揺らぐんだけど、そこで落ち込むだけで終わる陽太くんではなく、アイドルとしてもっと高みにいく為にはって考えた行動に出るのよー。

もうこれ以上は書ききれない位後半にもエモい出来事が起こるんですがそれはご自身の目で確認してほしい。
ステージ上でのキメキメの時、痺れるカッコよさ!本編ラストのリダストレボのメンバーがステージでポーズ取ってる見開きの絵がとてもとても良いです!
カラーで見たいー!

アイドル作品だけに、キメの絵がちゃんと決まってるとキュンとします。

実は前巻ではちょっとよくわからないな?と思ってた人物設定が今回明らかになるので前作しか読んでない方は是非今作を読んで欲しいです。

出来たら今後、スターナイトの2人のお話も読んでみたい。
白馬くんは、まぁまぁな性格してそうなんだよねー。

3

1回でいいからステージでのダンスシーン見せて

鷹臣みたさに買ってしまったww

いや 作家さん買いですよ? 間違いなく
ただ 攻めのみよしさんに唸ったことないんですよね

超個人的に受けのみよしさんが好きみたいです
作品でいったら【年下彼氏に拾われました】【アイロニードレスにさよなら】

あと【エデンのうらがわ】も好きだったな ←遠い目

【片想いとパレード】なんて 読み込みすぎてボロボロだったのやっと整理したのに 妙に恋しくなって買い直しちゃいましたもん 今年

あら また脱線してますね ごめんなさい


そのイメージとは真逆のヒナ 子どもの頃から大好きだった白馬の王子さまへの切ない恋心に振り回されてヨチヨチしてるうち トンビどころか鷹にかっ拐われ 終には落とされました の続き ←雑だな オイ


「入れてやるわけじゃねぇよ ばーか」
あの言葉から気づいた気持ちに素直になったラブバズーカの ポコ

あれ ほんと可愛かった まぢかわいかった
なので 期待値あげすぎ注意の警告出しましたからね


おつきあいして1ヶ月

相変わらずの鷹臣の優しい悪魔っぷりがね もぉほんと いいッ!
そこにプラスして明かされる鷹臣の前職と過去

ひなのウブさに 鷹臣のかっこよさ
個人的には 鷲尾のポンコツっぷりが超お気に入りなんですが

問題は白馬 あの王子さまったら
今回もこいつが原因で ふたりのぎくしゃくイベント発生っていう

昔のよしみで心配なのはわかるんだけど 大きなお世話とお節介がすぎて いいヤツなんだろうけどイヤなヤツにしか見えない ←個人の見解ですww



みよしさんお得意の叶わぬ恋の辛さと 前にすすむ切っ掛けを存分に魅せた前巻
初めての恋人に戸惑い 前のめりになりながらも必死に愛されようとする無垢さ一途さが伺えるこの巻

鷹臣の言葉足らずとひなの気弱さと暴走する好きが招いたすれ違いから 思い込みで空回って自滅しかける部分 ひなの必死さが過ぎるのか 正直もたついた感じに見えちゃったかな……

悪くはないんですけど なんかパッとしなかったな 見せ場の割に
いやいや うまく収まったし 無事初夜も迎えましたし 総じて満足度は高いはずなんです

だからこそ なのかな? 
倒れたひなを介抱する鷹臣に「もういっちょッ!」って

鷹臣ね 死にかけの表情筋がいい味だしてるんだけど アソコだけはもう一歩
全てをかなぐり捨てて血管ブチキレるくらいの必死さが欲しかったな ひなの必死さ越えるくらい

いやまぁ なんだかんだ言うて最後の指輪に 攻めのみよしさんも悪くない!って言える1冊ではあったな

5

捕食対象ひなどりくん アンコール

大満足の続編です
ひなが終始可愛くて
鷹臣さんはカッコイイ
めちゃめちゃ良かった

ひながちょっと不安になったり
頑張ったりするのがすごく健気で
鷹臣さんがそれをずっと見守ってるのが
ほんとに頼もしくて素敵

この二人ずっと見ていたいです
これまでの二人の過去もあって
より二人のキャラが愛おしくなりました

リダレボのメンバーも良い味出してるし
この世界観がすごく好き

しっかりエッチもしてました
ほんとにひな良かったねって
胸がきゅんとするアンコールでした

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う